紅白は見ない?2022年韓国勢のごり押しがひどい

2022年も残りわずかになってきたので、紅白歌合戦の話題が出てきたりしてますよね。

日本の番組なのになぜか韓国勢が5枠もあり、これは異常では?と言われてたりしてます。

K-POPが人気であっても、せめて2枠ぐらいまでにしてもっと日本のアーティストを出すべきだと思います。

今回は、2022年の紅白歌合戦は見る?見ない?についてアンケート調査をした結果をまとめてみました。

目次

2022年の紅白歌合戦を見ない理由は?

  • アーティストの選別がおかしい
  • Youtubeなどでもライブは見れる
  • 見ても本当に好きなアーティストのみ

個人的に、AKB48が紅白に出られないのがおかしいと思うからです。

CDの売上枚数からみても、認知度の高さは言うまでもないにもかかわらず、それで出られない理由が理解できません。

一方、大して有名でもない、さらには日本人ですらない韓国の人たちがうじゃうじゃいるグループが紅白に出る理由も全くもって理解できないため、紅白に対する信用はもはや皆無としか言いようがありません。

視聴者には見えないどこかしらに忖度して視聴率をアップさせようと謀るのはやめて欲しいというのが、昔紅白が年末の楽しみであった私個人の切実な思いとして挙げられます。

紅白を視聴しないという割合が多め

ネットの普及によりテレビ自体の視聴がかなり低くなってるのも原因だと思います。

近年は目立ってマンネリ化が進み、普段の地上波の歌番組と何ら変わらなくなっているので特に価値を感じてはいません。

大晦日を肌で感じられる番組に無くなっている点も残念に思っており、Youtube等ネット上での毎年の特別企画生配信やカウントダウンライブ中継のほうが余程その気が感じられるものも多く捉えています。

また昨年の視聴率からも内容や放送の有無を検討していく必要がある、という上層部の公な反省点を活かせている様には到底みえてきません。

以上のことから部分的にみる事はあるかもしれませんが、特に腰を据えて視聴する予定は立ててはいません。

2022年紅白歌合戦を視聴する予定の人の理由は?

King & Princeが5人で出場する最後の紅白歌合戦になるから。

メンバーが来年脱退してしまって、もうこの5人揃っての紅白歌合戦を見る事ができないです。

また、今年は割と若い人に人気の歌手が多そうで飽きないで最後まで観られそうなのと、adoさんのutaを子供たちも今からたのしみにしていて、アニメーションがどの様なかたちで紅白歌合戦に出場するのかも興味深いから。

また、AKBも出なく、○○坂などの日本アイドルが少ない分、韓国系グループのアイドル出場が多く楽しみだから。

久々の有観客なのも、どんな風だったかを思い出して懐かしく見られそうで楽しみです。

まとめ

今の時代、ネット動画サイトの普及により視聴したいと思うアーティストの時だけ視聴して、それ以外は他の番組を見るかYoutubeでも視聴してそうですね。

私は、たぶん紅白歌合戦は見ないと思います。

そして、普通にいつも通りYoutubeで生配信か動画でも視聴してそうですね。

動画配信なら、視聴したい部分だけ見ることが出来るので、テレビの地上波媒体が勝てる要素がないなと思います。

Youtubeプレミアムを月額200円以下で利用する裏技まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる