緑牛は弱いし雑魚?シャンクスの覇気で撤退した理由【ワンピース考察】

ワンピース

原作漫画ワンピース1055話にて、緑牛がシャンクスの覇気にビビってワノ国から撤退する描写がありました。

いくらシャンクスが4皇とはいえ、かなり離れた場所からの覇王色の覇気にビビりすぎでしたし、モモの助のホロブレスにダメージを食らったりしてました。

そんな場面を見たので、海軍大将である緑牛は弱いし雑魚っぽい雰囲気が出てしまいました。

今回は、そんな緑牛の強さについて考察していきたいと思います。

目次

緑牛は弱いし雑魚なのか?

ワンピース1054話では、カイドウの百獣海賊団である大看板「キング」「クイーン」を簡単に捕獲してたシーンがありました。

赤鞘九人男達との戦いも緑牛の方が格上に見えてました。

しかし、1055話でモモの助のボロブレスでダメージを受けたり、シャンクスの覇王色の覇気にビビって強い相手とは戦わずに撤退することになりました。

そんな1055話だったので、緑牛が弱いと言われるわけです。

またカイドウが居る時は、ワノ国に来ずカイドウが倒された瞬間に乗り込んで来るというところが、小物に見えて海軍大将の実力が不足してるように思えました。

これじゃあイキリ牛ですわ

とはいえ、緑牛の実力はそれなりにあると思ってますが、それ以上にカイドウが強すぎたり、シャンクスやルフィの実力が上がってるように見えました。

緑牛の強さは、4皇クラスではないことは間違いなさそうです。

さすがに道化のバギーには、勝てそうですがバギーもめちゃくちゃ実力を付けてたら面白いとは思います。

展開的には、多分バギーの仲間に凄い強いキャラクターが入ったと考える方が自然ですけどね。

ワンピースも最終章になり、「ひとつなぎの大秘宝」を狙いに段階だと思うので、もう海軍大将では役不足なのかもしれません。

シャンクスの覇気で撤退した理由とは?

緑牛が弱いというよりもシャンクスの覇気が圧倒的に凄いのと、今の実力の強さも生存している海賊では一番強いのかもと思うレベルです。

それとシャンクスは、世界政府側である五老星(世界政府の最高権力者の5人)とも会うことが出来る繋がりもあったりするので、何かしらの理由でシャンクスに手を出すことは出来ないのかもしれないと思いました。

シャンクス天竜人

実は、シャンクスには天竜人説が出てたりします。

世界政府とシャンクスの関わりがあることから、可能性としてはあり得るんですよね。

シャンクスの正体に関しては、今後漫画が進むことによりどんどんわかっていくと思うので、シャンクスは敵なのか味方なのかも疑ってしまう部分もあります。

さすがにシャンクスは、ルフィの味方では会って欲しいところですけどね。

まとめ

ワノ国カイドウとの戦いが終わって最終章に入ってから、本当に色々情報が出て毎週のワンピースが面白い状態になってきました。

シャンクスが天竜人だったら、海軍大将である緑牛が攻撃も出来ずにすぐ撤退した理由に納得出来る部分があります。

どちらにせよ、今のルフィ達の敵ではない強さみたいな感じもしたので、今後はもっと上での戦いになりそうですね。

ワンピースは、アニメも展開してます。

今まで離れてた人も再度視聴したい人も一気観視聴して追いついてください!

「dアニメストア」「U-NEXT」でまとめて視聴出来ます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる