ハイセンステレビの評判!壊れやすい?実際に使った感想をまとめてみた

ハイセンステレビ評判

ハイセンステレビは、値段も安いので購入を検討してる人も多いかと思います。

しかし、ネットでは実際に買ったかどうかわからないエアレビューも多いので、今回は実際にハイセンステレビを毎日使い続けてる自分がレビューをまとめることにしました。

結論からいうとハイセンスのテレビは壊れやすいわけでもなく評判としては良いです。

実際どれだけ良かったのかについてまとめていきます。

今回は、ハイセンスのテレビを実際に50,65,75インチと3台使ってきた自分が実際に使って感じたレビューをまとめました。

目次

ハイセンステレビの評判は?

ハイセンスの4k液晶テレビの良さは、なんといっても販売価格が安いことになります。コスパ的には、65インチのサイズが10万円するかしないかのラインで購入することが出来るので一番おすすめです。

▶「ハイセンスのテレビをAmazonで調べる」

4k液晶テレビの中でも、圧倒的に価格が安くてコスパが優れている中国メーカーのハイセンスのテレビですが、安いだけで品質や耐久性が悪く壊れやすいのか不安になってる方も居るかと思います。

実際に使った感じソニーとかの国内ブランドなどと性能差も変わらないレベルまで良くなってるので、コスパ重視の人はハイセンスのテレビをおすすめ出来るクオリティになってました。

ハイセンスは、中国メーカーになりますが2020年の日本国内テレビ市場でパナソニックを抜いてシェア4位になったという実績があります。

俳優の綾野剛さんがハイセンスのCMをやってるということもあり、綾野剛さんのテレビが欲しいというユーザーも居るらしいです

価格は安いが性能は良い

自分は、色々ガジェットが好きで様々な家電を買って試して来ました。

ガジェットは、メーカーに拘るよりもスペックとコスパ重視で購入してるようにしてます。

アップル製品の「MacBook Pro」とかは、毎年買い換えるぐらいのガジェット関連には、一般的な人よりも拘りは強めかと思います。

テレビに関しては、今まで4k液晶テレビを5台使ってきて、有機ELテレビも使って来ました

その経験からもハイセンスのテレビの品質は、価格が安いのに性能は良くて満足することが出来るレベルです。安いけどちょっと性能的にイマイチだなって感じることはありません。

特に映像に関しては、高い液晶テレビと見比べても大きな差は感じない程度に普通に綺麗です。

有機ELテレビと比べるとさすがに違いがわかりますが、日常使いなら液晶テレビの方が焼き付きリスクもなくて良いんですよね。

▶「4k液晶テレビか有機ELテレビどちらがおすすめ?」

スピーカーの音質に関しては、少し物足らない部分がありますが、これは国内メーカーの液晶テレビも似たようなレベルです。

テレビでも音に拘りたいという方は、最低限でサウンドバーを導入するべきかなと思います。

▶「サウンドバーかスピーカーどっちがおすすめ?」

ハイセンスは東芝のテレビ部門を買収してる

ハイセンスのテレビは、東芝のテレビ部門を買収しているため、映像エンジンは実質東芝のREGZA(レグザ)と同等になります。

ハイセンスというメーカーロゴになりますが、中身の映像処理は国内メーカーの東芝と同じなため、今まで東芝のテレビを使ってたという人は、レグザとかなり似てるなって感想を持つはずです。

地デジが始まった頃、東芝テレビのREGZAを使ってましたが、機能は似たような感じでした。

今も東芝のテレビは、販売されてますがハイセンスと中身は同じ感じで、ブランド料金で少し高いので、コスパ重視な方はハイセンスを選んでおいて間違いないです。

ハイセンスを選択して、浮いた資金を外部スピーカーに使うのが自宅の動画視聴環境を整えるにはベストな選択だと思います。

自分は、現在「エアパルスA80」という7万円台のアクティブスピーカーを利用してますが、テレビのスピーカーとは、全く音質が違います。 

▶「AIRPULSE A80スピーカーレビューまとめ」

さすがにスピーカーにここまでの金額を出すのは、厳しいと思う人も居るかもしれませんが、2〜3万円の外部スピーカーを使うだけでも、かなり迫力が変わるので少し外部スピーカーの導入も検討して貰えたらより自宅ライフを満喫出来るかと思います。

▶「Amazonでアクティブスピーカーを探す」

ハイセンスのデメリットは初期不良率の高さだけ

ハイセンステレビ初期不良

これは、中国メーカーのあるあるかもしれませんが、初期不良率が高いみたいです。

今まで、ハイセンスのテレビを3台購入してきましたが、1台だけ写真みたいにガッツリと液晶割れの初期不良で初日からテレビを使うことが出来ませんでした。

もちろん、初期不良なので、即交換で翌日には新品と交換して貰えました。

翌日には、新品交換してもらい次の日からは問題なく利用することが出来てます。

他のハイセンス2台は、特に初期不良もなく問題なく利用出来てるので、初期不良率が少し高いといった感じでしょうか。

価格コムの激安通販ショップとかで購入しなくて、ある程度有名なショップなら初期不良の返品は迅速に対応して貰えるはずなので、そこまで気にしなくても問題はないかなと思います。

▶「ハイセンス4kテレビが初期不良で液晶割れしてた件について」

ハイセンスのテレビは、新品で購入すると3年保証が付いてるので保証期間は長めなので、故障の不安は少なめかなと思います。海外メーカーは、少し雑に商品を扱ってるのか液晶割れは、国内メーカーと比べると多いらしいです。(家電量販店員の人曰く)

ハイセンステレビの評判まとめ

ハイセンスは、中国メーカーのため安いけど性能は微妙そうだなってイメージがあるかもしれませんが、実際に使ってみるとこの金額でこの性能なら、高い国内メーカーを選ぶ必要性とかないやん。っていうのが本音です。

メーカーだけで選択するなら、ソニーが一番良いなって思いますが、ソニー製にすると金額が結構高くなるので、コスパ的には微妙になるんですよね。 

一昔に比べると圧倒的に4k液晶テレビの価格は、値下がっているので国内メーカーのテレビでも安くはなってます。 ちなみに有機ELテレビが気になってる方は、LGがおすすめです。

2022年現在発売されている有機ELテレビのパネルは、全てLG製なので供給元を考えると一番コスパがいいのがLGです。 

でも、出来るだけ安く良い物を買って広めていきたいので、今回ブログの記事としてまとめました。

ハイセンスのテレビも安いだけで性能も大したことが無かったら、こんなに買ってません。 ハイセンスのテレビの記事やテレビ関連の記事をまとめてます。

▶「テレビ関連の記事一覧まとめ」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる