すきま時間で聴く読書「Audible」今なら30日間無料

映画おしりたんていさらば愛しき相棒(おしり)よはいつから?どんな内容?過去作の評判は?【2024年】

映画『おしりたんてい さらば愛しき相棒(おしり)よ』は、子どもに人気のアニメ『おしりたんてい』の2024年公開映画です。

元は児童書として圧倒的人気をほこっており、2018年にEテレのアニメとして登場してから、盤石の地位を確立している『おしりたんてい』。

アニメ7期も安定の人気を誇る中、映画は今作『おしりたんてい さらば愛しき相棒(おしり)よ」でとうとう5作目です。

しかし、オリジナルシナリオの多いおしりたんていの映画。

地上波アニメとは勝手の違うアニメ映画でのおしりたんていは、いままでどんな評判だったのでしょうか。

おしりたんていの映画にまつわる気になる情報をこちらでまとめてみます!

目次

映画『おしりたんてい さらば愛しき相棒(おしり)よ』はいつから?

https://www.animatetimes.com/

映画『おしりたんてい さらば愛しき相棒(おしり)よ』の公開日は、

2024年3月20日(水/祝)です!!

春休みに入る一足先の祝日(春分の日)公開なので、初日に観たい方は要注意ですよ!

映画『おしりたんてい さらば愛しき相棒(おしり)よ』の内容

https://www.animatetimes.com/

事の始まりは、おしりたんてい事務所に届いた一箱のチョコレート。

そのチョコレートは暗号になっており、差出人はメット―美術館に勤めるスイセンという名の女性。

実は、スイセンはおしりたんていの10年前の相棒でした。

各地の美術館で多発している、贋作すり替え事件

スイセンの勤めるメット―美術館も、多数の絵画がすり替えられていました。

その贋作を作り出しているのが、巨大な秘密結社に捕らわれたスイセンの師キンモク先生だというのです。

https://www.animatetimes.com/

スイセンは秘密結社の陰謀を暴くこと、そしてキンモク先生を救出することをおしりたんていに依頼。

その依頼を受け、おしりたんていと助手ブラウンは、メット―美術館があり、おしりたんていが学生時代を過ごした巨大都市ハッタンタウンへと乗り込みます。

しかし、再会したスイセンはずいぶんと雰囲気が変わっており、その言動は敵か味方かも疑わせるようなもの。

戸惑いながらも事件に向き合う中、おしりたんていは大けがを負ってしまいます———

果たして、秘密結社の陰謀とはなんなのか⁉

10年前に、ある事件を期に姿を消したという、スイセンの言動の意味は⁉

映画『おしりたんてい』過去作の評判は?

映画『おしりたんてい』は、今回の『さらば愛しき相棒(おしり)よ』で5作目

過去の4作は、それぞれ雰囲気の違うものでした。

ざっくり結論から言うと、

第1作目、第2作目は、原作やTVアニメ版が好きなら間違いないけれど、映画としては若干弱い内容。

第3作目は人気キャラ怪盗Uがメインの内容で、映画として映えるような派手な絵もあり、子どもの評価も高いけれど、謎解き要素が少なく、好みは分かれます。

第4作目は大人評価が最も高いのですが、謎解き要素が最小限で、シリアス度も高く、子どもの評価は分かれます。

第1作目『カレーなる じけん』

https://www.animatetimes.com/

2019年『東映まんがまつり』の一作として製作されました。上映時間は29分です。

恐らく映画のために書き下ろされた原作『カレーなる じけん』を丁寧に映画化したもので、原作やTVアニメ版が好きな人なら間違いなく楽しめる内容です。

TVアニメ同様、「おしりをさがせ」やカルガモさんも点在しており、エンディングロールで正解を教えてくれるという仕様。

TVアニメ版もですが、『おしりたんてい』はめいろや謎解きを子どもたちが楽しめるようにアニメに組み込むの上手ですよね。

『おしりたんてい』好きには何も心配せずにおすすめできる作品です。

原作では出なかったかいとうUも出ますよ!

辛いものにダウンするおしりたんていのあのリアクション初登場で、当時は衝撃的で親子共に爆笑しました。

第2作目『テントウムシいせきのなぞ』

https://twitter.com/o_tantei

2020年『東映まんがまつり』の一作。上映時間は40分です。

この第2作目からは映画オリジナルシナリオです。

とはいえ、テレビのオリジナルシナリオが大丈夫な人なら問題ないクオリティです。

遺跡探検をしながら、おしりダンディが準主役級に活躍する話なので、おしりダンディ回好きな人におすすめです!

オリジナルキャラのパンダの女の子パンタンとおしりダンディの即席バディがいい感じ♪

お約束の「おしりをさがせ」「カルガモさん」もありますよ!

第3作目『スフーレ島のひみつ』

https://twitter.com/o_tantei

2021年『東映まんがまつり』の一作。上映時間は37分です。

オリジナルキャラクタールルかいとうUにスポットが当たる話です。

『おしりたんてい』屈指の人気キャラかいとうUが深く関わるため、かいとうUファンにおすすめします!

おしりたんていたちの行動と別のキャラの行動が同時進行で展開するパターンは『おしりたんてい』には珍しい構成でした。

謎解き要素が少なめなので、謎解きを強く求める人には物足りないかもしれません。

「おしりをさがせ」はありますが、カルガモさんはありませんでした。

この『スフーレ島のひみつ』から、映画版は謎解きよりも映画映えストーリーに重きを置く流れが出てきたように思います。

第4作目『シリアーティ/夢のジャンボスイートポテトまつり』

https://www.animatetimes.com/

2022年シリーズ初の単独上映となる長編映画作品です。本編である『シリア―ティ』が50分、同時上映作品『夢のジャンボスイートポテトまつり』が20分です。

初めての単独上映ということで力が入ったのでしょう。過去作の中で雰囲気がガラッと変わった作品です。

謎解きは最小限。シリアスでミステリアス。

子どもによっては、雰囲気に気おされて泣いてしまうかもしれません。

その原因であるシリア―ティ教授福山雅治さんが演じる、ということでも物議を醸しました。

え…福山さんがおしりを…??? 許されるのそれ???

暴力や暴言は皆無でありながら、ギョッとするほど恐ろしい雰囲気を演出するのが上手く、脚本・演出・福山さんの演技力が見事に調和した独特の作品となっています。

福山さんがここまで『こわい悪役』を演じるのを始めてみたので、新鮮でした。ダーク福山、有りだわ…

話の展開も、無関係だと思われた同時上映作品が重要な前日譚として生きており、構成力も高い映画となっています。

まとめ

https://www.animatetimes.com/

春休みに先駆けて公開される映画『おしりたんてい さらば愛しき相棒(おしり)よ』。

おしりたんていのかつての相棒との再会、しかし彼女には隠された秘密が———という感じで、どうやら『スフーレ島のひみつ』から始まった「映画版はシナリオ重視で、シリアスも辞さない」方向性は確定のようです。

そうなると、「おしりをさがせ」などの謎解き要素が薄まってしまう懸念はあるのですが、今作はどうなるのかが気になります。

また、オリジナルキャラクターに起用される俳優さんの演技も毎回評価が高いのですが、今回は仲里依紗さん津田健次郎さんと、これまた話題を呼びそうな人選ですね。

…もしかして、シリア―ティ教授でイケボを起用することに味を占めたのでしょうか…

何にせよ、今後のおしりたんていから目が離せません!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次