dTVの評判やメリット・デメリットを徹底解説まとめて紹介

dtv評判

今回は、動画配信サイト「dTV」(ディーティービー)の利用を検討している方に向けて評判やメリット・デメリットから全てのことを徹底的に解説していきます。

この記事でdTVのすべてが分かる
  • 「dTV」を実際に使った感想
  • 「dTV」の評判
  • 「dTV」のメリット・デメリット

\ 初回31日間無料で利用可能♪/

※無料期間中に解約しても無料です

目次

dTVの基本情報について

dTV
料金月額550円(税込み)
動画配信量12万以上
ジャンル映画、海外ドラマ、アニメ、韓流、音楽
無料お試し期間31日間
同時視聴1台のみ
画質SD/HD/4K
再生速度選択1.5倍速、2倍速
動画ダウンロードあり
対応デバイススマホ、PC、タブレット、TVなど

「dTV」のメリットは、月額550円(税込み)という動画配信サイト中でも、最安値に近いコスパでありながら、様々なジャンルの動画配信量が多いところになります。

月額のサブスクサービスは、毎月費用が掛かるので、出来るだけ安く利用することが出来るのは嬉しいところです。

「dTV」っていうことで、ドコモユーザーしか利用出来ないように思えますが、これは関係なくドコモユーザー以外でも動画を視聴することが可能です。

無料期間は、他の動画配信サイトと比べても長い31日間無料お試し期間があるので、ゆっくりと試してから有料会員として継続するかどうかを検討することが可能です。

ぴよきち

「dTV」の運営会社は、大手企業のNTTドコモだから、安心して利用することが出来ます。大手だからこそ、ここまで安くサービスを提供出来るんでしょうね。よくわからないサイトの利用は不安だし

\ 初回31日間無料で利用可能♪/

※無料期間中に解約しても無料です

dTVのメリット詳細

5つのおすすめメリットポイント
  • 月額550円(税込み)コスパ最高
  • 倍速視聴が可能
  • dTVオリジナル番組
  • 多数のライブ映像
  • 韓流ドラマが豊富

月額550円(税込み)コスパ最高

動画配信サービス
料金プラン
  • U-NEXT
  • dアニメストア
  • プライムビデオ
  • hulu
  • abemaプレミアム
  • ネットフリックス
  • dTV
  • 月額2189円
  • 月額440円(アニメのみ)
  • 月額500円
  • 月額1026
  • 月額880
  • 月額1980円
  • 月額550円

他の動画配信サイトと比べても「dTV」は、安いのにも関わらず動画の作品配信量が多いところが一番大きなメリットとなります。

他のメジャーな動画配信サイトと比べても、価格の安さがわかります。

「dアニメストア」が一番最安値の月額440円になりますが、作品数は4000と少なくて、アニメのみの配信になります。

他には、「プレイムビデオ」が同じ価格になりますが、作品数は3万なので、「dTV」と比べるとやっぱり配信数は少ないところです。

「プレイムビデオ」は、Amazonでの配達料が無料になったりするところがあるので、どこもメリット・デメリットがあるので、自分に合った動画配信サイトを選ぶのが一番大切なところです。

月額の費用を出来るだけ抑えて、色んなジャンルの作品をコスパよく動画視聴楽しみたい方は、「dTV」おすすめします。

倍速視聴が可能

「dTV」では、1.5倍と2倍速視聴が可能です。

動画を一気観したい時は、倍速で視聴すると短時間で動画を視聴することが可能ですので、一度使ってみて欲しい機能です。

正直、倍速視聴しないとコンテンツが多すぎて視聴出来ない作品が多いので、自分は倍速視聴を基本にして動画を視聴していることが多いです。

dTVオリジナル番組

こちらは、一部の「dTV」オリジナル番組です。

結構オリジナル番組が豊富に配信されておりますので、これだけのために「dTV」を契約する価値もあります。

ジャニーズのオリジナル番組もあるため、好きな方には嬉しいところです。

ライブ映像

色々、ライブ映像の配信もあるところも嬉しいところです。

現在、「BTS」を視聴することが出来るのは、「dTV」のみの独占配信となっておりBTS名前は聞いたことがあって気になってたという人には嬉しいことでしょう。ファンは、既にBlu-rayとか所持してる人とか多そうですしね。

実際に「BTS on dTV」の動画を視聴するために「dTV」を契約してるという方は多数です、

「dTV」は、本当に様々なジャンルが豊富に配信されているところが強みですね。

オリジナル(ドラマ/バラエティ)
洋画
邦画
国内ドラマ(見逃し配信は一部レンタル)
海外ドラマ
韓流・華流ドラマ/バラエティ
アニメ(見逃し配信含む)
音楽

韓流ドラマが豊富

「dTV」では、韓国ドラマが豊富に配信されております。

韓流ドラマが好きな方は、非常に満足出来る内容かと思います。

また国内ドラマが豊富に配信されております。

「dTV」のデメリット

  • 複数端末の同時視聴不可能
  • 有料レンタル作品がある

複数端末の同時視聴不可能

「dTV」では、2つ以上の端末で同時視聴することが出来ません。

そのため、家族内のアカウント共有での視聴は難しいです。

価格が安い動画配信サイトでは、同時視聴が出来ないサイトの方が多いので、同時視聴したい場合は、他の動画配信を選択したほうがいいかもしれません。

有料レンタル作品がある

最新の映画や海外ドラマなどは、有料のレンタルの場合が多いです。

レンタルは、ドコモポイントがある方は、ポイント利用でレンタルすることも可能みたいで、ドコモユーザーはお得に利用出来そうです。

dTV登録方法

「dTV」の登録は、簡単で3分程度で登録を完了させることが可能です。

  1. 「dTV」アクセスして、「31日間無料トライアル」をクリックします。
  2. 支払い方法と請求書住所入力
  3. 登録情報を確認し、登録完了をさせます
  4. 登録・契約完了

\ 初回31日間無料で利用可能♪/

※無料期間中に解約しても無料です

dTVの評判と口コミ

ここからは、実際に「dTV」を利用したことがあるユーザーの口コミをまとめました。

きっかけは、無料1ヶ月期間があるということで利用してる方が多いですね。

そして、「ドコモ」という大手メーカーが運営してるので、安心感があるっていうのもありました。

「dTV」へ登録したきっかけ

「dTV」は、月額が550円と、当時加入したいた宅配DVDレンタルサービスの2000円と比較したら極端に安い月会費と、動画見放題というコスパの良さがdTVに登録した最大の理由です。

また気楽にタブレットで視聴でき、出先でも活用できることも理由の一つでした。

さらにドコモの携帯を契約していたため、申込みの際の手続きが簡単で、料金の支払い等の手続きが簡単にできたことも大きかったです。

他の動画配信サービスと比較してdTVに決めた理由

他社と比べて、国内ドラマが多く、音楽(PV)なども豊富だと思います。

ジャニーズのオリジナル番組なんかもあり、友人が自宅に来た際には喜んで鑑賞していました。

また子供でも検索しやすいのがポイントです。

アニメも豊富なので、子供達とも楽しく利用出来ます。

新作映画やドラマもわかりやすいのが特徴のひとつだと思います。

dTVのサービス、配信作品の感想

加入当初は主に海外ドラマや洋画を中心として視聴でしたが、使い方に慣れてくるにしたがって、dTVのオリジナルコンテンツもよく見るようになりました。

「闇金ウシジマくん」のdTV版や、「ゴッドタン」dTV版など、思わず一気にみてしまう作品があります。

その他「トゥルさま」に代表されるような10分前後のオリジナル番組も、時間が短いながらも中身は面白く、これらの番組をみるためにdTVを契約しても損はないと思います。

ただし、作品数が多いため、観たいと思う作品を探し出すのに手間がかかるのがたまにキズで、検索方法等がもっと使いやすくなるともっと面白くなるのにと思います。

dTVまとめ

「dTV」は、様々なコンテンツがある動画配信サイトです。

アニメばかり視聴するなら、同じNTTドコモが運営している「dアニメストア」の方がおすすめですが、ドラマやバラエティや映画など実写系メインの視聴なら「dTV」が良いと思います。

オリジナルコンテンツも多く配信されておりますし、月額550円(税込み)というコスパが非常にいいですね。1日あたり20円で、色んな動画を視聴することが出来るようになります。

そして、「dTV」は無料期間が31日間と長いので、まずは一度無料で楽しんでみてください。

\ 初回31日間無料で利用可能♪/

※無料期間中に解約しても無料です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる