ぼっち・ざ・ろっくのアニメはどこで見れる?感想や評価まとめ

ぼっち・ざ・ろっく!

アニメ「ぼっち・ざ・ろっく」の動画がどこで見れるか全話フル配信しているサイトを調べて一覧としてまとめました。

アニメを一気観視聴することが出来るおすすめの視聴サイトも紹介してますので、アニメ視聴の参考にして頂けたらと思います。

また、実際にアニメを視聴した感想やレビューもまとめてますので、視聴する際の参考にしてみてください。

先に結論をまとめておくと「ABEMAプレミアム」での視聴が最速配信他の配信サイトよりも配信されるためおすすめです!

目次

アニメ「ぼっち・ざ・ろっく」の動画配信はどこがおすすめ?

アニメ「ぼっち・ざ・ろっく」は、各動画配信にて視聴することが可能です。

「ABEMA」が地上波放送と同時で一番最速視聴することが可能ですが、約3日遅れで動画が配信されるので、アベマ以外でも視聴することが出来るサイトは非常に多いです。

\ 無料期間で解約した場合完全無料!/

サービス名配信月額料金
(税込)
無料期間
U-NEXT見放題2,189円31日間
無料体験
Hulu見放題1,026円2週間
無料体験
Amazon
プライムビデオ
見放題500円30日間
無料体験
Netflix課金見放題990~1,980円無し
dアニメストア見放題440円31日間
無料体験
TSUTAYA
DISCAS
配信なし2,052円30日間
無料体験
ABEMA
プレミアム
最速見放題960円14日間
無料体験
dTV550円31日間
無料体験
※2022年10月現在の情報で最新情報は各公式サイトで確認してください。

比較的、配信されているサイトが多いので、どこを契約しても視聴することが可能かと思います。

基本的には、無料期間が長い「U-NEXT」も「dアニメストア」の利用が他のアニメや動画が豊富なのでおすすめです。

アニメ「ぼっち・ざ・ろっく」の地上波放送について

TOKYO MX10/8(土)24:00〜

BS1110/8(土)24:00〜

群馬テレビ10/8(土)24:00〜

とちぎテレビ10/8(土)24:00〜

MBS 10/8(土) 27:08〜

地上波のテレビ放送は、表通りになります。

今は、アニメというと深夜帯に放送されてることが多いですし、この時間帯の放送はなかなか視聴することが難しいかもしれません。

今は、ネット動画配信サイトを一つ契約しておけば、だいたいのアニメを視聴することが可能なので、テレビの地上波放送で視聴する人は少ないと思います。

今は本当に沢山のアニメが毎シーズン配信されているので、色々一気見視聴するなら、動画配信サイトで視聴した方がラクで効率よく視聴することが出来ます。

アニメ「ぼっち・ざ・ろっく」について

陰キャぼっちのギター少女が、中学高校でバンド仲間を集めることができない中で、偶然公園で声をかけられて、バンドメンバーとしてこれから成長していくみたいなので楽しそうです。

主人公のぼっちも個性が強く、ソロギターでは演奏が上手だけれど、バンドの一部として演奏する場合に上手でないというのがツボりました。

私もぼっちのように、ソロが上手であればバンド演奏でも活躍できると思いました。

コミカルに作られているので話は面白いし、キャラクターがみんなかわいいので、これからの展開が楽しみです。

漫画が原作なので、買って読みたいと思いました。

声優

後藤ひとり:青山吉能
伊地知虹夏:鈴代紗弓
山田リョウ:水野朔
喜多郁代:長谷川育美

アニメ「ぼっち・ざ・ろっく」の感想口コミ

人見知りのひとりですが輝きたいと、ギターをかなりのところまでレベルアップ出来ている所が、彼女の秘めたパワーを感じて期待して観ていました。

でも学校でも頑張るものの、空回りしていく所が不憫でした。

虹夏と出会っていきなりのライブはどうなる事かと心配でしたが、ライブハウスに着いて地下の薄暗い雰囲気に「私の部屋」とほっとする所が面白かったです。

ひとりのギターの腕が良い部分はすごく期待感があったのですが、それだけでは駄目で他のメンバーとの息を合わせなくてはいけない所は、これからの努力と続ける勇気が試されると思え、ひとりがどんな風に行動していくのか気になるところです。

アニメ「ぼっち・ざ・ろっく」どこで見れるかのまとめ

主人公・後藤 ひとりの性格だと普通ならもっと悲壮感を感じるストーリーとなるはずなのにそんなことを微塵も感じさせない作風は見事です。

コミカルな内容なのにしっかりとキャラの内面を描き切っていてはっきりと登場キャラの個性が理解できるのも良い点ですね。

妄想気味ながらもひとりがちゃんと目標を持っているので、ま何となくですが応援したくなります。

考えてみるとひとりは相当努力してきているので、それが報われてた感じたらうれしいのは当然です。そういった感情表現を独特のテンポで表現しているのがこの作品の凄さでしょう。可愛らしいキャラだけでなくそれ以外も細かいところまで描いているので非常に凝っているのを感じます。完成度は高く今後も楽しませてくれるストーリーになることでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる