テレビ画面を猫がひっかく対策方法は?【子どもにも良いかも】

テレビ保護パネル

大型の4k液晶テレビや有機ELテレビがどんどん安くなって購入しやすい価格帯になってきました。

しかし、猫などのペットを飼ってる方は、画面をひっかくのが心配だったり、小さな子どもが居る場合もテレビ画面におもちゃを投げて壊してしまうなんてこともあると思います。

今回は、飼っている猫が画面をひっかくかもしれないので、液晶の保護パネルを購入して使ってみた感想をメインに対策方法について記事を書くことにしました。

液晶保護パネル自体は、10年以上使い続けて来てますが、大きめのテレビを購入したため新しく大きなパネルを購入した形になります。

こんな悲惨な状況になる前に購入しておきたいところですね。 

もちろん、倒れない対策も必要!!

目次

テレビ画面の猫がひっかく対策は保護パネルで解決

実際に購入した液晶テレビ保護パネルは、65インチのハイセンス4k液晶テレビに使用するために、サンワダイレクト「200-CRT024」という保護パネルを購入しました。

保護パネルは、選択肢が非常に少ないですし、家電量販店では売ってないことが多いのでネット通販での購入です。

65インチになるとかなり高くなりますね。

もう少し小さいサイズなら、安くなると思います。

ちなみに保護パネルがあれば、いくら猫が猫パンチ食らわしたところでも大丈夫でした。

テレビの画質は落ちるの?

液晶保護パネルというと画質が落ちる点が気になるところかもしれません。

意外とパネルが合った時の方が逆に映像が綺麗に見えると思えるぐらいで、全然問題ありませんでした。昔の保護パネルは、少し透過率が悪い感じで少し画質が落ちるような感覚がありましたが、最近の保護パネルは問題ない感じですね。 

感覚的には、スマホなどのガラスフィルムみたいな感じで、映像がぼやけたりするような感じはしませんでした。

自分が購入した保護パネルは、表面光沢加工されているため、暗い画面にした時の映り込み(反射)が大きめですが、これは有機ELテレビを使ってるときもあるので、画面の発色を良くするには光沢があったほうが綺麗に見えやすいのかもしれません。

保護パネルのデメリットとしては、そこそこする値段だけです。価格が高いだけあって、猫のいたずらや小さな子どもが画面を壊してしまうようなことが、かなり減ると思うので安心料と思えばいいかもしれません。

液晶保護パネルを横から見るとこんな感じになります。

こう見ると最近の液晶テレビは、パネル部分がかなり薄いですね。

その分、昔のテレビよりも耐久性は低そうな感じがします。

また特に最近の薄型テレビは、スピーカーの音質がショボくなってるなって感じて、外部スピーカー必須みたいになってます。

インターネットを見ているとたまに子どもや猫が液晶画面を割ってしまったという情報を見ることがあるので、大画面の4k液晶テレビなどを使ってる人ほど、保護パネルを購入する価値があると思います。

一度、保護パネルを購入すれば、10年以上は使い続けることが出来る商品です。

液晶画面の破損は、メーカー保証などを受けることが出来ない場合の方が多いので、最低5万円以上するテレビには付けたいところですね。

それ以下のテレビの場合は、保護パネルを付けるよりも新しいテレビを買い替えした方がいいかもしれませんが、ペットや小さな子どもが居る環境なら、再度壊されることも懸念すると、はじめから保護パネルを利用した方が安心です。

ちなみに子どもがテレビを壊した場合は、火災保険で保証の対象になってる可能性もあります。

有機ELテレビは液晶テレビよりも気をつけたい

有機ELテレビは、液晶テレビよりもパネルが薄く作られており画面が割れやすいとされてます。

実際にこのテレビも持ってますが、パネルの上部部分がかなり薄いので、軽くテレビを少し移動させるだけでも気を使う商品です。

有機ELテレビは液晶テレビと比較して高画質という評価が高いですが、画面の焼き付きリスクがあったり価格面も液晶テレビと比べるとまだまだ高いです。

型落ちモデルのLG有機ELテレビとかなら、かなり安くなって来てるので購入しやすい価格帯まで下がって来ていますが、有機ELテレビの方がより保護パネルの導入したいです。

まぁ小さな子どもやペットが居る環境では、有機ELテレビよりも液晶テレビの方が安心かもしれないですけどね。

でも、有機ELテレビの画質は凄く良いので、自宅の映像環境を良くしたい人にはおすすめしたいテレビではあります。

▶「LG 55BXPJAレビュー55型の有機ELテレビがコスパ最高」

テレビ画面を猫がひっかく対策方法まとめ

液晶保護パネルさえあれば、猫にガンガン画面を叩かれたところで、全く無傷で画面が割れることなんてありませんでした。

結構、ペットの行動は読めないところがありますから、普段大丈夫でも万が一の為にも保護パネルを付けて置いた方が良いと思います。

ペットが居るとケーブルなども気をつけないといけないので、結構大変ですが仕方がないですね。

ケーブルの保護とかは、100円均一のスパイラルチューブとかで対応出来ますので、100円均一もいいです。

さすがに大型のテレビパネルとかは、専用に購入する必要性がありますけどね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる