音楽サブスク配信はもったいない?無料視聴で十分な理由

昔は、音楽を聴くためには、CDをレンタルしたり購入したりすることが多かったですが、今はインターネットの時代で音楽もストリーミングサービスかDL版を購入する人が増えたと思います。

音楽のサブスクで有名なところだと「Spotify」や「プライムミュージック」あたりなどがあります。

今回は、音楽サブスクの有料課金はもったいないのか?無料で聴けるおすすめのサイトなどについてまとめました。

目次

音楽サブスク配信はもったいない?

音楽自体は、ほぼ毎日聴いてますが、わざわざ有料のサブスクを契約してまで利用する意味はあまり無いかなと思います。

自分は、毎日作業中に何かしら作業用BGMをかけることが多いのですが、全てYoutubeの動画かYoutube musicで聴いてます。

ユーチューブは、完全無料で使うことが出来るので、お金が掛からない点がいいですね。

とはいえ、無料アカウントの場合は、広告が入ったり、スマホでバッググラウンド再生することが出来ないのは不便なので、有料のユーチューブプレミアムを格安契約して利用してます。

Youtubeプレミアムは格安利用の裏技がある

Youtubeプレミアムを通常登録した場合、月額1000円程度の費用が掛かってしまいますので、それでは結構高いです。

しかし、ある裏技を使うことで月額200円以下で利用することが可能になります。

その方法は、別の記事で詳しくまとめてます。

Youtubeプレミアムを月額200円以下で利用する裏技まとめ

音楽サブスクは値段が高い

「スポティファイ」や「アップルミュージック」は、音楽視聴のみなのに月額1000円程度掛かってしまうため値段が高いと思います。

今の時代、動画でも月額1000円程度で見放題視聴することが出来てしまうようになってるので、音楽聴き放題のみ月額1000円は、少し値段が高いと感じてしまいます。

その点、Youtubeプレミアムなら、動画と音楽が見放題で利用することが出来るからプレミアムを利用するようにしてます。

月額200円以下で利用することが出来てるからというのもありますけどね。

通常価格の月額1180円なら、広告がうっとしいけど無料で見るために課金はしないかもしれません。

それでも、CDをレンタルしたりするよりは、音楽サブスクは便利で安いけど「Youtubeプレミアム」の方が良いと思っただけですね。

Youtube musicの良いところ

Youtube musicは、無料でも使うことが出来ますが、無料の場合だと広告があるのと曲数が少なくなります。

自分は、Youtubeプレミアムを安く利用しているので、Youtube musicもそのまま有料プランのが聞けます。

特に自分の場合、Vtuberや歌い手などの歌ってみた動画を視聴することが多いので、そういったのを全部視聴出来る点も良いなと思います。

Youtubeに上がっている動画は、全て聴けるのでその点が他の音楽配信サービスより優れてると思います。

Spotifyの無料版とか聞きたい曲を聴くことが出来ないという無料の使いにくさがありますしね。

まとめ

音楽配信サービスなら、「Youtube music」の利用がおすすめです。

無料版でも普通に使えますし、プレミアムに入れば動画も音楽も広告無しで視聴することが可能です。

ネックなのは、月額費用だと思うので、そこは裏技を利用してもらって安く登録して利用してもらえればいいと思います。

Youtubeプレミアムを月額200円以下で利用する裏技まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる