ニコニコ動画がオワコンになった理由は?見なくなった原因について

ニコニコ動画は、2007年からサービス開始した動画サービスです。

Youtubeの日本版みたいな存在で、当時はかなり人気がありました。

しかし、今はニコニコ動画を視聴してるユーザー離れも多いと感じてます。

今回は、ニコ動画オワコン化してしまった理由や見なくなった理由についてまとめてみました。

目次

ニコニコ動画がオワコンになった理由は?

  • ニコ動からYoutubeに移行した人が多い
  • ニコニコ動画よりYoutubeの方が手軽で動画数が多い
  • コメントの民度の低さがわかりやすい

ニコニコ動画は、コメントが流れるのが魅力的でそれが面白いと感じる部分がありました。

しかし、ニコニコ動画の最大の武器と言えば画面の上にコメントが流れる機能ですが、YouTubeでもプレミア公開などでリアルタイムでみんなのコメントが確認できるので、正直ニコニコ動画じゃなくても楽しめる状態になっています。

さらに、ニコニコ動画は結構回線が重かったりするので、そういうときにアクセスするとストレスがたまります。

今は、配信者もニコニコ動画からYoutubeで実況する人も多くなったので、それに伴って移行する人が増えたのだと思います。

実況者がYoutubeに移行した理由は、Youtubeの方が収益を稼ぎやすいからです。

視聴したいと思える動画がニコ動にあまりないなら、Youtubeに移行していくのはわかりますよね。

視聴者側と投稿者側にどちらも、Youtubeの方が便利で無料視聴でも楽しめるというところが強かったのだと思います。

ニコニコ動画を見なくなった原因は?

コメントが動画の進行に合わせて画面に流れ、わいわいと大勢で動画を見ているような感覚が良かったが、今はそれが苦痛になっている。

デジタルネイティブ等により動画を見る年齢層が低くなってきたのか、流れるコメントに面白みがなく、遊び心のあるコメントを残す所謂「職人」も少なくなってきた。

不謹慎な言葉やいかがわしいコメントをよく見るようになり、ニコニコ動画の持ち味が無くなっている印象を受ける。また、昔のニコニコ動画は登録制であり会員だけが見られる秘密感があった。

小学生など小さな子供はログインの手続きがしにくく、ニコニコ動画の年齢層がある程度高かった。

これも一定の秩序がニコニコ動画にあった理由だと思いますが、ただ現在はログイン不要で利用者の年齢層も下がってしまった。

全体的に子供っぽくなってしまったため、ニコニコ動画を見るのをやめた。

まとめ

ニコニコ動画を見なくなった理由は、Youtubeの存在が大きいですね。

Youtubeを見るようになって、いつの間にかニコニコ動画を見なくなったという人が多いです。

Youtubeは、動画投稿者は収益を稼ぎやすい環境なので、視聴者側も無料でもそこまでストレスなく動画を視聴出来る点が良かったのだと思います。

Youtubeプレミアムを月額200円以下で利用する裏技まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる