リゼロ新編集版と通常版違いについて徹底解説まとめ【アニメ】

リゼロ

大ヒットアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』通称リゼロは、異世界アニメ作品でも非常に有名な作品です。

『Re:ゼロから始める異世界生活』はコンビニからの帰り道、突然に異世界へと召喚されてしまった主人公の菜月昴は死して時間を巻き戻す死に戻りの力を唯一、手に入れる。

そんな彼は大切な人たちを守るため、かけがえのない時間を取り戻すため、過酷な運命に抗っていくストーリーです。

リゼロのTVアニメは2016年に第1期が放送され、今年の2020年1月1日から第1期の新編集版が1時間番組として放送され、2020年7月8日から第2期が放送されました。

ここで気になるのは新編集版と第一期の違いではないでしょうか?

そこで通常版と新編集版の違いを解説してみました。

目次

アニメ:リゼロ新編集版と通常版の違いとは

それでは2016年版と新編集版の違いを見てみましょう。

30分番組を1時間番組に再編集されている

新編集版の違いの大きな1つとして、全25話30分番組が1時間番組として放送されたことです。

元々、全25話あった話を1時間の1話の中に2話分ずつ放送されています。

話数も詰められ、その半分になっています。

そのため、アニメの一気観がしやすくなっています。

今まで見たことがない人は一気に見られますし、もう一度復習として見たいという方も見返しやすくなっています。

新規カットが追加されている

新編集版の大きな違いの1つとして、2016年版の第1期にない新規カットが追加されています。

この新規カットがあるということは第1期を見たことがある人も、再度見る必要があるということです。

もちろん、見たこともない人も新編集版がおすすめです。

2016年版と新編集版を比べて見るというのもまた一つの楽しみ方ができそうですね。

主人公のスバルのセリフを一部録り直されている

もう1つの違いとして、主人公のスバルの声優、小林裕介さんのTwitterによると、少しだけセリフを録り直しているということです。

細かなセリフの感じの違いを見つけるのも、見返すときの楽しみになりますね。

リゼロの新編集版の新規カットはどこ?

先程までは新編集版の違いを解説してきました。

これから新編集版に新たに追加された2016年版と大きく違うシーンを紹介していきます。

5話 Cパート スバルの目玉が転がるシーン

https://twitter.com/yuuki_SAO_anime/status/1218047529704513536

最後スバルがロズワール邸で死亡するシーンで、目玉が飛び出て、転がるというなんともグロデスクなシーンとなっております。

2016年版にはなかったカットとCパートになっているので、2016年版を見た人もこのシーンを見るためにも見てみてはどうでしょうか?

25話 Cパート エミリアとスバルの会話

25話のCパートでスバルがエミリアと会話しているシーンで2期に関わる重要なことがほのめかされています。

新編集版は二期につながるようなものになっているので、25話の最後だけでも2016年版を見たことがある人でも見るのをおすすめします。

リゼロ2016年版と違うその他の変更点

新規シーンではないのですが、新規カットや曲のアレンジ変更があるので紹介してみましょう。

EDやOPの追加・変更

2016年版との違う点として、EDやOPの追加やカットがあげられます。

1話は元々、1時間弱だったのもあり、2話分が入っているのは2話からとなっていて、2016年版はEDが付いていなかったのです。

新編集版から1話のEDの追加がされました。

連続する話数の間のEDやOPなどはカットされていて、アニメを連続して見るにはいい編集がされて放送されていました。

その他に9話のエンディングのMYTH&ROIDの「STYX HELIX」がアレンジされ曲調が変更されているのです。

EDの曲の雰囲気が変わると、アニメを見終わった後の余韻や気持ちが少し変化するので、こういう細かい変更は嬉しいですよね。

新規カット

2016年版にはなかった新規カットがもう1つ追加されていたので、それを紹介します。

2話のラインハルトの目です。

その他に全体のシーンが間延びしていて、余韻が多い演出になっているのかなと個人的には思いました。

特にスバルが6・7話のシーンで泣き叫んでいるシーンは前よりも一層、気持ちに来るものがありましたね。

リゼロ新編版のまとめ

『Re:ゼロから始める異世界生活』の2016年版と2020年の新編集版の違いについて、解説してきました。

新カットの追加、セリフの録り直し、放送時間の違い、そして新たに追加されたカット・シーン、その他にもシーンが間延びしたり、EDの追加、EDのアレンジの変更など、変わった所を紹介してきました。

25話のラストはリゼロアニメ2期を見る上で絶対見ておいた方が2期をより楽しめると思います。

見たこともない人も、誰かを守るために、大切なものを失わないために奮闘するという心が動かされるストーリーで、ファンタジーバトルシーンがあり、いろいろな要素があるので楽しめると思います。

見たこともある人は、復習的な意味でだとか、2016年版と比べて見るという見方で見るのもまた面白い見方だと思います。

見たことない人に私が個人的にリゼロをおすすめする理由があります。

やはりスバル自身が死に戻りの力以外に強力な能力を持たないということです。

チート並みの力がなく、それでも助けたい大切な人たちのために立ち向かい、みんなが笑える未来を手に入れようとするというそういう主人公の頑張りや理不尽さというものが上手く描かれていて、一つの人間の成長の物語であると私は思っています。

だから、見たことがない人はぜひ、そういう主人公の成長に目を向けたり、もちろんヒロインもみんな可愛いので、彼女たちに目を向けたり、バトルシーンや悪役に目を向けたり、色々な楽しみ方で『Re:ゼロから始める異世界生活』を見てみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる