ネットフリックスをやめた理由は?会員数減少は値上げと動画が少ないから

ネットフリックス辞めた理由

ネットフリックスは、動画配信サービスの中でも有名なサブスクの一つです。

このおかげで、DVDやブルーレイのレンタルをしなくなって、いつでも好きな動画を楽しむことが出来る時代になりました。

しかし、最近ではこのネトフリの会員数が現状傾向だったりします。

自分自身も以前は、ネットフリックスを利用してましたが、現在は解約してやめております。

今回は、自分が辞めた理由と口コミのアンケートも入れて多数の辞めた理由についてまとめました。

目次

ネットフリックスをやめた理由は?

ネットフリックスを辞めた理由は、他の動画配信サービスと比較して料金が高いわりに、動画配信数の少なさと他の動画配信サービスを契約していて、あまり視聴しなくなったことです。

ネトフリを契約するメリットは、独占タイトルであるネットフリックスオリジナルを視聴したい時だけ契約する形が一番ベストです。

ネットフリックスには、月額1000円程度のSD画質のプランがありますが、それだと画質があらすぎて視聴出来たレベルではありません。

それ以上のHD画質で見たいので、最低価格で運用することはできません。

HD画質が見れるプランだと、1490円かかります。

見たい番組がNetflixでしか放送されていなかったので、登録をしましたが、その番組が終わってしまうと、他に月額料金を払ってまで見たい番組はなかなかないため、解約をしました。

ネット通販を使うこともあり、既にamazonprimeには登録しているので、ある程度の番組はamazonprimeでも無料で見る事ができる、というのも解約をした理由です。

たまに動画を視聴したいぐらいなら、プライムビデオを契約してた方が遥かにコスパが良くて、そっちで満足してるというのがあります。

まとめ

始めた当初は、ネットフリックスのオリジナル作品のクオリティの高さに魅力を感じて利用を開始しました。

しかし、ある程度独占タイトルを視聴してしまうと、ネットフリックスを選ぶ理由が減りました。

また、映画やアニメ作品に置いては特に他サブスクサービスと比べて魅力は欠けるのでそもそもそこは実力不足かなと思っていました。

オリジナル作品の質を落としてしまってはネットフリックスの価値が下がってしまいます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる