ハンターハンターが打ち切りにならない理由とは?完結はするのか

ハンターハンターが打ち切りにならない理由とは?完結はするのか

ハンターハンターは現在休載中作品ですが、作者の富樫先生がTwitterをはじめたことによって、連載再開するのでは?!と巷を騒がせています。

この作品は、とても休載する頻度が多く、休載期間も長期で現在も記録更新中です。

しかし、非常に人気のある作品で、続きを待っているファンは多いはず。

そのハンターハンターがこれからどうなるか気になりますよね。

ハンターハンターが打ち切りにならない理由、完結するのか考察していきます!

目次

ハンターハンターが打ち切りにならない理由は?

ハンターハンターを打ち切りにする理由がない!?

ハンターハンターの打ち切りにならない理由について調べてみました。

これといって明確な理由は明らかにはなっていませんが、可能性の高いもの、よく目にするものは3つです。

理由1:ファンが待っている!

ハンターハンターのファンはたくさんいます!

ハンターハンターが連載しているときはもちろん、たとえ休載していても、一定数のファンはいます。

多くのファンが離れず待っているということをよく聞きます。

それに、休載していようが、何しようが、ハンターハンター関連のグッズもコラボもたくさんあります。

なにより、富樫先生のTwitterのフォロワー数300万人超えています。

過去作、幽遊白書ファンなども多いかもしれませんが、

メインのつぶやきはハンターハンターの近況報告!

たくさんの人が待っていると言えるのではないでしょうか!

理由2:もはや休載はネタ!

よく休載するハンターハンターですから、ファンは慣れっこです。

理由が公開される前はよく、ファンによる休載の理由が考察されていました。

新作ゲームが出るから富樫が休むぞー!とゲーム好きで知られる富樫先生はよく言われていましたよね。

富樫働け―ともよく言われてました。

どれもこれも、ネタですからね、愛情表現の一部です。

現在は、腰痛のことを心配されてることが多いようです。

生きていることに感謝というくらいだとか。

待つことにはもう慣れていますよね。

理由3:打ち切りにする理由がない!

ハンターハンターはまだまだ現在進行形で過去作品ではありません。

幽白もハンターハンターも、どちらのゲームも人気です。

理由1、理由2から人気はあります。

だから打ち切りにする理由がない!という極論も出てきました。

ハンターハンターは稼ぎ頭であることは明白、そして、連載が再開されればジャンプの売り上げ右肩上がり!

ということもあるようです。

人気作品が次々完結していく中ハンターハンターの再開はかなり武器になると思います。

ファンは待ってくれているので、出版社が気長に待てれば、特に問題はないのではないでしょうか?

ハンターハンターは切り札になりえる作品です!

ハンターハンターは完結するまで連載される?

ハンターハンターは完結してほしい!

ハンターハンター完結はみんなの望みだと思います。

しかし、完結する、しないどちらの可能性もあります。

個人的な意見での考察してみます。

ハンターハンターは完結しない

ハンターハンターが完結しない可能性としては、

  • 富樫先生の病状の悪化
  • 時間が足りない

この二つが考えられると思います。

まず、先生の病状が悪化すれば連載は不可能です。

これは避けたい事態ですよね。

その場合打ち切りの可能性がどうしても出てきます。

描くことができないのは致命的ですからね。

そして、時間が足りない、こちらはすごく可能性があるように思います。

ハンターハンターは構想が凄く深い作品です。

一人一人の物語が大きいので、もともと時間がかかります。

さらに、休載の多さ、先生の描けるペースがゆっくりであることを考えると、

すべてを完結させるのには時間が足りないのではないでしょうか?

完結が難しい可能性もやはりあります。

ハンターハンターは完結する

出演:潘めぐみ, 出演:伊瀬茉莉也, 出演:藤原啓治, 出演:沢城みゆき, 出演:浪川大輔, Writer:米村正二, 監督:佐藤雄三, プロデュース:北島直明
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

せっかく再開の兆しが見えてきています。

富樫先生も色々試行錯誤しながら制作をしてくれています。

ファンも待っています。

これで、完結しないと悲しいですよね。

すべてのストーリーを描き切るとなると難しいかもしれませんが、

きりのいいところまでは連載してくれるのではないかなと思いたいです。

クラピカの緋の目回収は終わってほしいです。

しかし、富樫先生はやる気です!

近況報告もしてくれています。

期待してもいいのではないのでしょうか!

冨樫先生は、ネームだけを担当して作画は別の人が担当するようにしたりするようにしてくれるようになたりすれば、ハンターハンター完結の可能性は高まると思ってます。

まとめ

ハンターハンターの完結を待ち望んでいる方はたくさんいます。

無理はしてほしくないですが、しっかりマンガが完結もしてほしいです。

ハンターハンターは、ゴンが父親のジンを探す旅にでるというストーリーではじまります。

これがメインで行くのかと思っていましたが、グリードアイランドあたりからジンに近づき、キメラアント後総選挙で突然普通にいます!

ゴンはジンに会って目的を達成しています。

ゴンの目的は達成されましたが、念能力が使えなくなったままです。

そのままクラピカのストーリーになったので、ゴンがどうなったかはわかりません。

まだ気になること沢山あります。クモのことも、ゴンのことも。

私もハンターハンターが完結するまで死ねません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる