Youtube musicは無料で使える?有料プランとの違いは?

今回は、Youtube musicは、無料で使うことが出来るのか?有料プランとの違いについてまとめてみました。

Youtubeプレミアムに加入すると、musicの方も有料プランと同じになるので、動画の視聴をする人はユーチューブプレミアムの加入がおすすめです。

プレミアムは、月額200円台で利用することが出来る裏技もありますので、有料プランに興味を持った人は、その方法で加入してもらえればと思います。

目次

Youtube musicは無料で使える?

Youtube musicは、基本的に無料でも使うことが出来て、強制シャッフル再生も無いので使いやすいです。

無料
有料
  • 0円
  • 広告あり
  • バッググラウンドなし
  • オフライン再生不可
  • 980円
  • 広告無し
  • バッググラウンド再生可能
  • オフライン再生可能
  • 曲とMVの切り替え可能
  • 公式、Youtubeの動画が聴ける

スマホで使う場合は、バッググラウンド再生出来ないというのはかなり厳しいので、有料プランの方がおうすめになります。

また、高音質も選ぶことが出来るのが、有料プランのみです。

無料でも使えないことはないレベルですが、広告が入るというのはかなり邪魔になってきます。

たまに音楽を聴くぐらいで、毎日音楽を聴かないという人は、無料プランでも十分だと思います。

しかし、他の音楽配信サービスと比較しても、音楽の量やコスパも優れていると感じます。

音楽のみで月額1000円以上掛かるというのは、少し値段が高すぎる印象です。

Youtubeは、音楽だけでなく動画がメインなので、両方とも楽しむことが出来るところが一番のメリットですね。

Youtubeプレミアムがおすすめ

これまで様々な定額制音楽ストリーミングを利用してきましたが、Youtube music(有料版)は、最も優れたサービスだと断言できます。

まずYoutube musicはYouTube Premium会員ならば誰でも有料版を追加料金なしで利用することができます。

動画を一時保存できて広告も流れず快適な動画を楽しむことが出来る上で、さらに音楽も楽しむことができます。

Youtube musicの特徴として、YouTube上にアップされている音楽動画を曲としてライブラリに追加、オフラインに保存することができます。

サブスクを解禁していないアーティストでも、ミュージックビデオやライブ映像がYouTube上にアップされていれば、曲として楽しむことができます。

音楽ストリーミングサービスとYouTubeの良いとこどりなサービスという印象で、素晴らしいサブスクだと感じました。

Youtubeの動画は、本当に様々なジャンルが上がってるので、聴きたい曲が無いということにならないのが一番の利点だと思います。

Youtubeプレミアムを月額200円以下で利用する裏技まとめ

まとめ

プレミアムに加入していると、最新の曲がすぐに聞けます。

ジャンルも豊富で世界中でヒットしている曲が入ったプレイリストや、マイナーなジャンルの曲まであって音楽好きとしては非常に満足しています。

お気に入りの曲をつめこんだプレイリストを作って、オフライン用にダウンロードすることも可能です。

オフラインでダウンロードすることにより、外でデータ量を負担せずに利用できたり、地下鉄などの電波の悪い場所でも音楽が聴けるので便利です。

これだけの機能があるので、個人的には無料版よりも有料版が満足度が高いのでお勧めしたいです。

ちょっとした裏技を使えば、月額200円台で利用することが出来る点でもかなりお得です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる