一番くじコンビニのやり方やどこの店舗でやってる?引き方のコツも解説

1番くじのやり方

日本全国のコンビニエンスストアや書店などで販売してます。

普通では買えないアニメやゲームのオリジナルグッズが当たるハズレなしのキャラクターくじ引きで、ハズレがないことから子供から大人まで楽しめる今や、大人気のくじ引きが一番くじです。

クジは開封するまで中身が分からないドキドキ感と緊張感ってたまりませんよね。

この記事では一番くじの買い方からどこで買うことができるか?

更に、一番くじの引き方のコツまで詳しく解説していきますので、一番くじを買ったことがない人もこれから買ってみようかなぁと思っていた人もとても参考になると思います。

是非、最後まで読んでみて下さいね!

目次

一番くじをコンビニで買う時はどうやって買うの?

一番くじを買ってみたいけど、買ったことがない人はどーやって買ったらいいのか分からないですよね。

一番くじは直接店員さんに買いたい商品名を言って購入する場合と一番くじの引換券をレジに持っていき購入するパターンがあります。

一番くじが置かれている場所はコンビニによって違いますが、だいたいレジのスグ横や、入り口から入ってすぐのところに一番くじの商品が並んでいて、POPが立ててありますので、すぐに見つけることができると思います。

一番くじが置いてあるところにくじ引きの引換券がありますので、それを一枚レジへ持っていき買うことができます。

もし引換券が分からないときは、直接レジで店員さんに聞くと教えてもらえますよ。

複数回くじを引きたい場合は引きたい回数も店員さんへ告げると店員さんが一番くじの箱を出してくれますので、そこからくじを引いてめくるだけです。

ハズレがなく絶対何かしら当たるので、何が当たるかとってもワクワクしますよ♪

さらにお店で最後のくじを引くと特別なラストワン賞を貰うことができ、こちらもスグなくなってしまうほど、大変人気です。

くじの値段はいくらくらい?

一番くじの値段は1回750円、700円、680円とくじによって違います。

各くじの詳細は、一番くじの公式サイトに載ってますので確認してみて下さい。

商品はどのようにしてもらうことができる?

くじを引いたら商品名が記載されていて、上位賞だと1種類しかないので店員さんがもってきてくれます。

下位賞で種類が何個もある場合は、選べる商品を教えてくれますのでその中から選んで受けとることができます。

一番くじはどこのコンビニがやっている?

一番くじを購入することができるコンビニは、ファミリーマート、ローソン、ミニスットップ、セブンイレブンなどで購入することができます。

比較的よく見かけるコンビニですので、ちょっと寄ったついでになど、買いやすいですよね。

コンビニの窓や入り口に一番くじのポスターが貼ってあったりしますので、分かりやすいですよ。

コンビニで販売していてもポスターなど何も出してないこともありますので、お店によって違います。

商品によって入荷店舗というのが決まっていますので、お目当ての一番くじがある場合は、お近くのコンビニに入荷しているかどうかを公式サイトで確認できますので、ご確認してできるだけすぐに買いに行った方がいいでしょう。

やっぱり一番くじを買うなら上位賞を狙いたいと思っている人がほとんどで、田舎でも案外早くになくなるケースがありますし、予約できるコンビニですと、販売と同時に売り切れていたりしますので、欲しい一番くじは事前にリサーチして極力販売日に引かれることをお勧めします!

わたしも一度だけ販売日ではない日に一番くじを買ったことがありますが、上位賞はでなかったです(笑)

次は販売日を事前に調べて当日に一番くじを購入したいですね。

また、コンビニだけではなく書店でも一番くじを扱っている店舗でしたら購入することができますよ。

コンビニでの一番くじの当選確率はどのくらい?

くじを引くからには欲しい商品を当てたいので当選確率がどのくらいか気になりますよね?

一番くじは、A賞、B賞、C賞など複数の異なる商品がありますが、コンビニでの一番くじの当選確率は公開されていません。

ですので、自分の欲しい商品が当たるがどうかのドキドキ感を楽しみながらくじを引くことができます。

一番くじの引き方のコツ!!

一番くじを買ってみたいけど、買うからにはできれば上位賞を狙いたいですよね。

購入しようかなと考えている方みなさんほとんどが上位賞を狙っていますので、一番くじを引くにあったって何か引き方のコツがあるなら試してみたくないですか?

欲しい商品が当たるまで何十回もくじを引くことができればそうしたいのですが、そんなことするためには、それなりの予算も必要ですよね。

そこで、確実に上位賞を狙える!という根拠あるコツではないですが、あくまでも上位賞が当たる確率が少しでもアップするやり方をご紹介したいと思います。

1番くじの発売日当日に行く

まず確実に言える事は、上記でもお話しいたしましたが、販売日をリサーチして、当日に一番くじを引くことです。

一番くじの上位賞狙うのでしたら、絶対上位賞がある状態の販売日に引くことが大前提です。

そもそも販売日に引かないと誰か予約していた人が一足先に上位賞を当ててなくなることがありますので、販売日に一番くじを引く事は絶対です。

いっきには引かない


一番くじを複数回引く場合、引きたい回数分をいっきに引いて全部下位賞だったという話しはよく聞きます。

ですのでいっきに引くのではなく、まずは2回引いて、上、真ん中、下からと1枚ずつバラバラに引くことをお勧めします。

そこでお目当ての上位賞が当たれば終わりですので、予算的にも節約になると思います。

くじ券回収貼付け表をチェック

残りの景品の実数を載せてあるくじ券回収貼付け表がレジ付近の壁に貼ってあることが多いですので、こちらをしっかり確認してみてください。

見つからなければ店員さんに聞くと教えてくれますよ。

くじ券回収貼付け表でチェックするポイントが、『残りくじの枚数』『上位賞の残数』『下位賞の残数』の3点です。

購入前に是非こちらをチェックして購入することをお勧めします。

景品が並んでいる棚を見て、下位賞は少ないけど上位賞は残っているから当たる確率高いかもと思い買ってしまうかたが多いと思いますが、このやり方はあまりオススメではありません。

一見すると下位賞の商品が並んでないと、上位賞が当たりそうと思いますが、景品が店内の棚に出てないだけで奥に仕舞ってあるだけということもあり得るからです。

確率で勝負する

ある程度の枚数が引かれてあり、さらに上位賞が残っている一番くじは、必然的に上位のくじを引く確率が高くなります。

こちらは確率的には当たりやすいですが、リスクがあります。

枚数が少ない場合はラストワン賞目当てに残っているくじすべてを購入する方もいますので、そうなると、上位のくじどころか、くじ自体を購入することができなくなりますので、購入するタイミングの見極めが大切ですね。

1ロット箱買いする

こちらは最終手段ですが、一番くじを1ロット分購入することで欲しい景品が必ず手に入ります。

くじを引いて当たるかどうかのドキドキは味わえないですが、どうしても欲しいという方はこのやり方が一番かもしれません。

▶「一番くじのロット買い予約方法は?購入方法の詳細を徹底解説」

運がいいと思う人に引いてもらう


なんだかんだこういうのは結局、運だったりします。まわりにいつも何かしら運がいいなと思う人はいないですか?強運の人ってやっぱり強運なんですよね。

いつも運がいいなと思う人が近くにいるのでしたら、その人に引いてもらうという手もあります。

ただ、上位賞が当たって「私が当たったからわたしが貰うね」とならない為にも、そこはきちんとくじを引く前にしっかり話し合っておいた方がいいですね。

あと、欲しい商品が当たらなかった場合も相手の事を責めないようにしましょう(笑)

わたしも一番くじを初めて引いてみてハズレがないくじということで、とてもワクワクな気持ちとドキドキ感が味わえてとても楽しかったですが、やっぱり欲しい商品が当たらないと、悔しいものだなと感じました。

次もまたキャンペーンがあったら挑戦しようと思います。

スマホのガチャでも、あまり欲がない人に任せた方が引きが良い時とかあったりしますよね。

まとめ

コンビニくじは本当に多くの人気商品とコラボしています。

中には1日ですべて完売してしますものもあるそうですので、なるべく早くにくじを引きに行くことをお勧めします。

それでは、みなさんがお目当ての景品をゲットできることを祈っております。

あわせて読みたい
一番くじのロット買い予約方法は?購入方法の詳細を徹底解説 一番くじとは、人気の漫画やアニメ作品などのキャラクターくじです。 ランダムで購入商品が手に入るので、なかなか本当に欲しい物が手に入るというのは難しいです。 そ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる