一人暮らしに固定電話はいらない?スマホ携帯電話だけで問題ない理由

今時、スマホの携帯電話は一人一台は持ってる時代ですよね。

昔は、書類などに固定電話を記載する必要もある場合もありましたが、今は携帯電話のみだけでも問題ありません。

今回は、実際に一人暮らしをしていて携帯電話のみで良かった理由についてまとめました。

また、スマホの有効活法方法などについても解説していて、プライベート用途と仕事用に電話番号を取得する方法を無料版と有料版の2つをまとめました。

目次

一人暮らしに固定電話は不要

  • セールス案件の無駄な電話
  • 無駄な出費を削減
  • スマホ一つあれば電話番号は複数持てる

固定電話を契約する必要性がないと感じるのは、主にこの3つのポイントです。

今、固定電話を契約しているのは、昔から契約してるからという理由だけで、あまり使わないのに契約を継続したままになってる人達ばかりだったりします。

セールス案件などの無駄な電話が減る

オレオレ詐欺被害が多いのは、ほとんど固定電話です。

というのも、未だに固定電話を契約しているのは、ご年配の人ばかりなので詐欺業者が狙うなら、固定電話の番号を狙ったほうが圧倒的に効率が良いということですね。

携帯電話の番号でも迷惑電話は掛かってきますが、知らない番号からの通知は放置してから、電話番号を検索すると業者からの連絡かがすぐに判断することが可能です。

迷惑電話の場合は、着信拒否の設定をしていけば、どんどん減っていくので着信拒否することがおすすめです。

無駄な出費を削減することが出来る

固定電話回線は、最低月額550円程度から契約することが出来るみたいですが、スマホの電話番号なら、月額0円で持つことも可能です。

電話番号を維持するだけなら、固定電話回線よりも安いコストで持つことが出来る点でも契約する意味がないと思います。

「SMAR Talk」という050から始まるip電話を使うことで無料で電話番号を持つことが可能です。

これでプライベート用とビジネス用の電話番号が簡単に持てます。

維持費は、0円ですが通話料金は掛かります。

スマホ1つで仕事用とプライベート用の使い分けが可能

今のスマホは、一つの携帯電話で電話番号を分けることが可能です。

やり方は、デュアルシムで回線を2つ使うかIP電話を契約することになります。

自分の場合は、「povo2.0」と「楽天モバイル」を契約しており、電話回線を2つ持ってます。

こちらから電話を掛けることは、まったくありませんし、通話をするとしてもLINEなどの通信回線を使うアプリを使ってるので、電話代が高くなるとかの心配もないです。

スマホの月額費用は、月1000円〜3000円までしかならないので、非常にコスパが良い運用をすることが可能な時代です。

携帯キャリアが「ソフトバンク」「ドコモ」「AU」ぐらいしか選択することが出来ない時代は、月額5000円〜1万円というのも普通だったので、かなり安く出来て安定した通信を得ることが出来るようになったのはありがたいですね。

最近では、どこのキャリアを契約してもたまに通信障害があったこともあるので、リスク回避のためにもサブ回線を契約しておく方が良いと感じました。

2回線のキャリアがダメになるのは、かなり緊急事態ですし

さすがにそこまで防げないと思うので、メインとサブ回線でリスクを最小限にしつつ、スマホの通信費も月3000円以下で抑えるのが、賢いやり方だと思います。

まとめ

固定電話を所持していたところで掛かってくるのは、ほとんどセールス案件か詐欺電話です。

通話に出なくても通知が来るだけでもストレスになるだけなので、スマホ持ってるならいらないと思います。

自分の場合、知らない番号から掛かってきた電話は即着信拒否行きばかりにしてるぐらい徹底するようにしてます。

よくわからない電話は、どんどん着信拒否行きしてみてください。

本当に必要な連絡以外の通知がなくなるため非常にラクになると思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる