52ガロンが強すぎる?立ち回りとおすすめギア【スプラトゥーン3】

スプラ3が発売されてから、毎日プレイして色んな武器を使ってますが、その中でも強いなと感じた武器がスクリュースロッシャー(スクスロ)と52ガロンです。

他のスプラ3ユーザーの中でも、強武器扱いされています。

実際、はじめは黒ザップやダイナモローラーやわかばシューターの塗りメインのサポートばかりしてましたが、52ガロンに切り替えたところ一気に勝率が上がったので、かなり強い武器だと感じました。

現在、52ガロンをメインにしてからウデマエS+になりました。

今回は、スプラ3初心者でもバンカラマッチで勝ちたいなら、この52ガロンを使えということで立ち回りとおすすめギアを紹介してまとめていきます。

スプラ2では、52ガロンベッチューが最強武器みたいだったので、使えるようになっておくと今後ずっと活躍出来る可能性が高いです。

目次

52ガロンが強すぎる?

スプラ3現環境の最強武器は、スクスロかもしれませんが、アップデートで弱体化される可能性が高いです。その点、52ガロンは弱体化されてもそこまでじゃないかなと思ってますし、個人的には52ガロンの方が扱いやすかったです。

52ガロンは、シューター系の2確で敵を倒すことが出来るキル速度が魅力です。

また、他のシューターよりも飛距離もあるので、シューター系の中でキル特化武器となってます。

その割に塗りもそこそこ出来て、インク効率もそこそこ良く使い勝手がいいです。

その分、歩く速度や連射速度は遅い武器になりますが、サブウエポンのシールドを使うことで、一方的に攻撃もしやすく前線を維持しやすいところがいいと思います。

また、スペシャルのメガホンレーザー5.1chは、即発動出来てインク回復に使いつつ、敵の邪魔も出来るのでそこそこ強いスペシャルだと感じました。

弾はブレやすいので、基本的にスプラッシュシールドを展開して、安全に塗りとキルを狙う立ち回りをしていくことが大事です。

52ガロンの立ち回りについて

52ガロンは、キル武器なのでとにかく前線でキルを狙うことが大切です。また、連射速度は速くないので、1発目を確実に当てていきたいです。

対面が苦手だからといって、後ろの方で塗りばかりしていても仕方がない武器なので、積極的に前線に出て敵を倒すようにしていきます。

サブのシールドを使うことで、前線の維持がしやすい武器になります。

人数状況が不利な時に単独で突っ込むと返り討ちに合う可能性が高いので、味方がやられた時は少し後ろに下がって守るようにしていくのも大切です。

弾ブレがありますが2確で倒せるので、シールドをしっかり使ってブレをカバーしていきます。

52ガロンの特徴として、弾を打ち続けていると弾ブレが大きくなっていくので、ずっと打ち続けるのではなくて、適度にイカ状態にもなった方がいいと思いました。

はじめは、シールドの使い方が難しいと感じるかもしれませんが、数をこなせば普通に使えるようになっていくので、とにかく使ってみることが大事かと思います。

シールドは、相手にボム持ちが居るとボムでやられてしまうことがあるので、ボム持ちが居る時は使い方に注意が必要です。

52ガロンおすすめのギア

おすすめギア
微妙なギア
  • アクション強化
  • イカダッシュ強化
  • ステルスジャンプ
  • イカニンジャ
  • 人速度強化
  • インク効率系

安定は、「イカダッシュ」「イカニンジャ」「ステジャン」の組み合わせが一番おすすめだと感じました。

52ガロンは、積極的にキルを狙うので、結構やられてしまうことが多いです。

そのため、すぐに前線復帰するためにスパジャンを使うことが多いため、ステルスジャンプはあって損はしません。

イカニンジャは、イカ速度が遅くなるのと、シールドをメインで使うので無くてもいいかなと感じるところがありますが、スプラ3のイカニンジャはかなり見えにくいので使うとかなり強いです。

アクション強化に関しては、ジャンプ打ちのブレが少なくなるので、ジャンプ撃ちを多用する人は付けたいところです。

まとめ

52ガロンは、本当に強い武器だと思うので、バンカラマッチで勝ってウデマエを上げたい人におすすめしたい武器の一つです。

バンカラマッチで安定して勝率を上げていくためには、一番重要なのが自分がキルを取れるようになることです。

塗り武器だと勝敗を味方依存になってしまって、勝率が安定しないと感じたので、安定して勝ちたいという人はキル武器を使って、前線で倒しまくることを意識してみてください。

私は、それだけでかなり勝率を安定させることが出来て、ウデマエS+まで上げることが出来ました。

塗り武器で塗るメインにしてた時は、なかなか勝率を安定させることが出来ずに勝ち上がることが出来なかったので、対面の打ち合いが弱くても積極的にやってくことで、どんどん上手くなって勝てるようになっていきます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる