とある科学の超電磁砲の聖地はどこ?巡礼マップ付きで紹介まとめ

アニメ、原作小説共に大人気の『とあるシリーズ』!アニメ3期となる『とある科学の超電磁砲T』も非常に面白かったですね!

筆者はアニメ1期からの大ファンですが、皆さんはもうご覧になりましたか?

今回は、そんな『とある科学の超電磁砲』アニメ1期の聖地についてまとめました。

この記事を参考に、聖地巡礼を行う勤勉な信者が増えることを祈っております!

それでは早速参りましょう!

目次

『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 あらすじを紹介!

漫画『とある科学の超電磁砲(レールガン)』は、鎌池和馬先生を原作とする『とある魔術の禁書目録(インデックス)』のスピンオフ作品。

『月刊電撃大王』で2007年4月から連載が始まり、長きにわたって親しまれてきました。

メインの主人公は常盤台のエースこと「御坂美琴(みさかみこと)」が主役になります。

レールガンの能力を用い、学園都市に暗躍する敵をなぎ倒します。

そのほかにも、「ジャッジメントですの!」でおなじみ、「白井黒子(しらいくろこ)」や、「初春飾利(ういはるかざり)」、「佐天涙子(さてんるいこ)」など、スピンオフの名にふさわしい面々が勢揃いしています。

『とある』ファンにはたまらない内容であると同時に、『とある』を知らない視聴者も十二分に楽しめる作品となっています。

『とある化学の超電磁砲(レールガン)』 聖地を紹介!

それでは早速、聖地を見ていきましょう!

とあるシリーズは、東京都がメインとなっております。

多摩センター周辺

美琴達の住む学園都市は、主に「多摩センター周辺」をモチーフに描かれることが多いです。

近くに住んでいる方はラッキーですね!ぜひアニメを見た上で巡礼して見てください。

まずは1話にて美琴が雑多な不良に絡まれるシーン

こちらは多摩センター駅の南西側にある「富士多摩ビル」付近にかかっている煉瓦造りの橋が目印です。

この「富士多摩ビル」は9話や18話などにも登場。

本作では定番の場所となっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる