スプラトゥーン3チーター対策は?チートは絶対やらない方がいい理由

スプラトゥーン3で、ついにチーターが登場したというのを見ました。

私は、実際にゲームプレイをしていても、今の所チート使用者には出会ったことがないので、被害に合う頻度はかなり低いと思います。

しかし、スプラ3はオンラインで相手が居るゲームなので、チーターが一人でも居ると全く面白くないゲームになってしまいます。

今回は、チーターに出会った時の対策とチートはやらない方がいい理由についてまとめてみました。

目次

スプラトゥーン3チーター対策は?

今あるスプラ3のチーターは、とにかくマルチスペシャルなどを連発するチートが流行っているみたいです。

中には、無敵チートなどもあったりして、敵にチーターが居たらその試合には、ほぼ勝つことは出来ないと思います。

今作は、バンカラマッチでウデマエ降格することはないですが、ポイントはマイナスになる可能性が高まったり、何よりも普通にゲームしてるプレイヤーが楽しくないですし、ストレスになります。

こういうチーターが多数出てきた場合は、一般ユーザーは離れていくことでしょう。

敵でも味方でも、チーターが居たら全く面白くなくなってしまいます。

楽しいのは、チートやってる本人だけですが、本当にチートで勝って楽しいのか?と思う部分もあります。

スプラ3では、メモリー機能があるため、チート使ってると動画で丸わかりになってるため、ツイッターなどでもすぐに拡散されるようになりました。

任天堂もチート対策は、今後アプデでしっかりやってくれると思いますが、こういうのはイタチごっこなので対策してもやる人はやるということになってしまいます。

ちなみにチーターが居たら、戦績を確認してそのプレイヤーを通報してください。通報件数が多いほど、ちゃんと確認されてからBANされるはずです。

チートをやらない方がいい理由とは?

スプラトゥーン3でチートや改造をして、任天堂にバレると規約違反ということでゲームが出来なくなってしまいます。

基本的には、アカウントBANぐらいで済むことも多いみたいですが、悪質だと判断された場合は、本体BANされてオンラインプレイが出来なくなるニンテンドースイッチになるらしいです。

スプラ3からは、メモリー機能で誰でも怪しい人を動画で確認することが簡単になったので、チートをしてる人はすぐにバレてしまいます。

チートで垢バンになる可能性を考えると、チートやらない方がいいと思います。

なにより、対戦ゲームを楽しみたいなら、自分の実力をつけていった方が楽しいと思います。

正直、絶対に勝てるゲームとか面白くないし、すぐに飽きてしまいますよね。

滅多に無いとは思いますが、チート行為は警視庁からも注意喚起されており、ゲーム運営会社から損害賠償請求されたりすることもあるらしいので、気軽にやってはいけない犯罪行為だったりします。

弁護士の方がチート行為について解説されてるのでより、チートをするのが危険というのがわかると思います。

実際に日本でもチート行為で、捕まっている人は居るので、知らなかったでは済まないという可能性があります。

まとめ

スプラのチートは、昔からありましたが、チーターに出会ったことは1回ぐらいしか無かったので、チーターの数自体は、そこまで多くないです。

チートは、定期的なアップデートと使えなくなる可能性もあるので、お金を出してチートを手に入れたところで損することにもなると思います。

チート行為は、ただの犯罪行為です。

ズルして勝つのではなく、しっかりスプラのやり方を勉強したり、練習して上手くなった方が面白いので、せっかくならとにかくスプラをやり込んでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる