すきま時間で聴く読書「Audible」今なら30日間無料

ねこホーダイがやばい?猫のサブスクで大炎上まとめ

「ねこホーダイ」とは、月額380円の会員サービスで猫を借りることが出来る新しいサブスクらしいです。

今まで、猫を飼いたくても最後まで世話をすることが難しい老人だったり、一人暮らしの人は猫の飼育が難しかったりとハードルがあります。

今回、ねこホーダイというサービスがやばいと思われてることだったり、今後どうなっていくのかについて調べてまとめてみました。

目次

ねこホーダイがやばい?

猫のストレスを考えたり、気軽に猫を借りる人が出てくる可能性が高いサービスである以上、批判殺到するのはわかるところです。

猫の世話を生涯最後までする覚悟が無い人は、ペットを飼うべきじゃないので、こういうハードルが低いサービスは良くないと思います。

面倒な審査やトライアルもないということですが非常に大事なことです。

そもそも「ペットショップ」問題もある中で、「命の貸し借り」はどうなのかと考える部分ですね。

便利だからといって動物を簡単に貸し借りするのは、問題がありそうです。

かなりの人がこの「ねこホーダイ」のサービスに関して、苦言を呈していました。

個人的にもこのサービスは、やめておいた方が良いとは思いました。

猫の殺処分問題

ひろゆきさんは、猫レンタルで少しでも猫を飼える人を増やすことが出来たら、誰にも引き取られずに殺されてしまった猫たちが減るのでは的な発言されてます。

実際問題、猫レンタルをすることで、救われる命もあると思います。

ただ、誰でも簡単に飼えるということで、動物虐待に繋がる可能性もありますし、猫を外飼いして近所迷惑になる可能性だったり、そこから猫が更に増える可能性もあったりするので、もっとトラブルが増えるかもしれません。

そう考えると救える命が多少あっても、どっちが良いのか難しいところです。

まとめ

「ねこホーダイ」に登録されている代表が過去に保護猫シェルター代表失踪してたりと問題がある人物ということなので、単純に猫を使ってお金儲けをしたいだけの可能性が高いです。

かなり話題になったので、今後どうなるか注目したいと思います。

最後まで世話が出来ないと思うなら、ペットは飼わないようにして欲しいですね。

ネコ好きなら、普通に全国の猫カフェにいけば触れ合うことが出来るので、そういうところにいけばいいだけです。

もっと、動物に関する法律を厳しく改正する時期ではないかなと思います。

日本の生体販売についての問題もありますしね。

猫を飼いたい人は、保健所や譲渡会もあるみたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次