インターネットエクスプローラー終了代わりはどれが一番おすすめ?

インターネットエクスプローラー

2022年6月16日にインターネットエクスプローラー(IE)のサポート終了することになりました。

27年間サポートされてたみたいですが、正直今も使ってる人は、そこまで多くないかなとは思います。

しかし、まだインターネット エクスプローラーを使い続けてた人に向けて代わりに使うおすすめのブラウザをまとめました。

目次

IEの代わりはグーグルクロームが一番おすすめ

インターネットブラウザ
  • グーグルクローム(一番おすすめ)
  • ファイアーフォックス
  • サファリ(iPhoneの初期ブラウザ)
  • Microsoft Edge(Windows機の初期)

この辺が一般的で有名どころになります。

自分は、4つのインターネットブラウザを使ってみましたが、9割以上メインで使ってるのがグーグルクロームになります。

実際、他のパソコンユーザーの方々にもどのブラウザがおすすめか質問してみたところ、ほとんどの人が「グーグルクローム」でした。

グーグルクロームは、WindowsとMacどちらも対応しているので、複数OS持ってる人でも同じ環境で使うことが可能になります。

インターネットエクスプローラーの後継であるエッジは、動作が遅いということであまり評判は良くないです。

グーグルクロームがおすすめな理由

最も速度が早く安定しているのと複数デバイスのパスワード管理が簡単なところがおすすめ

クロームが最も動きが軽く、設定の変更や履歴の確認方法などが直感的に操作でき、初心者でも使いやすいブラウザに仕上がっていると思います。

また、これは自身では使わないですが、開発者用のメニューもふんだんに用意されているので、お勧めです。

ブラウザを立ち上げたときの初動は、firefoxには劣るものの。フラストレーションがたまるほどではなく、googleアカウントと連携しておくことで、手軽にスマートフォンやタブレットなどほかの機器と連携や共有ができる点もお勧めのポイントです。

特にデメリットといえるポイントはありません。

firefoxがおすすめな人

基本的には、グーグルクローム一択で問題無いですが、昔から「firefox」を愛用してる人もいました。

デフォルトのままだと微妙なブラウザですがソフトウェア会社が絡むものから個人のものまで、アドオンの開発が盛んで自分の好きなように改良できる拡張性があります。

たまに起動初期に重かったり異様にメモリを食ったりすることがありますがタスクマネージャーからプロセスを終了して再起動すれば直ります。

あと新しいアップデートでつまずくことがあるので注意が必要です。

そんな欠点があっても、昔開発終了してしまったスレイプニルから乗り換え高校の頃から使っているタブブラウザで

インターネットやPCに詳しくなり始めた頃にこのブラウザの拡張性が相まって個人的な思い入れがあります。

まとめ

インターネットエクスプローラー(IE)の代わりは、「グーグルクローム」が一番良いと判断しました。

グーグルクロームは、検索エンジン最大手のグーグルが作ったものなので、特に不満点はないですね。

起動と動作が軽くて、起動時や表示のスピードでストレスを感じることがほとんどありません。動作が遅い場合は、パソコンのスペックが足りていない可能性が高いです。

また、Googleのアカウントごとに起動できるので仕事とプライベートの使い分けもしやすいです。

あとは拡張機能が便利でカスタマイズできるところです。

とくにEvernoteを今でもよく使っているのでEvernote Web Clipperや、あとは仕事の関係などで英語のサイトをよく見ることがあるので、DeepL翻訳やGoogle翻訳の拡張機能をつかえば、英語のサイトで分かりずらいところだけ簡単に翻訳できるので非常に便利です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる