伊井野ミコの名言と名シーンまとめ【かぐや様は告らせたい】

伊井野ミコ

2020年春アニメ『かぐや様は告らせたい』2期が終了しましたが、原作漫画は現在も連載中です。

2022年からアニメ3期も放送中の作品になります。

今回は伊井野ミコの名言・名シーンにフォーカスして、執筆させていただきました。

伊井野ミコってどんな人?ちょっとめんどくさそう?可愛くない?

百聞は一見にしかずということで…

まずはこちらの記事をご覧ください!

目次

伊井野ミコってどんなキャラ?

まずは、伊井野ミコのプロフィールを軽くおさらいしておきましょう!

伊井野ミコのプロフィール

誕生日:5月5日
血液型:O型
家族構成:父・母
身体的特徴:147cm
所属:私立秀知院学園高等部1年B組
委員会活動:風紀委員会・生徒会会計監査
CV:富田美憂

伊井野ミコの人物像

よく言えば正義感が強く、悪く言えば融通がきかない理想主義的な女の子で、中学生の頃から風紀委員を務めていました。

その厳格な性格は親譲りで、彼女の父親は高等裁判所の裁判官として夜遅くまで仕事をし、母は国際人道支援団体員で紛争地帯にワクチンを配布しています。

そんな親の背中を見て育ったら、そりゃ似ますよね。

秀知院学園の中等部の頃から毎年のように生徒会長に立候補し続けていますが、偏った正義感の元に出来上がったマニフェスト(男子は全員坊主など)のせいで当選することができません

元々人前に立つのは苦手でアガリ症

その性質は会長選挙で落選するたびに悪化していくのでした。

ちなみに中間テストや期末テストでは中等部の頃から毎回のように1位を獲得

しかし、自分を過小評価する性格から「自分から勉強1位の座がなくなったら、自分の話など誰も聞いてはくれないだろう」と自分を追い詰める傾向があるようです。

昨日の敵は今日の友。

最終的に白銀からのスカウトで生徒会メンバーに加わりました

加入直後はギクシャクしていましたが、今はすっかり馴染んでいるようです。

伊井野ミコの名言・名シーン

ここからは伊井野ミコの名言・名シーンを振り返っていきます。

あなたの好きな場面は登場するでしょうか?

それでは、よーい…ドーンだYO!

理想なき思想に意味なんてないと言うのに

生徒会長選挙戦が開幕し、白銀と初めて対面したミコ。

「選挙活動を通じて秀知院を健全にしたいという想いを生徒たちに伝えたい」という理想の元、選挙に臨むミコに対し、白銀は「どんなに立派な理想も所詮は理想」と小悪党よろしくのセリフを吐きました。

そこに対して「理想なき思想に意味はない」というミコの華麗なアンサー。

これには白銀もたじろいでしまいました。

理想主義者であるミコの性格が前面に現れたセリフです。

どんな汚い人間にも屈する事なく正義を貫いてきた両親を私は尊敬しています

なんとしてでも白銀を会長に当選させたいかぐやは、選挙戦の水面下で工作活動を行っていました。

その魔の手はミコにも及び、生徒会室でかぐやと二人きりで密会をする段取りとなりました。

普通のメンタルの生徒であれば屈してしまうであろう、かぐやの脅迫。

ところが、伊井野は表情一つ変えず、泰然自若として振る舞いました

皮肉を込めて家族の勤勉さに触れられた際には、「どんな汚い人間にも屈する事なく、正義を貫いてきた両親を私は尊敬しています」と返答。

両親への強い尊敬と、その親に育てられたという自身が彼女を確固たる存在たらしめているのでしょう。

わっ、私は黒の下着なんて穿いてないです…

『かぐや様』屈指のくだらなさを誇る下ネタ回からの抜粋です。

「ボクサーパンツはヤリチンである」という石上の情報から、会長のパンツがボクサータイプか否かを調査せずにはいられないかぐや様。

紆余曲折を経てかぐやに誤解を与えてしまった会長は「本当は黒のパンティーが好きなんだ!」と大声で宣言しました。

そこにちょうど居合わせたミコは「わっ、私は黒の下着なんて穿いてないです…」と一言。

ミコのとんがっていたのキャラも丸くなってきましたね(笑)

えっ…? マ…マイメロです!!

好きなアニメの話をする生徒会メンバー達、そこで急に話を振られたミコがとっさに出した答えはまさかの「マイメロ」。

ミコらしいといえばミコらしいのかもしれませんが…

もしかしてミコってメンヘ……やっぱりやめときましょう

私…素人ですから…!

男性の浮気阻止に有効な脳内物質を分泌させるため、白銀にマッサージをすることを決めたかぐや。

側から見ると、なんだかすごくいかがわしい光景?

そこに偶然やってきたミコは完全に状況を誤解し、「私…素人ですから…!」と一言。

相変わらず面白いなこの子…

ピニャカラーダ。パイナップル裏ごしで

石上を好きな気持ちに正直になりつつあるミコ

どうやら恋敵であるつばめには嫉妬心が隠せないご様子

バーテンをつとめるつばめが嫌がるであろう難解なカクテルを的確にオーダーしていくスタイル。

「精神攻撃は基本」と言わんばかりの肝が座ったミコでした。

そのあと、お酒を飲んで石上への本音が漏れちゃう姿も可愛かったですね。

ツンツンしていた頃が懐かしい…

伊井野ミコの名言・名場面 まとめ

登場初期のミコはカタブツ感満載でしたけど、だんだんとカドが取れて愛らしいキャラになりましたよね

まだまだ続く『かぐや様は告らせたい』。

これからもミコの活躍を要チェックですね!

それでは、ご精読ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる