鬼滅の刃どの鬼が最強?鬼の強さランキング10位まとめ

鬼滅の刃

鬼滅の刃は、週間少年ジャンプに連載していて現在は原作漫画が完結済みの作品になります。

主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)が鬼になった妹を人間に戻すため「鬼殺隊」の一員として鬼を倒す物語になります。

そんな鬼滅の刃に敵として登場する鬼はとても強く、様々な能力を駆使して炭治郎たちを苦しめます。

竈門炭治郎たち鬼殺隊が戦った鬼の中で最強の鬼はいったい誰なのでしょうか?

今回は、「鬼の強さ」をランキングトップ10で紹介します!

※記事の内容的に原作漫画のネタバレも含む内容になってます。

目次

10位:堕姫(だき)

堕姫は、上弦の陸の鬼です。

美しいルックスですが、歪んだ性格をしており、美しいもの以外は軽蔑します。

鬼としての能力は血鬼術で帯を使って戦います。

帯は人を拘束する、帯の中に人を閉じ込める、斬り刻むなど多彩な攻撃を繰り広げます。

しかし堕姫は音柱に一瞬で首を切られる、善逸や伊之助にも首を切られるなど上弦の陸としては実力不足感があります。

堕姫は兄弟二人で一つの鬼であり、兄の妓夫太郎が上弦の陸としての実力を持ち、堕姫はあくまで妓夫太郎とセットで上弦の陸に任命されています。

柱相手だと一人では、太刀打ちできないので実際には下弦ほどの実力でしょう。

9位:魘夢(えんむ)

魘夢は鬼舞辻無惨から血を貰って、パワーアップすることに成功した下弦の壱の鬼です。

夢を操る血鬼術で精神を破壊して再起不能にする強力な能力を持っています。

炭治郎や炎柱・煉獄杏寿郎ですら気づかない間に術にかかってしまうほど強力でした。

しかし、多くの人を喰うために無限列車と同化したため、本気を出しきれずに炭治郎たちの前に敗れていしまいます。

無惨の血の効果が発揮される前に魘夢は敗れてしまったため、実際の本気がどの程度強かったのか気になるところです。

劇場版の無限列車編にて対決したキャラクターになります。

8位:鳴女(なきめ)

鳴女は無限城で新たに上弦の肆になった無惨の側近です。

琵琶を演奏することで鬼や人を転送する、物体を転送することができます。

また鬼舞辻無惨から血を貰いパワーアップしたことで、探知能力も向上しており、産屋敷邸を見つけることに成功します。

戦闘能力は決して高くありませんが、蛇柱、恋柱の二人掛かりでも転送能力の前に攻撃を当てることすらできませんでした。

鳴女は鬼の中で異質の能力を持っており、倒すことができないため8位にランクインしました。

7位:玉壺(ぎょっこ)

玉壺は上弦の伍として刀鍛治の里を襲撃した鬼です。

芸術家の鬼ですが、気持ち悪い風貌をしています。

しかし、強さは本物で壺から壺へ瞬間移動でき、攻撃が当たりません。

水の檻を作り出す、タコや魚を具現化して手数では捌ききれない無数の強力な攻撃を繰り出します。

霜柱・時透無一郎をあと一歩のところまで追い詰めますが、痣が出た時透に返り討ちにされてしまいます。

6位:妓夫太郎(ぎゅうたろう)

上弦の陸の妓夫太郎は、堕姫と二人で一つの鬼です。

同時に首を切らないと死なないため、そのことに気づかずにやられてしまった柱達も多くいます。

また血鬼術では鎌を使用した攻撃を行い、斬撃の中に自らの血を混ぜて毒攻撃も同時に行います。

斬撃を広範囲にノーモーションでだせるため、躱すことは困難です。

音柱は腕一本、片目を失いながら炭治郎たちと協力してギリギリ倒すことができました。

鬼滅の刃遊郭編のアニメ2期が2021年に放送されました。

劇場版並のクオリティレベルで作成されてる感じがして凄かったですよね。

5位:半天狗(はんてんぐ)

半天狗は刀鍛冶の里を襲撃した上弦の肆の鬼です。

とても卑怯な鬼で、血鬼術による分身体に戦闘は任せて自信は逃げ回ります。

しかもその分身体が非常に強く、喜怒哀楽を司る4体に分身して攻撃してきます。

また4体が合体した憎珀天という姿ではさらにパワーアップして、痣化した恋柱を追い詰めました。

どこまでも逃げ回る半天狗を最後は炭治郎が透き通る世界に入ったことで見つけ出し、討ち取られてしまいます。

4位:猗窩座(あかざ)

猗窩座は無限列車編にて炎柱・煉獄杏寿郎を倒し、炭治郎と因縁のある上弦の参の鬼です。

猗窩座の血鬼術は「破壊殺」と言い、羅針版のように相手の攻撃を感知して急所に当たらないよう避けます。

また身体能力も飛躍的に向上し、空手のような攻撃がパワーアップします。

「終式・青銀乱残光」では100発もの打撃を全方向に発射する避けることのできない大技で相手を仕留めます。

恋人と恩人を殺された悲しい過去が原因で強さを追い求め続けており、その強靭な攻撃力で水柱・富岡義勇や炭治郎を苦しめます。

鬼の中でも、結構ファンが多いキャラクターかと思います。

個人的にもあまり嫌いにはならない敵キャラだと感じました。

3位:童磨(どうま)

胡蝶しのぶの姉であり花柱・胡蝶カナエを倒した過去を持つ童磨は上弦の弐の鬼です。

サイコパスなサディストであり、あたかも感情があるかのように振舞っています。

血鬼術は自身の血を氷にして操ります。

粉凍りは吸ってしまうと鬼の血は人間にとって毒となり、肺がつぶれて息ができなくなります。

また氷で自信と同等の力を持つ分身を何体も作り、相手は手も足も出なくなります。

胡蝶しのぶ、伊之助とも因縁があり、どのような決着がつくのか必見です。

2位:黒死牟(こくしぼう)

黒死牟は上弦の壱で、鬼舞辻無惨の作った鬼の中で最強の鬼です。黒死牟は元鬼殺隊であり、月の呼吸の使い手でもあります。

血鬼術と呼吸を合わせることで飛躍的に攻撃力を高めることに成功し、初見では躱せない月の形をした斬撃を飛ばします。

また拾陸の型まである多彩な攻撃、血によって変形可能な刀、透明な世界まで使う最強の鬼です。

上弦の鬼の中で唯一、霜柱、風柱、岩柱の3人を相手に戦っており、それでも圧倒的な強さを見せつけています。

果たして黒死牟をどうやって倒すのかは、原作漫画で見てもらいたいところです。

良き技。「こちらも抜かねば、、、無作法というもの、、」は、ネットでもよくネタとして使われる名言です。

1位:鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)

始まりの鬼であり、すべての鬼の頂点が鬼舞辻無惨です。

人間を鬼にすることができる唯一の存在で、十二鬼月をはじめとする全ての鬼を従えていることから最強の鬼であることは明白です。

首を切っても死なない回復力、柱や炭治郎たち腕の立つ鬼殺隊多人数相手でも圧倒する攻撃力を持っています。

まったく倒せるイメージが沸かない鬼舞辻無惨の唯一の弱点は日光であり、それ以外に倒せる方法はありません。

鬼殺隊、炭治郎は鬼舞辻無惨を倒せるのか、今後の戦いの行方に注目です。

間違いなく上弦の鬼たちが束に掛かったとしても、全く相手にならないほどの圧倒的な強さです。

他のアニメ「ドラゴンボール」で例えると「魔人ブウ」的な存在といっていいでしょう。

鬼舞辻無惨と比べたら、他の鬼とかはヤムチャレベルと言ってもいいかもしれません。

鬼舞辻無惨は、それぐらい圧倒的な強さです。

鬼滅の刃鬼の強さランキングまとめ

これまでに登場した鬼滅の刃の鬼の強さランキングを紹介しました。

これまでに炭治郎たち鬼殺隊を苦しめた鬼が多くランクインしました。

鬼滅の刃は、既に原作漫画が完結してしまいましたが、アニメシリーズで最後まで映像化してほしい作品の一つです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる