音楽サブスクやめた理由は?高いので安いおすすめサービスはある?

今の時代、音楽も定額で聴き放題の音楽配信サブスクが普及してきました。

ちょっと前までは、音楽を視聴するなら、CDを購入するかCDレンタルをするしか無かったので、かなり便利な時代になったと思うところですよね。

今回は、便利な音楽サブスクは値段に見合うサービスなのか?利用していた音楽配信サービスを辞めた経験があるという人に辞めた理由を聞いたりしてまとめてみました。

目次

音楽サブスクをやめた理由は?

  • CDを所有するように切り替えた
  • 無料で聴けるサービスにした
  • 違うサービスにした

音楽サブスクを辞めた理由については、簡単にまとめるとこんな感じでした。

実際に使ってみるとあまり活用することが出来てなくて、お金が勿体ないと感じたとかもあるかと思います。

個人的には、音楽サブスクは、「Youtubeプレミアム」を契約してしまえば、動画も音楽もどちらも視聴することが出来るので、Youtubeでの視聴がおすすめです。

ある裏技を使えば、月額200円以下で利用することが出来るので、コスト面でも非常に優れてます。

他の音楽サービスを使ってた時もありますが、自分も格安でユーチューブプレミアムを利用しているので、現在はYoutubeのヘビーユーザーです。

Youtubeプレミアムを月額200円以下で利用する裏技まとめ

ここからは、様々な音楽サブスクを辞めた理由の口コミをまとめました。

Amazon Music Unlimited

最初はキャンペーンか何かで安く利用できるというので、契約していました。

キャンペーンが終わってからも曲数の豊富さから、しばらく利用を継続していました。

しかし、だんだんと私自身の聴く曲がクラシックに偏ってきていることに気づき、クラシックだったらAmazon Music Unlimitedに入っている必要がないんじゃないかと思うようになりました。

クラシックの他にも聴きたい曲があるにはあったのですが、結局は思い切って解約しました。

結果的に聴けなくなったクラシック以外の曲もあるのですが、それはその他のサービスで代用するようになり、ノーマルのAmazon Musicでクラシックだけを聴くようになりました。

Spotify

もともと音楽が好きで、CDをよく購入していました。

しかし、家にどんどん増えて場所をとる上に、CD代が結構かかるので、Spotifyを契約しました。こんなにもいろんな曲が定額で聴けるなんて最高だと思い、なにも不満はありませんでした。

在宅ワークを行うことが増え、macを購入したことからApple Musicに乗り換えたことをきっかけにSpotifyを解約しました。

携帯もiphoneを使っているので、Apple Musicのほうが互換性が高く、必然的に乗り移ったようなかんじです。使い勝手の面でも、Apple Musicのほうが個人的に好みです。

Spotifyはプレイリストがたくさんありますが、CD単位で音楽を保有したいという思いが強いので、見た目の理由で解約したとも言えます。

music.jp音楽ストア

docomoを契約した時からmusic.jpがダウンロードされていて、最初はその音楽サイトに月額500円位払っていました。

数年後には仕事が増え、給料もアップしてから月500円から月1000円にアップして音楽も沢山ダウンロードしてました。

ふと他のサイトを見てみるとmusic.jpには無い音楽が沢山あり、ポイント制ではなく、一曲一曲がバラ売りになっていたので、解約しようと思いました。

しかし、music.jpは音楽の他にもマンガや動画にもポイントが使える制度で、解約するにも今あるポイントを全て使わなければならなかったので、勿体無いと思い、そのままにしてました。

ただ、お金が勿体ないないと感じたので、すぐにポイントを全額使い、即解約しました。

LINE MUSIC

普段はSpotifyの無料プランや、Apple Musicに登録して音楽を聴いているのですが、応援しているアーティストの楽曲再生回数キャンペーンに参加してみたくてLINE Musicに登録しました。

操作方法が分かりづらくで扱いにくく、配信されている楽曲も他のサービスとあまり変わらないように感じ、その割には曲を聴いても有料の割には音質が良くないような感じがしたのが不満に思いました。

利用していないですが「みんなで聴こう!ルーム」の存在が、人と繋がるためのサービスのように感じ、再生回数キャンペーンも、現実的ではない再生回数を求められたのが、楽曲を丁寧に、一人で聴いて楽しみたい自分向けの音楽配信サービスではないと気付いて解約しました。

auのうたパス

うたパスで月10曲ずつ登録できたのですが、数ヶ月たつうちに年齢的に新しい音楽をそんなに知る事もなくて、何を入れたらいいかわからなくなりました。

そして毎月かかる金も550円ですが、初めは月々550円ならという安い感じで加入したものの、あまり必要ないかな?と思ったら、今度は年に計算したら6600円なので、もったいないなという気持ちが大きくなり解約しました。

そして、解約する前に無料でもうたパスで十分歌を聴く方法がわかったのも、解約の決め手でした。

じっくりと聞きたい曲は動画を見ながらYouTubeでもきけますし、解約したら今まで登録の曲は消えてしまいましたが、好きな歌に♡印つけていたら、無料でも十分に曲が聞けています。

私は中高年なので、無料の方法で十分です。

今思うと数ヶ月間なんと無駄な事をしたのだろうと、すごく後悔しています。

楽天ミュージック

ここ数年は買い物から、その他のものも含めて、全て楽天でまとめていたので、音楽に関しても500円ほどでミュージックが聴き放題の楽天ミュージックに入会しました。

音楽の種類も豊富で、聴きたい音楽も沢山ありますし、楽天カードのポイントも少しではありますが貯まるというメリットもありましたので、大変便利で困ることや不満な点などは一切ありませんでした。

しかし、携帯のキャリアを変える際に、半年間のYouTubeプレミアム無料のオプションがついてきたので、その後はそちらばかりを使用するようになり、大変便利な機能で気に入ったため。楽天ミュージックをほとんど使用しなくなり、最終的には全く聞かなくなってきたので、解約に至りました。

まとめ

サブスクは、非常に便利ですが使わなければお金が毎月出ていくので勿体ないです。

一度契約すると、解約するのが面倒でダラダラとお金を払い続けてしまうなんてこともあるので、定期的にサブスクの見直しはしてみてください。

色々使ってみましたが、現在一番便利だと思うサービスは、Youtubeだと思うので「Youtubeプレミアム」を格安利用する方法で使ってもらうのがコストと利便性的にも一番おすすめだと考えてます。

Youtubeプレミアムを月額200円以下で利用する裏技まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる