アニチューブは復活した?危険性や代わりのサイトを調査

アニチューブ』とは、無料でアニメを視聴できた有名なサイトの一つです。

人気作はもとより廃盤となって見られなくなったようなコアな作品まで、アニメブーム黎明期のものからありとあらゆる作品が視聴できたということで、かなりの人気を博しました。

しかしこのアニチューブ、2018年4月に閉鎖され視聴できなくなりました。

目次

アニチューブの閉鎖の理由

どうしてアニチューブが閉鎖されたかというと、一言で言ってしまうと『違法サイト』だったからです。

アニチューブは公式の動画サイトではなく、違法でさまざまなアニメをコピーし、勝手に公開していた、いわば犯罪組織でした。

そのため画質や音質も荒いものが多かったのです。

いわゆる『海賊版』というものですね。

当時は『アニチューブ』等のアニメ動画サイトだけでなく漫画の海賊版『漫画村』なども規制対象となり、次々と閉鎖されました。

現在、法律も改正されて厳しくなっておりますが、それでも海外の違法サイトを紹介してるサイトは、個人情報の取得目的やウイルス感染させるために運営されてるので非常に危険です。

アニチューブの代わり海外違法サイトは危険

アニチューブが閉鎖された後も、アニチューブの後釜を狙った類似サイトは出てきているようです。

こういうものはどうしても一定の需要がある以上、今後も法の目をかいくぐって出続けるのでしょう。

しかし、こういった海外違法サイトを利用することはおすすめできません。

ウィルス感染リスク

違法サイトにはウィルスが潜んでいる可能性が高いです。

そのサイト自体にウィルスがいなくても、違法サイトはうるさいほどの怪しい広告の荒らしで、うっかりそれらを踏んだ先で感染してしまうことも多いです。

質が悪い

海賊版の常として、正式な商品と比べ画質音質などのクオリティが格段に下がります

特に昨今のアニメはテクスチャ等こまかな表現まで凝ったものが多いので、そういった作品のこだわりが確実にことごとく潰れてしまいます。

せっかく視聴するのにクオリティがだだ下がりでは、感動も半減ですよね。

間接的に制作者への加害を助長させる

何よりも、公式の手順を踏んでくれれば視聴率や利益などの正しい評価が制作側に回るはずが、

非公式の海賊版を利用されると正しい数字が制作側に届かず、本来の需要よりかなり低く受け取られ、次期作などにつながらず、コンテンツの縮小へとつながってしまいます。

有料でも、現代のサブスクはかなりコスパが良くて見放題で動画が見れるので、レンタル時代の頃と比較すると格安で楽しめる時代になりました。

アニチューブの代わりのサイト

非公式とはいえ、アニチューブがもてはやされた理由に『作品数の多さ』があります。

もはやこれだけのためにアニチューブに手を出してしまった人たちもいたのではないでしょうか。

それくらい、アニチューブの取り扱い作品数は群を抜いていました。

具体的な作品数は今となっては知りようもありませんが、その数は1000や2000では済まなかったはずです。

しかし、アニチューブが閉鎖されて4年。

正式な有料サービスの中にも圧倒的な作品数で勝負するサービスが出てきました。

その中でもアニメ作品の多さで言えば、特にお勧めしたいのが『dアニメストア』と『U-NEXT』の二つです!

この二つのサイトの特徴は、なんといっても取り扱いアニメ作品数の多さと、無料お試し期間が31日間と長いことです!

dアニメストア

dアニメストア

dアニメストア』はアニメだけに特化した動画サービスです。

2022年4月現在、取り扱い作品数はなんと4600本以上と、『アニメ見放題作品数No.1』をうたっています。

これだけ多くの作品を抱えていながら月額440円と、動画サイトの中ではお手頃価格。

ただし、アンパンマンなどの『キッズ向け』とされる作品の取り扱いが少なく、『キッズ向け』は兄弟サイト『dTV』で取り扱われています。

ただ、『dTV』だと今度は取り扱いアニメ作品数がガクッと減ってしまう、という難点が…

dアニメストア』と『dTV』両方契約しても月額合計880円なので、他のサービスに手を出すよりはコスパが良いと思います。

「dアニメストアの詳細についてはこちら【31日間無料】」

U-NEXT

U-NEXT』は、月額が2,189円と高価ではあります。

しかし、取扱いアニメ作品数見放題3900作品レンタル230作品合わせると4130作品と『dアニメストア』に迫る数字を持ち、

さらに『キッズ向け』作品が見放題980作品レンタル10作品の合わせて990作品あることを考えると、『dアニメストア』を超えるポテンシャルを持っていると言えるでしょう。

月額が高額なので二の足を踏んでしまう人も多いとは思いますが、アニメ専門である『dアニメストア』と違って『U-NEXT』はアニメ作品以外にも映画ドラマなどの映像作品だけでなく、マンガラノベ書籍雑誌も扱っています。

「これ一つで多種多様なコンテンツを楽しめる」と考えればかなり利用価値が高いのではないでしょうか。

しかも、毎月1200円分のU-NEXTポイントがもらえるので、実質2,189-1200=1000円以下で利用できる、と考えることもできます。

無料お試し期間でも600ポイントもらえるので、とりあえず無料お試しを試していろいろ探ってみるといいかもしれませんね♪

「U-NEXTの詳細についてはこちらから【31日間無料】」

アニチューブのまとめ

できるだけお金をかけずにアニメを見たい、と思ってしまうかもしれませんが、コストをケチったためにウィルスをもらったり、まわりまわって制作側にダメージを与えるのは、かえってハイリスクです。

無料で済ませようと思ってかえって損してしまうリスクがあります。

動画配信サイトは、途中解約金なども無いので気軽に視聴したい時だけ契約して利用するなんてことも可能です。

アニメファンとして、自分に合った正式なサービスで、安心して楽しく視聴しましょうね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる