Apple TV 4Kは何が出来る?fire tv stick 4kとの違いは?

Apple TV 4Kは、アップル製品の中でもあまり使ってる人が少ない商品です。

アップル製品は、iphone,macbook pro,ipad proと沢山のアップル製品を使っているので、一度試してみようと思い購入しました。

しかし、最終的にAmazonの「fire tv stick 4k」で十分という判断になったので売却してしまいました。

今回は、Apple tv 4kとfire tv stick 4kの違いについてまとめてみました。

目次

Apple TV 4Kは何が出来る?

Apple tv 4kで出来ることは、主に動画配信サービスの視聴をすることが出来ることです。

1番大きなメリットとしては、アップルのiCloudと同期しておけば、写真アプリの写真データや動画をテレビの大きな画面で見ることが出来る機能がします。

他にもAirPods Proなどと接続して「空間オーディオ」が使うことが可能です。

一応ゲームもすることが出来ますが、わざわざアップルTVでゲームをするぐらいなら、普通にニンテンドースイッチなどの家庭用ゲーム機で遊んだ方が良いと思いました。

値段が安ければいいんですが、「fire tv stick 4k」の値段を考えるとわざわざアップルTVを選択する必要性はないと思うぐらいです。

Apple tv 4kは、出来ることに対しての値段が高すぎてコスパが悪すぎました。

最近のテレビでは、ネット動画配信サービス視聴もテレビの機能でついてることが多いので、わざわざ追加購入しなくてもいいかなと思えることが多いかもしれませんね。

Apple TV 4Kとfire tv stick 4kの比較

Apple TV 4
fire tv stick 4k
  • 各動画配信サービス対応
  • ゲーム
  • icloudとの同期
  • ブルートゥース接続
  • テレビをMacのサブディスプレイ化
  • 各動画配信サービス対応
  • ゲーム
  • ネットサーフィン
  • ブルートゥース接続

アップルTVをとFIRE TV STICK 4kとの違いは、そこまで大きくないぐらいです。

しかし、アップルTVよりFIRE TV STICK 4kの値段がめちゃくちゃ安いから、ほとんどの人は購入するならこっちの方が良いと思いました。

どっちも使ってみた感じだと、ファイヤーTVで十分だと判断したので、アップルTVは売却してしまいました。

動画再生や音楽視聴もほとんどパソコンでやってしまっているというところも大きいかもしれません。

アップル製品は、売却してもそこそこ値段が付くので、とりあえず試してから判断はしやすいですね。

アップルTV 4kの魅力について

アップルTVは、値段が高いだけあってスペックが高いので、動作はかなり快適です。

動作の快適度に拘りたいという人は、アップルTVもありです。

しかし、FIRE TV STICK 4kでも十分ストレスが無いぐらい快適に使うことが出来るんですよね。

起動には、少し時間が掛かる印象があるのは、デメリットになりますが起動時だけですし、値段を考えるとそこまで気になりません。

古い型番モデルを使ってる人は、処理が遅くて少しイライラしてるという人は買い換えると解決することが出来ると思います。

まとめ

ほとんどの人は、「FIRE TV STICK 4k MAX」を購入しておけば後悔することは無いと思います。

Apple TVは、そんなに機能が変わらないわりに値段が高すぎますね。

そのため、アップルTVは一部のアップル信者ぐらいしか利用してないと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる