ニンテンドースイッチライトは買わない方がいい?後悔する人はこんな人

ニンテンドースイッチライトは買わない方がいい?後悔する人はこんな人

ニンテンドースイッチを持っている人は多いと思います。

そして、今からスイッチを買おうという方も結構いるのではないでしょうか?

大きく分けて3タイプ(通常スイッチ、有機ELモデル、ライト)が発売されています。

どれを買えば?と迷う方もいるのではないでしょうか?

ゲーム機本体も高い買い物なので、後悔はしたくないですよね。

ニンテンドースイッチライトについて調べてみました。

どれを買えばいいか参考にしてもらえると嬉しいです^^

自分に合ったスタイルのものを選べればいいですよね。

目次

ニンテンドースイッチライトは買わないほうがいい?

ニンテンドースイッチライトは、すこーし評判が悪いように思います。

買わなければよかった><と後悔する人もいるようです。

では、どんな人に向けた商品なのでしょうか?

スイッチライトが向いている人、向いていない人を解説します。

スイッチライトが向いている人

ポータブル重視、サブ(二台目)として使う人向きです。

スイッチライトの特徴は、他の機種より軽く、持ち運びに便利!というのが一番ではないでしょうか?

ちょっとした空き時間に~

一人でマイペースにゲームしたい~

という方にいいと思います。

気軽に、手軽にということが大きいので、テレビにつなぐのが面倒(大画面じゃなくてもいい)という方は向いているのではないでしょか?

また、外出先でもゲームをしたい!という方は持ち運びやすいスイッチライトをサブ(2台目)として使うのもいいのではないでしょうか?

ゲームが大好きな人には必要かもしれません。

ぴよきち

持ち運びに重視ししていないですが、テレビにつなぐのが面倒で、コントローラーも外れなくていい私には、スイッチライトがいいようです。

コンパクトで、カラーバリエーションもかわいいので、子供や女性向きでもありますよね。

充電があまり持たないので、長時間のゲーム予防にもなりそうです。

ポケモンやあつ森はあまり苦にならないようです。

一人でやりこむゲームに向いていますね。

個人的には、通常のスイッチでも携帯モードで持ち運びが出来るので、値段が安いというぐらいしかほぼメリットがないように感じます。

とにかく安くスイッチ本体を買いたいという人向けかもしれません。

スイッチライトが向いてない人

大画面でプレイしたい人、対戦プレイをする人は向いていないです。

やっぱりゲームを大画面でフルに楽しみたい人はテレビにつなげないスイッチライトは向いていません。

また、できないゲームもあるので制限がかかってしまいます。

スプラトゥーンを楽しみたい方や、ゼルダの世界観にどっぷり浸りたい方はスイッチライトでは物足りないように思います。

特にスイッチライトでのスプラトゥーンはお勧めできません!

スプラトゥーンは小さい画面じゃ物足りなく、不満の声も多いようです。

やはりプレイするゲームには注意が必要です。

ニンテンドースイッチ各種の比較解説

有機ELモデル通常版ライト
サイズ
(縦×横×厚さ)
10.2×24.2×1.39cm10.2×23.9×1.39cm9.11×20.8×1.39cm
画面7.0インチ6.2インチ5.5インチ
重さ約420g約398g約275g
本体メモリー64MB32MB32MB
価格(税込み)37980円32978円21978円
有線LAN端子
TVモード×
テーブルモード×
携帯モード
バッテリー持続時間約4.5~9時間約4.5~9時間約3~7時間
コントローラーの取り外し×

現在発売中の3種類の比較をしてみます。

大まかな比較を表にして、ライトのメリットの部分をマーカーしてあります。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

有機ELモデル

綺麗な映像、いい音でプレイしたいなら、有機ELモデルです!

また、他のメリットとしては、ディスプレイが7.0インチの有機ELディスプレイなので、とにかく発色が綺麗で通常版スイッチとの画質の差がわかりやすいです。

本体メモリーが64GBに増設されており、標準で有線LANケーブルに接続することが出来るため、安定したネット通信環境を手に入れることが出来ます。

スプラトゥーンみたいなオンライン対戦をメインにしたいという方は、無線LANはおすすめ出来ないですし、通常版なら有線LANの接続をするために別途周辺機器を買うことになると思います。

通常版より5000円ほど高いですが、これからスイッチを購入するという人には有機ELディスプレイがモデルがおすすめです。

既に通常版を持ってる人は、本体の処理スペックが上がっているというわけでないので、わざわざ買い換えるほどの魅力はないという感じです。

通常版スイッチ

万能タイプなので、高画質、高サウンドにこだわらない人なら通常版です!

テレビでプレイするなら、通常版でOKです!

有機ELライトのちょうど中間という感じが通常版でしょうか。

有機ELモデルは、比較的最近販売されたので、ほとんどの人は、この通常版ニンテンドースイッチを購入してプレイしてると思います。

通常版は、スイッチライトみたいに出来ないゲームもありませんので、安心して購入してもらうことが可能です。

インターネットの接続だけが、無線LANのみなので通信を安定させるためには有線LANを別途購入する必要性があるところだけが注意点かなと思います。

スイッチライト

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

手軽さ、気軽さ、持ち運びやすさ重視の人はライトです!(ポータブルゲーム機として)

カラーバリエーションと持ち運びやすさは抜群です!

なんといっても軽くて、持ち運びがしやすいのが特徴です。

そして、カラーバリエーションが豊富なので、可愛いです。

手軽にゲームができるのはいいですよね。

ただ、テレビにつなぐことができないので、できないゲームがあります

プレイするゲームに注意が必要になってきます!

スイッチライトは、出来ないゲームがあることを考えるとサブ(二台目)持ち運び専用のスイッチとして使うのが良いのかもしれないですね。

ライトはTVにつなげず、複数人プレイ(オンライン)は向いていないので、こちらも注意が必要です。

値段が2万円台で通常版スイッチよりも1万円安いですが、スイッチを持ってない人がこれから買うなら通常版以上を購入した方が後悔することが無いと思います。

コントローラーも付け替えすることが出来ないので、スティックの故障も考えると意外と微妙だったなって感じる場面もありそうです。

まとめ

外出先や手持ちで手軽に気軽にという方にはスイッチライトは良いと思います。

テレビにつなぐのがめんどくさい、手軽にできる、持ち運べるということを重視している人向けなのがスイッチライトですね。

持ち運べるは別にいらないですが、手軽にできて、ジョイコンもいらず、テレビにつなぐのがめんどくさい私にピッタリの仕様です(笑)

しかし、家にあるのは通常のswitchです。

矛盾している・・・。

臨機応変に対応できるのが通常のswitchですよね。

サブ(二台目)として、いつでもどこでも手軽にマイペース(一人プレイ)に楽しみたい人にはスイッチライトがいいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる