呪術廻戦の伏線がすごい!今まで回収されたものを解説してみた

呪術廻戦

今現在、1番人気があるといっても過言ではない「呪術廻戦」その呪術廻戦にはこれからのストーリーについての伏線であったり、ストーリーの考察がとびかっています。

なので、今回は今まで回収された伏線について3つほどご紹介していきます。

  • 主人公 虎杖悠仁の謎
  • 両面宿儺が伏黒を気にかける理由
  • 虎杖悠仁のおじいちゃんの呪い

この3つを順番にご紹介、自身の考察も含めながら話していきます。

まず最初にまだ呪術廻戦を見たことないし、読んだこともないからわからないていう人に軽く説明をしていきます。

呪術廻戦とは呪術を用いて戦う人の事を呪術師(主人公達)

人間の負のエネルギーによって作られた呪霊という化け物との戦いを描いたストーリーになります。

呪術高専という呪術を学ぶ学校で主人公達が成長していくのですが、さりげない伏線なども散りばめられているのでそういうのも意識しながら見たらまた違う捉え方が出来て楽しさ倍増するはずです!!

ではさっそくいってみよう!

目次

主人公 虎杖悠仁の謎

まず、虎杖悠仁がジュガイ説と生得術式説の考察がありましたが、この両方確かに思い当たる節はあります。

が、私個人的にちょっとしっくりこなかったので新しく考察をしてみました。

まず、虎杖悠仁はおじいっちゃん子で両親と家系については未だに公表されておらず謎のままになっております。

じぃちゃんが死ぬ間際に虎杖悠仁に伝えようとしたのですが 虎杖悠仁は聞く耳をもたず真相は謎のままです。

しかしある場面で虎杖が母親はあった事ないが 父親はうっすら記憶があるていっています。

ここでひとつの疑問が生まれるのですが、母親から産まれるのに何故 母親は見たことないと言っているのか?

普通のドラマとかでは逆ですよね?

父親は見たことがないていうのは結構あるあるな事だと思います。

なので、ちょっと色々考えたのですが 虎杖を産む代わりに処刑れる縛りがあったのかなぁと考えております。

虎杖は人間離れしたスピード、力、タフさを兼ね備えています。

そういうキャラは伏黒パパや禅院真希 などもそうですが その2人

まず、虎杖悠仁はおじいっちゃん子で両親と家系については未だに公表されておらず謎のままになっております。

じぃちゃんが死ぬ間際に虎杖悠仁に伝えようとしたのですが 虎杖悠仁は聞く耳をもたず真相は謎のままです。

しかしある場面で虎杖が母親はあった事ないが 父親はうっすら記憶があるていっています。

ここでひとつの疑問が生まれるのですが、母親から産まれるのに何故 母親は見たことないと言っているのか?

普通のドラマとかでは逆ですよね?

父親は見たことがないていうのは結構あるあるな事だと思います。

なので、ちょっと色々考えたのですが 虎杖を産む代わりに処刑れる縛りがあったのかなぁと考えております。

虎杖は人間離れしたスピード、力、タフさを兼ね備えています。

そういうキャラは伏黒パパや禅院真希 などもそうですが その2人は生得術式と引き換えに身体能力があがってますよね?

(生得術式 後ほど説明します)

しかし六眼を持ってる五条悟と修行してる時や出会った直後に何も言われず現時点まできてます。

なので虎杖の生得術式説は薄いのかなぁて感じます。

生得術式なんですが生まれながらに肉体に刻まれる、術式の事を指します。

なので術式の代わりに身体能力をはね上げるといったイメージです!

次はもし虎杖がパンダ先輩のようにジュガイ だった場合です。

もし夜蛾学長が黒幕で虎杖が学長が作った器だとすれば、五条が虎杖をジュガイだと認知してストーリーが進むはずです。

実際、虎杖が両面宿儺の器になり捕まり 処刑宣告されるとこが飛ばされており 詳細がわかんないんですがこの説も薄いと思います。

僕が1番これじゃないかなぁと思うのは 母親か父親どちらかが呪霊だったという説です。

こう考える事で産まれながら母の記憶がない事や父の記憶も薄いこと、 人間離れした身体能力、 両面宿儺を抑える事ができる事など結構しっくりくるかなぁて思いました。

人間離れした身体能力は遺伝でそういったパワーになっており 両面宿儺の器として少しは耐性を持つことができるのは 母か父の遺伝なのかなぁて思います。

両面宿儺が伏黒を気にかける理由

次は両面宿儺が伏黒を目にかける理由なのですが

両面宿儺が復活する為には伏黒の能力が必要!? という考察がとびかっています。  この考察は本当にその通りだと思い今回ご紹介させていただきますが、

その前に両面宿儺について軽く説明をさせて頂きます。

両面宿儺

.呪いの王

.指20本が特級呪物

領域展開は伏魔御廚子。

伏魔御廚子は特級呪霊をワンパンで3枚おろしにできるほど最強の技です。

両面宿儺は2つの斬撃をもってます。 両面宿儺は必中範囲である結界を閉じないことで半径200メートルまで広げる事が出来ます。

2つの斬撃のひとつは、 呪力を持たないものには普通の斬撃の「解」が発動します。

呪力を持つものには「捌」が斬撃を浴びせる事になります。

どうゆう事?てなりますよね。

まとめると半径200メートルの全て切り刻んでしまうという事です。

物でも人でも切り刻んでしまうので何も残りません!

最強無慈悲な技ですよね。

実際 伏黒がピンチの際 伏魔御廚子を発動していて後には何も残らず 意識が虎杖に変わった際にあまりの残酷さに虎杖が嘔吐してました。

それもそうですよね。 今まで目の前にあった物やら人が跡形もなく消えてて荒野化してて、 しかも意識は自分では無いけど身体は自分なのでほぼ自分がやったみたいなもんなんで、 色々考え混んだり ナイーブにもなるでしょう。

すみません話がだいぶ逸れたのですが 両面宿儺が伏黒を目にかける理由として考えていきましょう!

初めて宿儺が伏黒と対峙したときに伏黒の術式と本気の力を見た時に宿儺はワクワクしており今の宿儺の1番の楽しみは伏黒の成長だと感じます。

僕が思ったのは、ただ単に強いやつが好きなのかなぁと思ってましたが、宿儺は虎杖を復活させる際に1分身体を明け渡す事を条件に復活させてます。

その1分の間に何かしたいんだろうなぁて考えた所 伏黒と勝負をするか何か生き返る為に契約か条件を達成する為の1分かと考えた所 後者の方が濃厚かなと思います。

宿儺がバトルするとき特級呪霊とのバトルもそうでしたが 漏斗と戦う時も結構 時間をかけて弄びながら戦うイメージがあります。 なのでずっと成長を楽しみに待っていた強いヤツと戦うのを1分で終わらせるはずないと考えました。

なので伏黒が成長する事によって宿儺復活のポイントになってくると思います。

実際 伏黒と戦った際戦い方や アドバイスみたいなのを伏黒に教えてます。

その後 伏黒は宿儺の言葉をヒントに影を使った新たな戦い方を編み出しています。

そういった点を含めて この影を使った戦い方であったり 式神を使う伏黒の戦闘スタイルは宿儺復活の鍵になるかもしれませんね。

虎杖悠仁のおじいちゃんの呪い

主人公 虎杖悠仁はおじいちゃんと2人ぐらしなのですが、そのおじいちゃんが亡くなる前、遺言として言うセリフが呪いなのでは!? という考察がとびかっています。

まず、虎杖のじいちゃんが死ぬ時の言葉の意味です。

虎杖のじいちゃんの最後の言葉は、お前は強いから人を助けろ、お前は大勢に囲まれて俺みたいにはなるなよ。

です。このじいちゃんの言葉は今の虎杖に呪いのように影響を与えてます。

実際、作中で虎杖は こっちはこっちでめんどくせぇ呪いがかかってんだわぁ という場面がありますが何かしらの縛りがある呪いをじいちゃんが虎杖にかけたと考えてます。

これからの虎杖の行動指針決める呪いをかけたのではないでしょうか…?

また、そうなった場合、言葉1つで呪いをかける事が出来るおじいちゃんは何者なんだ?という話になりますよね。

私は狗巻君以上の言霊使いなのではないか? と感じております。

まとめ

では、今回は呪術廻戦の今までされてきた考察、その考察を踏まえての私の考えなどをご紹介させて頂きました。

呪術廻戦は凄く考察が多く、ほんの1部しかご紹介できませんでしたがまた、考察について書きますので読んでくれたら幸いです。

最後にまとめますと

  • 虎杖悠仁 父か母が呪霊でその素質を遺伝してる説
  • 両面宿儺の復活の鍵は伏黒説
  • 虎杖悠仁のおじいちゃんの言葉の呪い

以上です。 楽しめて頂けたでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる