ダンまち最強キャラランキング20位!一番強い冒険者は誰?【アニメ】

ダンまち

このページでは、TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」、通称「ダンまち」に登場する最強キャラクターランキングTop20を紹介します。

今回はすでにアニメに登場済みのキャラクターの中からのピックアップです。

2020年10月から第3期が放送した人気作品!

まだ見たことのない人も、すでにシリーズを視聴済みの人も、これからの展開に備えておさらいしていきましょう!

記事最後には、今なら無料のアニメ視聴方法へのリンクを紹介していますので、最後まで御確認ください!

目次

ダンまちはキャラクターの強さを決めるのが難しい!?

「ダンまち」の世界でダンジョン攻略を目指す主要キャラクターたち、「冒険者」。

その強さを示す上で最も分かりやすい数値が、Lv(レベル)です。

作中では、基本的に「レベルが一つ違う」=「次元が一つ違う」と解釈されています。

しかし、その他にも実は、アビリティスキルなど、強さを左右する要素は多いのです。

そこで、このページでは「レベル」「実際の作中での活躍」「このキャラは今後強くなるかも!?という期待値」といった基準で、キャラクターたちをランキングしていきます!

第20位:フィルヴィス・シャリア(外伝ソード・オラトリアより)

フィルヴィス・シャリア

  • 所属:ディオニュソス・ファミリア
  • レベル:Lv3
  • スタイル:魔法剣士
  • 通り名:死妖精(バンシー)

第20位は、フィルヴィス・シャリア

ディオニュソス・ファミリアの団長にして上級中衛職の魔法剣士の冒険者。

赤い瞳に白い肌、長い黒髪を持つエルフの美少女……ですが、とある出来事から、冒険者の間では「死妖精(バンシー)」と呼ばれ、忌み嫌われている存在でもあります。

攻撃・防御とバランスよく魔法の扱いに長けており、特に、行動しながら魔法を放つ高等技術「並行詠唱」を得意としています。

Lv3ではありますが、そんな熟練の技術を有していること、攻防ともにバランスの優れた冒険者であることから、20位とします!

第19位:フェルズ(外伝ソード・オラトリア・本編第3期?より)

フェルズ

  • 所属:
  • レベル:Lv4
  • スタイル:魔術師
  • 通り名:愚者(フェルズ)

第19位は、フェルズ

オラリオを影で牛耳る男神ウラノスの右腕である謎多き魔術師。

全身を黒衣で纏い、ベルやアイズの前に現れては、何やら暗躍した動きを見せる人物。

Lv4という高ステイタスとギルドの主神でもあるウラノスの側近という点……。

いずれの面からも相当な実力者であることは間違いなさそうです。

Lv4の冒険者の中では未だ実力が未知数な点。そしてこれからの活躍に期待も込めて、19位とします!

第18位:アイシャ・ベルカ(本編第2期より)

アイシャ・ベルカ

  • 所属:イシュタル・ファミリア→ヘルメス・ファミリア
  • レベル:Lv4
  • スタイル:アマゾネス
  • 二つ名:麗傑(アンティアネイラ)

第18位は、アイシャ・ベルカ

元はイシュタル・ファミリアの幹部だったアマゾネスの実力派冒険者!

その美しい姿に豪快な性格、優れた体術戦闘に並行詠唱を使いこなした魔法攻撃も可能とかなりの強者です!

また姉御肌な気質で同じファミリアの仲間や、その時の妹分でもあった春姫の面倒も見るなど、性格の面でも頼れる存在です。現在はヘルメス・ファミリアに移り、事件の火種となった殺生石の監視を行っているようです。

まさに麗傑の二つ名にふさわしい実力を兼ね揃えている点から、18位とします!

第17位:レフィーヤ・ウィリディス(外伝ソード・オラトリアより)

レフィーヤ・ウィリディス

  • 所属:ロキ・ファミリア
  • レベル:Lv3
  • スタイル:魔導士
  • 二つ名:千の妖精(サウザンド・エルフ)

第17位は、レフィーヤ・ウィリディス

ロキ・ファミリアに所属するエルフの少女で、外伝・ソードオラトリアにおけるもう一人の主人公でもあります!

Lv3の魔法使いである彼女。

最初は気が弱く、モンスターを前にすると詠唱できなくなってしまうということもしばしばでした。

しかし、その実力は「馬鹿魔力」とも称されるほどの火力を持つ魔法攻撃。

加えて、同族であるエルフの魔法なら、その効果と詠唱さえ把握していれば他者の魔法を使用できるという、チートめいた能力まで有しています。

本編では憧れのアイズに追い付きたいと、作中では少しずつその強さを磨いていきます。

その中で、他者との接触を拒むフィルヴィスと打ち解けて並行詠唱を教わったり、魔法でアイズの窮地を救ったりと非常に成長著しいキャラクター。

秘めたる潜在能力はかなりのものということで、17位とします!

第16位:アスフィ・アル・アンドロメダ(本編および外伝より)

アスフィ・アル・アンドロメダ

  • 所属:ヘルメス・ファミリア
  • レベル:Lv4
  • スタイル:アイテム使用による中衛職
  • 二つ名:万能者(ペルセウス)

第16位は、アスフィ・アル・アンドロメダ

ヘルメス・ファミリアの団長でもあるLv4の冒険者。

そして、稀代のアイテムメーカーとしてオラリオ中にその名を轟かせる人物でもあります!

「神秘」というレアアビリティを保有しており、様々な魔道具の開発を行っている彼女。

中でも飛翔靴を使って空中戦闘が可能である唯一の人間であるという点は大いに注目すべき点と言えます!

主神のヘルメスにはいつも振り回されていますが、戦闘時はパーティの中心に立ち、どんな状況下でも的確かつ冷静な指揮を執ることができるという点も彼女が持つ大きな実力ですね。

レアアビリティの保有、そして本人の実力と積まれた経験も加味して、16位とします!

第15位:リュー・リオン(本編1期・2期より)

リュー・リオン

  • 所属:豊饒の女主人
  • レベル:Lv4
  • スタイル:オールラウンダー
  • 二つ名:疾風

第15位は、リュー・リオン

オラリオの冒険者が集う酒場「豊饒の女主人」で働く緑髪のエルフの女性。

とある事情から今はその素性を隠してはいますが、元はLv4の実力派冒険者です。

その実力は折り紙つきで、スピードを活かした戦闘スタイルと風魔法を操り、ベルたちをはじめ、さまざまなファミリアの冒険にもしばしば助っ人として参加しています。

時には元冒険者の経験を活かして、主人公のベルにアドバイスを送る良き助言者でもあります。

Lv4冒険者の中でも恐らく実力はかなりの上位クラスでしょう。

作中でも見ていて頼もしい活躍を何度も披露してくれる点から、15位とします!

第14位:椿・コルブランド(外伝ソード・オラトリアより)

椿・コルブランド

  • 所属:ヘファイストス・ファミリア
  • レベル:Lv5
  • スタイル:鍛冶師
  • 二つ名:単眼の巨師(キュクロプス)

第14位は、椿・コルブランド

ヘファイストス・ファミリアの団長であり、オラリオで一番の鍛冶師です!

そんな鍛冶師である彼女のレベルはなんとLv5!

しかもそこに至ったのは、ありとあらゆる武器を試し切りしてきた結果だそうな……。

本人も「使いこなせない武器はない!」と豪語しています。

実力も本物で、実際に猛者ぞろいのロキ・ファミリアの遠征にも助っ人として加わり、他のメンバーにも負けない立ち回りを見せてくれます。

鍛冶師なので、戦闘タイプではありませんが、紛れもない実力を持ち合わせていることから14位とします!

第13位:フリュネ・ジャミール(本編第2期より)

フリュネ・ジャミール

  • 所属:イシュタル・ファミリア
  • レベル:Lv5
  • スタイル:アマゾネス
  • 二つ名:

第13位は、フリュネ・ジャミール

オラリオの歓楽街を牛耳るイシュタル・ファミリアの団長であり、Lv5の戦闘娼婦(バーべラ)。

2M(作中の単位でメドル)を超す巨体に大きなオカッパ頭。

口元は大きく裂け、「ゲッゲッゲッ」と異様な声で笑う……ハッキリ言って異様な姿をした女性です。

自分の美貌に絶対の自信があるらしく、相手をいたぶることが好きな上に、実力もLv5とかなり上級。

戦闘スタイルはその巨体を活かして大きな斧を振り回す、まさにパワー型。

敵にすると厄介なことは間違いない彼女、作中でもベルたちを窮地に追い込んだ点からも13位とします!

第12位:オリヴァス・アクト(外伝ソード・オラトリアより)

オリヴァス・アクト

  • 所属:闇派閥
  • レベル:推定Lv5?
  • スタイル:怪人
  • 通り名:白髪鬼

第12位は、オリヴァス・アクト

かつてオラリオに存在していた、闇派閥(イヴィルス)と呼ばれる過激派集団に所属していた人物。

それらが引き起こした事件の中でも最大の惨事とされる「27階層の悪夢」という事件の首謀者でもあります。

簡単に言うと、かつて起きた最悪のテロ事件の首謀者、といったところでしょうか。

ちなみにその事件の生き残りが、先に紹介したフィルヴィス・シャリアです。

本編中では、かつてよりもその力を増しての登場。Lv5のベートと渡り合うシーンからも、彼に匹敵する実力を持っていることが伺えます。

今なお狂気に染まっている人物であり、その危険度も含め、12位とします!

第11位:レヴィス(外伝ソード・オラトリアより)

レヴィス

  • 所属:
  • レベル:推定Lv5~6
  • スタイル:怪人・剣士
  • 二つ名:

第11位は、レヴィス

オリヴァス・アクトと行動を共にする赤髪の女剣士。

なにやらアイズと因縁があるらしく、彼女を「アリア」と呼び執着しています。

特筆すべきはその実力で、なんとレフィーヤの強化魔法を受けた状態のLv5のアイズを圧倒してしまうほど!

これまでのアニメ内で唯一、アイズに明確に土をつけたキャラクターです。

彼女自身は「怪人」という人間とモンスターの混合種。魔石を取り込むことで、どんどん力を増すことが可能という、まさに強敵中の強敵!

作中ではレベルは明示されていませんが、おそらくLv5以上の実力を持ち得ていることから、11位とします!

さて、以上が20位~11位!

ここからは、更なる猛者ぞろいのTop10です!

第10位:ミア・グランド(本編1期・2期より)

ミア・グランド

  • 所属:豊饒の女主人/フレイヤ・ファミリア
  • レベル:Lv6
  • スタイル:
  • 通り名:母さん

第10位はミア・グランド

「豊饒の女主人」のマスターで、従業員たちからは「母さん」と慕われている人物。

そんな彼女、実はオラリオ随一の戦力を有するフレイヤ・ファミリアの元団長でもあります!

本編を少しでも見たことのある方なら、それがいかに凄まじいことか分かることでしょう……。

実力もLv6と、まさに文句なし!

今では、気の良い酒場の女主人として一線を退いてはいますが、荒くれものの冒険者も震え上がるほどの気迫は健在です。

その気力と実力、そして過去の実績も踏まえ、10位とします!

第9位:リヴェリア・リヨス・アールヴ(本編・外伝より)

リヴェリア・リヨス・アールヴ

  • 所属:ロキ・ファミリア
  • レベル:Lv6
  • スタイル:魔法使い
  • 二つ名:九魔姫(ナイン・ヘル)

第9位はリヴェリア・リヨス・アールヴ

実力派揃いのロキ・ファミリアの副団長にして、オラリオ最強の魔法使いです!

攻撃・防御・回復の3種×それを3段階に連結し、詠唱することで9つの魔法を使いこなす。

これが彼女の二つ名の由来でもあります!

また非常に博識で、本来神々しか読めない神聖文字(ヒエログリフ)も解読可能。

なので、条件さえ揃えば相手のステイタスも読み取ることさえできてしまいます。

いかなる時も冷静かつ洞察力に優れ、パーティーの中でブレーンとしての役割も担っています!

こと魔法という一点では作中最強ということから、9位とします!

第8位:ティオナ・ヒリュテ(本編・外伝より)

ティオナ・ヒリュテ

  • 所属:ロキ・ファミリア
  • レベル:Lv5
  • スタイル:アマゾネス
  • 二つ名:大切断(アマゾン)

第8位は、ティオナ・ヒリュテ

ヒリュテ姉妹の妹にあたる、短髪黒髪のアマゾネスの少女。いつも活発な性格で、英雄譚を好む。同じ英雄譚好きのベルのことを「アルゴノゥト君」と呼び、気に入っています。

戦闘スタイルは、大剣を二つ繋げたような大型武器、「ウルガ」を操るアタッカー。モンスターの大群を物ともせず、状況を切り開く優れた突破力があります。

また英雄譚への憧れからか、ダンジョン内で強大な敵に立ち向かうベルに英雄の姿を見た彼女。

それ以降、「もっと自分も強くなりたい」と心に憧れの火を燃やしています。

戦闘面では非常に頼もしい実力を持った点と、これからの成長が非常に期待できる点も加味して、8位とします!

第7位:ティオネ・ヒリュテ(本編・外伝より)

ティオネ・ヒリュテ

  • 所属:ロキ・ファミリア
  • レベル:Lv5
  • スタイル:アマゾネス
  • 二つ名:怒蛇(ヨルムガンド)

第7位は、ティオネ・ヒリュテ

ヒリュテ姉妹の姉にあたる、長い黒髪のアマゾネスの冒険者。

妹のティオナと対照的に、いつもは落ち着いた性格をしていますがキレると一気に性格が荒くなる怖い一面もあります。

武器や体術での格闘を主とした戦闘スタイルで、一度火が付くと自らへのダメージも顧みずにモンスターを打倒することも。

作中でも強酸をばらまくモンスターを、あろうことか素手で殴り倒していましたし……。

ちなみに、妹のティオナ共々、ダメージを追うたびにその力を増し、瀕死に追い込まれるとステイタスに超補正がかかるというレアスキルも保持しています。追い込まれてからが一番強いわけですね。

妹のティオナと実力は均衡。加えて、一度火が付くと止められないという熱さも含め、7位とします!

第6位:ベート・ローガ(本編・外伝より)

ベート・ローガ

  • 所属:ロキ・ファミリア
  • レベル:Lv5
  • スタイル:前~中衛職
  • 二つ名:凶狼(ヴァナルガンド)

第6位は、ベート・ローガ

ロキ・ファミリアに所属する狼人の冒険者。性格は非常に短気で喧嘩っ早く、口もかなりの悪さです。

本編序盤では、酒場でベルのことを嘲笑するようなシーンも見受けられました。

しかし、実際は弱者が痛めつけられることを誰よりも嫌って戦いから遠ざけ、逆に戦う者には強さを求めるために叱咤する。

彼の憎まれ口は、自身の過去の体験とそんな想いから来る言動なのです。

戦闘スタイルは、ファミリア内で一番のスピードを活かした蹴り技による格闘が主で、魔法を吸収する武器による蹴り技などを使い、パーティーでの中衛職を担っています。

ダンジョン内で再びベルと出くわした際には、その異常なまでの成長速度と果敢に戦う姿に触発される描写もありました。

これまでの実力と、あくなき強さを求める貪欲な姿に更なる進化が期待できることから、6位とします!

第5位:アレン・フローメル(本編2期・外伝ソードオラトリアより)

アレン・フローメル

  • 所属:フレイヤ・ファミリア
  • レベル:Lv6
  • スタイル
  • 二つ名:女神の戦車(ヴァナ・フレイア)

第5位は、アレン・フローメル

フレイヤ・ファミリアの副団長にして、オラリオ最速の冒険者と言われています!ベルやアイズよりも身長が低いほど小柄ながら、常に近寄りがたい強者の雰囲気を放っています。

レベルもLv6と一級!まだアニメ登場回数は少ないですが、これからの活躍に期待の持てるキャラクターですね!

オラリオでもトップクラスのその実力から、第5位とします!

第4位:アイズ・ヴァレンシュタイン(本編・外伝より)

アイズ・ヴァレンシュタイン

  • 所属:ロキ・ファミリア
  • レベル:Lv5→Lv6
  • スタイル:剣士
  • 二つ名:剣姫(けんき)

第4位は、アイズ・ヴァレンシュタイン

本編のメインヒロインにして、外伝ソードオラトリアの主人公です!

普段は無表情な金髪の美少女ながらいざ戦闘となると凄まじい剣戟で相手を圧倒する姿から、付いた二つ名は「剣姫」。

主人公のベルにとっての目指すべき憧れの存在であり、戦闘の師匠でもあります。

同時にアイズ自身も、自分を追ってとてつもないスピードで成長するベルと接するうちに、更なる強さを追い求めるようになります。

普段の落ち着いた物腰とは裏腹に自らの弱さを許さないという苛烈な一面も持っており、単身で階層主に挑むようなことも……。

その文句なしの実力、そして、ベルと同じくどこまで強くなっていくのかが非常に楽しみなキャラクターとして、第4位とします!

第3位:ガレス・ランドロック(本編・外伝より)

ガレス・ランドロック

  • 所属:ロキ・ファミリア
  • レベル:Lv6
  • スタイル:前衛特化型
  • 二つ名:重傑(エルガルム)

第3位は、ガレス・ランドロック

ロキ・ファミリアの首脳陣の一人にして、最古参メンバーの一人!重装備を身にまとった老兵のドワーフです。

豪胆で勇猛な性格に加え、その規格外のパワーが持ち味!

二本の大斧を振り回しての攻撃だけでなく、部隊の前に立ち大きな盾でパーティーを守る壁役も果たします。

まさに攻守において非常に頼もしい存在です!

本人は、世代交代の必要性を強く感じているようですが、その実力はファミリアはおろか、オラリオ内でもまだまだトップクラス!

正直、そんな必要性を微塵も感じさせないほどの強さを見せつけてくれます。

衰え知らずのその力、そして何より、踏んできた場数と経験も踏まえ、第3位とします!

第2位:フィン・ディムナ(本編・外伝より)

フィン・ディムナ

  • 所属:ロキ・ファミリア
  • レベル:Lv6
  • スタイル:指揮官・槍術戦闘
  • 二つ名:勇者(ブレイバー)

第2位は、フィン・ディムナ

強者揃いのロキ・ファミリアをまとめ上げる団長です!

見た目は金髪碧眼の美少年。ですが、これは彼が小人族(パルゥム)という種族だからであり、年齢は実は40代です。

少年のような見た目ですが、オラリオ屈指の実力の冒険者!

卓越した槍術での戦闘技術を持つ戦士。

状況に応じた指示を出せる冷静さと頭脳を持つ指揮官。

劣勢においても陣頭に立ち、味方を鼓舞して立ち上がらせる勇者。

それらすべての顔を兼ね揃えた超人的な人物です!

恐らく作中でも今のところ、彼に敵う冒険者は数少ないと思われることから、第2位とします!

第1位:オッタル(本編・外伝より)

オッタル

  • 所属:フレイヤ・ファミリア
  • レベル:Lv7
  • スタイル:戦士
  • 二つ名:猛者(おうじゃ)

第1位は、オッタル

作中最強のキャラクターであり、現時点でも唯一のLv7の冒険者です!

フレイヤ・ファミリアの団長であり、身長210Mの大男。普段は寡黙でいかにも武人と言った性格をしていますが、敬愛するフレイヤに敵対する者には決して容赦しません。

ただ強くなること、その一点に執心しており、フレイヤの指示することを除けばそれが彼にとっての唯一の行動理念のようにもうかがえます。

その強さは群を抜いていますが、決して悪事を働くというタイプではありません。

戦いに傷つき倒れていたベルの仲間に回復薬を与えるなど、死力を尽くしたものに慈悲をかけるといった心も持ち合わせています。

ちなみに、作中で彼が全力で戦闘したことは、まだないようです。

未だ底知れぬその実力からも、まさに第1位に相応しいキャラクターと言えるでしょう。

「ダンまち」シリーズのアニメ視聴方法は?

「ダンまち」のアニメシリーズは、OVA含めて「U-NEXT」で視聴することが可能です。

31日間無料で利用することが出来るので、まずは無料のお試し利用をしてみてください。

「U-NEXTの詳細についてはこちらから【31日間無料】」

終わりに:「ダンまち」アニメ最強キャラクターランキングTop20総評

以上が、アニメ最強キャラランキングTop20でした!

改めて、ダンまちの登場キャラクターは個性豊かな人物ばかりですよね。

アニメ3期からもそれぞれのキャラクターがどんな活躍をしてくれるのか目が離せません!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる