コードギアス劇場版とアニメシリーズとの違いは?どっちがおすすめ?

コードギアス

劇場版のコードギアスは、アニメ(無印+R2)全50話を興道・叛道・皇道の3本にまとめた作品となっているため、カットしたシーンがあったり、ダイジェストにまとめていたり、新規カットがあったりします。

なので、全体的な大まかな道筋は、かわりませんが細かい部分では違いがあります。

その中でも違いのわかりやすい部分をあげるとアニメの11話であったナリタ攻防戦が劇場版ではないということです。

これにより生死が大きくかわるキャラクターが存在します。

以下はコードギアスのネタバレを含みますのでご注意ください。

目次

コードギアス劇場版とアニメシリーズとの違い

コードギアス劇場版とアニメシリーズとの大きな違いは、シャリーの生死が変更されています。

生死が大きくかわるキャラクターというのは、同じアッシュフォード学園の同級生で生徒会仲間であり、ルルーシュに想いを寄せているシャーリーです。

コードギアスアニメシリーズのネタバレ

シャーリーはルルーシュがゼロということは知らないのですが、ナリタ攻防戦ではゼロの戦略によりシャーリーの父親が死んでしまい、それによりシャーリーはゼロを憎みます。

そんな彼女にルルーシュのことを怪しんで調べていたブリタニア軍人のヴィレッタという女性にゼロとルルーシュが何らかの協力関係にあるかもしれないと吹き込んでしまいます。

ゼロとルルーシュが関わりがあるなんてこと認めたくないシャーリーは、自身の目でルルーシュが潔白であることを確かめる為に彼を尾行します。

その先で、偶然にもゼロの正体がルルーシュであることを知ってしまうのです。

ゼロの正体がルルーシュだということに気が動転したシャーリーは同じくゼロの正体を知ってしまったヴィレッタを落ちていたゼロの銃で咄嗟に撃ってしまい、その場を去ります。

ルルーシュがゼロであるということを知ってしまったこと、自分がヴィレッタを撃ったことにより苦悩していたシャーリーの前に他者の心を読むギアスを持ったマオが接触してきます。

罪を償うためにルルーシュを撃って自分も死んで罪を償おうとしますが、ルルーシュの説得により踏みとどまります。

しかし、ヴィレッタを撃ったこと、ルルーシュに銃口を向けたことなどの後悔や罪悪感などの感情はシャーリーの中に残ったままです。

それを忘れさせてあげるため、ルルーシュはシャーリーにギアスを使い、記憶を忘れさせてあげることにします。

それによりシャーリーはR2のジェレミアというキャラが持っているギアスキャンセラーを使用され、ルルーシュのギアスが無効化されるまで一連の記憶はないままになります。

記憶がすべて戻ったシャーリーは周りの状況などと自分の記憶が違うことに苦悩しますが、ルルーシュの孤独を理解し、味方になって支えたいと思うようになります。

そこへルルーシュの偽りの弟であるロロに遭遇し、自分の想いを伝えるのですが、ナナリーの名前を出してしまい、弟であることに執着していたロロは。

ジェレミアと別れたルルーシュの目に見たのは、腹部から血を流して倒れているシャーリーの姿です。

何度もシャーリーに「死ぬな」とギアスをかけるけれど、もう手遅れのシャーリーにそのギアスはききません。

そんなルルーシュにシャーリーは「何度生まれ変わってもきっとまたルルを好きになる。これって運命なんだよね」と伝えます。

ルルーシュが初めて心の内側に入れていた存在を本当に失った瞬間です。

全50話を通してルルーシュが涙を流したのはユーフェミアのときと、このときのみだったと思います。

コードギアス劇場版ではカットされている部分

この死によりかなりルルーシュの内面に影響を与えた存在ではあるのですが、劇場版ではそもそも父親が死んでいないのと、マオの存在もないために記憶を忘れることもないです。

シャーリー関連の話が大幅にカットされているため、劇場版では出番が少なく地味な存在になっています。

そのために生存ルートを喜ぶ声もあれば、出番が大幅に減ったことにより批判の声もあります。

私はシャーリーが亡くなってしまう間際に言ったセリフが好きなので、そのシーンがなくなってしまったことにはショックを受けた側です。

他の違いはマオの存在がないのでマオ関連の話全カット、中華連邦の影が薄いなど、全50話を劇場版3部作におさめたためによく見ると違いがあります。

復活まで見るとシャーリーとマオ関連のお話がないからか、ルルーシュとC.Cの雰囲気がアニメとは違う気が私はしてます。

コードギアス劇場版とアニメどっちがおすすめ?

私個人としてのオススメはテレビアニメシリーズです。

コードギアスは、「無印」、「R」2あわせて50話あるので、少しだれるところもありますが、飽きずに最後まで見ることができ、綺麗に終わっているのでアニメをおすすめします!

劇場版は三部作に収めるために色々なシーンを削ったり、まとめてしまっているため細かいところまではわからない状態です。

キャラによっては生存していたり、アニメよりも出番が減っていて印象が薄くなっていたり、存在自体がなかったことになってることもあるため、アニメの方を見てほしい思います。

ですが、ざっくりと話の流れだけを見たい、C.Cルートを見たいという方には劇場版がおすすめです。

コードギアス劇場版とアニメシリーズまとめ

映画は、短い時間に収めていることもあるため、アニメを見るよりも短い時間でコードギアスという作品がどういうものなのかはわかるかと思います。

ただ、劇場版は三部作と後日談の復活どちらも含めてファンの間では賛否両論があります。

なので、もし劇場版も見たいという場合はアニメ→劇場版(三部作+復活)という流れで見てくださった方がアニメと劇場版の細かい違いなども楽しめるのではないかと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる