邪神ちゃん富良野編が内容不適切で炎上?イメージダウンはしたのか?

邪神ちゃんドロップキックX 富良野編

「邪神ちゃんドロップキックx」は、アニメ3期化まで放送された作品で、現在4期を目指してる作品です。

3期では、クラウドファンディング(クラファン)で、アニメ制作費をまかないながら色んな地域との聖地化コラボ回が多かった作品です。

そんな邪神ちゃんのアニメが富良野市議会の決算審査特別委員会にて、邪神ちゃん3期富良野編のアニメの内容が不適切と判断されたらしいです。

今回は、本当にイメージを落とすような内容だったかについて調べてまとめてみました。

目次

邪神ちゃん富良野編が内容不適切で炎上?

既にアニメ公式がすぐアニメの内容が富良野編でイメージを落とす内容だったのかアンケート調査されてました。

実際、今回の話を視聴してみましたが、特に富良野のイメージを落とすような内容として制作してるわけではないと思いました。

むしろ、今回ニュースとして取り上げられたことで、どういったアニメかも知らずに人気アニメに支援すればいいぐらいの認識なんだなと感じました。

邪神ちゃんアニメの内容ではなくて富良野の対応でイメージが落ちた方が強いと思います。

邪神ちゃんの作品は、一般向け作品ではなくアニメ好きが観るような視聴者層をターゲットにしてるのだから、万人向けさせたかったなら他のアニメ作品を選択すべきでしょう。

ふるさと納税の邪神ちゃん効果は大きかったみたい

ふるさと納税って、基本的に欲しい返礼品だけのためにすることが多いです。

ぶっちゃけどこにしてもいいと思ってる人が多数かと思いますが、邪神ちゃんファンの方は返礼品でブルーレイが貰えたりと限定品目的でやってる人達も居ました。

今回の件で、返礼品をもらうことが出来ないのか?とも不安になってる人も居るので、富良野の対応は良くなかったと思います。

ここまで大きなニュースになるとは思って無かったでしょうけど、今の時代ちゃんと筋が通ってないことをすると一気に拡散されてしまいますね。

富良野編の内容はどうだった?

邪神ちゃんのアニメは、ほとんど観てない状態から、今回の富良野編を視聴してみました。

正直、普通に富良野の地方PRアニメ過ぎてる感がありました。

そのせいで邪神ちゃんというアニメ作品自体の面白さは減ってるのでは?と思うぐらいゴリ押し観光PR作品になってるぐらいです。

クラファンで制作費を賄う以上、地方PRの割合が多いのは仕方がないなと思いますが、これで不適切と言われたら恩を仇で返したと思われても仕方がないと思います。

1週間限定で富良野編がYoutubeで視聴可能です

今までのシリーズや他の話も気になった人は、「dアニメストア」で一気観視聴することが可能です。

「dアニメストアの詳細についてはこちら【31日間無料】」

まとめ

今回の邪神ちゃん作品の炎上の件で、とりあえず観てみるかと思った人は多いと思います。

また、北海道富良野市の名前もかなり知られることになりました。

知るきっかけになりましたが、富良野市の議員に対してのイメージはめっちゃ落ちたなって思います。

邪神ちゃんのふるさと納税は、他の北海道の地域だったり長崎県でもやってたりするので、恩を返すような地域には、あまりしたくないよなって思う人が多そうですね。

それにしても、邪神ちゃん公式運営の対応の速さが凄くて、色んなことに挑戦してるところが良いなと思います。

これだけ話題になってるとアニメ4期化もしそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる