すきま時間で聴く読書「Audible」今なら30日間無料

声優アワードがひどい?2022年の結果は納得出来る内容?

声優アワード2024の結果は妥当?どんなアニメに出演してた?

2023年3月11日に第17回声優アワードの受賞式が開催されました!

今回は2021年10月1日から2022年9月30日までに活躍した方から選ばれます。

こちらの結果はどうだったのでしょうか?

声優アワードは毎回ひどいと言われるようです。

今回はどうだったのでしょうか?

声優アワードが本当に納得できる内容か見ていきます。

目次

声優アワードがひどい?2022年第17回声優アワード結果発表の内容

主演声優賞:安済知佳、江口拓也、種崎敦美
助演声優賞:池田秀一、置鮎龍太郎、種崎敦美
新人声優賞:梅田修一朗、直田姫奈、永瀬アンナ、日向未南、若山詩音
歌唱賞:虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
功労賞:秋元千賀子、屋良有作
富山敬賞:諏訪部順一
高橋和枝賞:川村万梨阿
外国映画・ドラマ賞:貫地谷しほり、森川智之
MVS:江口拓也
シナジー賞:『呪術廻戦』
インフルエンサー賞:花江夏樹
キッズファミリー賞:大谷育江、松本梨香
特別賞:やくならマグカップも

今回の結果はこのようになりました!

江口拓也種崎敦美のスパイファミリー安済知佳若山詩音のリコリス・リコイルという感じの結果だと思います。

あとは、ポケモン大谷育江、松本梨香)もついでに!という感じではないでしょうか?

ONE PEICEがシャンクス役の池田秀一さんしかいないのが少し意外です。

ウタ(名塚佳織さん)もいてもよかったのでは?

ONE PIECEの全員が出てくるとそれだけでいっぱいになってしまうからですよね。

ちなみに、ONE PIECEは第46回アカデミー賞で、優秀アニメーション作品賞を受賞しています。

出演:田中真弓, 出演:中井和哉, 出演:岡村明美, 出演:山口勝平, 出演:平田広明, 出演:大谷育江, 出演:山口由里子, 出演:矢尾一樹, 出演:チョー, 出演:宝亀克寿, 出演:田原アルノ, 出演:小林道孝, 出演:土門仁, 出演:小野健一, 出演:中田譲治, 出演:緑川光, 出演:津田健次郎, 出演:名塚佳織, 出演:Ado, 出演:池田秀一, Writer:黒岩勉, 監督:谷口悟朗, プロデュース:尾田栄一郎

新人賞は特にいいと思いました。

新人賞は、話題作ばかりですからね!

ちょっと気になるのは、助演声優賞。

パリピ?話題にはなりましたが、ワンピースとスパイファミリーに挟まれると・・・。

主演賞もダイの大冒険は、スパイファミリーとリコリコに挟まれると弱いような気がします。

特別賞のやくももちょっと弱い気がします。

あれ?と思う要因ですね。

2021年の結果振り返り

主演男優賞:小野賢章
主演女優賞:緒方恵美
助演男優賞:立木文彦、中村悠一
助演女優賞:小松未可子、高橋李依
新人男優賞:市川蒼、川島零士、佐藤元
新人女優賞:相川奏多、赤尾ひかる、稗田寧々、矢野妃菜喜
歌唱賞:斉藤壮馬
パーソナリティ賞:櫻井孝宏
特別功労賞:本年度ご逝去された声優を顕彰
功労賞:麻上洋子(一龍斎春水)、池水通洋
シナジー賞:『「エヴァンゲリオン」シリーズ』
富山敬賞:鈴村健一
高橋和枝賞:岩男潤子
キッズ・ファミリー賞:津久井教生
外国映画・ドラマ賞:楠大典、東條加那子
ゲーム賞:『ウマ娘 プリティーダービー』
インフルエンサー賞:関智一
MVS:下野紘
特別賞:『竜とそばかすの姫』

去年の結果はこちら!

主演の緒方さんはエヴァですよね!

助演の文ちゃん(立木文彦)もエヴァ。

そして、助演の中村さんは呪術廻戦の五条先生!

未可子氏(小松未可子)は真希さん!

去年はエヴァ呪術廻戦ということですね。

下野さんは2年連続MVSです。

納得する方もいますが、あれ?という方も。

後述します!

2022年の内容がひどい?

今年に関しては順当ではないでしょうか?

今年は色々と制度が変わったこともあり、納得の多い結果なように思います。

不思議なこともありますが。

しかし、毎年のように、なんで?という結果になっているのは確かです。

そのなんで?という結果を一つ例に挙げてみます。

去年の主演男優賞:小野賢章さんについて疑問が多いようです。

主演男優賞は榎木淳弥さんでは?という声が多かったからです。

正直私も何で?賢章さんなんだっけ?という感じでした。

(すみません、ガンダムに疎いです。)

去年はどう考えても、呪術廻戦!

未可子氏(真希さん)も悠一さん(五条先生)も選ばれているのに、なぜ主人公虎杖君が選ばれないの?

どうしてガンダム?という疑問の声が多かったです。

鬼滅の刃がヒットした年は花江夏樹さんが受賞しました。

ですから、主演男優賞は榎木淳弥という声が多かったのです。

しかし選ばれたのは、賢章さん。

こういうところがひどいと言われる原因の一つです。

賢章さんは何も悪くありません!(ここは注意です!)

心の声を少々。

えのじゅんの演技に賛否があります。

それが影響したのでは?とちょっと思ったりも。

でも、虎杖君に関しては、他の作品ほどひどくないように思います。

本人曰く新人賞狙ってるんだとか。

選んであげてほしかったな。

ぴよきち

呪術廻戦0に関して言えば、今年も緒方さん主演声優賞選んでもらいたかったです。

声優アワードとは?

声優アワードは、その年度に「最も印象に残る」声優や作品を対象に、その業績を称える本格的な「声優」を対象とするアワードとして日本音声製作者連盟とKADOKAWA、文化放送、小学館、小学館集英社プロダクションがアニメ業界各社と協力し、創設しました。
声優を表彰するものとしては業界最大の舞台を提供し、声優地位の向上に寄与することを目的としています。現在、子ども達が憧れる職業の中でも上位にランキングされ、注目を集めている声優業。
この声優アワードをきっかけに、新たな人材育成などのプログラムを提供していきます。

https://www.seiyuawards.jp/

要するに、年に一度すごい声優を表彰するということです

大手が関わっていて、かなり大きなものです。

ですから選ばれるということは、名誉あることなのですが・・・・。

ひどいと言われてしまうのが残念で仕方ありません。

選考基準や、第三者を入れての選考の方がもしかするともっとフェアーになるのかもしれませんね。

去年少し緒方さんが触れたジェンダーフリーのことも、今年から取り入れられました!

主演男優賞/主演女優賞⇒主演声優賞
助演男優賞/助演女優賞⇒助演声優賞
新人男優賞/新人女優賞⇒新人声優賞

こちらの3つの賞が変更されました。

この柔軟な対応力があるのでより良いものになっていってほしいです。

わかりにくい賞

わかりにくい賞をピックアップ

主演声優賞や、新人声優賞というわかりやすいもの多いですが、シナジー賞などわかりにくいものもあります。

ちょっとわかりにくいものについてご紹介します。

シナジー賞:作品として声優の魅力を最大限に発揮された作品
富山敬賞:作品の出演を含め各方面で活躍された声優(男性)
高橋和枝賞:作品の出演を含め各方面で活躍された声優(女性)
MVS:〈Most Valuable Seiyu〉※最も活躍した声優
公式ウェブサイトを中心にファンが選ぶ最も活躍した声優

https://www.seiyuawards.jp/outline/

こちらの5つの賞が特にピンとこないかなと思います。

それぞれ説明を見ると、そういうことかとなりますよね。

MVSだけ、ファン投票で決まるのも意外でした。

声優アワード2022年史上初W受賞!

種崎敦美さんが主演声優賞と、助演声優賞をW序章されました。

しかも史上初受賞です!

主演と助演両方ってすごいですよね!

制度が変わったからでしょうか?

ちなみに江口拓也さんも主演声優賞と、MVSをW受賞されています。

2018年に東山奈央ちゃんが助演賞とゲーム賞をW受賞!

2017年に佐倉綾音さん、大西香織さんが助演賞とパーソナリティ賞をW受賞されています。

W受賞自体は初めてではないですね。

種崎敦美(主演&助演)

スパイファミリー:アーニャ役で助演声優賞ダイの大冒険:ダイ役で主演声優賞を受賞!

あっちゃんこと種崎敦美さんはまさかの主演&助演でW受賞でした。

相当すごいとです!

スパイファミリー作者の遠藤先生もお祝いされていましたよね。

アーニャは助演というか、メインですからね。

こちらは誰もが納得!という気がします。

もう一つ、ダイですが、やり切った!というのが大きいように感じました。

苦労が色々あったなというのが強いイメージです。

それにしてもあっちゃんのアーニャとダイの声は全然違いますよね。

同じ人だとは思えないくらいです。

最近色々な役をされているので、これからも活躍していただきたいです!

あっちゃんの涙に一緒泣きましたよ。

江口拓也(主演&MVS)

MVSスパイファミリー:ロイド役で主演声優賞でW受賞!

MVSは紹介されるときはスパイファミリーでしたが、キラミュ?などの活動も評価されてのことかなと思います。

スパイファミリーも特番などイベントも多くあったので十部あると思います。

江口さんアイドルやってますしね!

そして、主演男優賞のロイドは納得です!

オーディションテープ作成のエピソードもすごいなと思いました。

マネージャーの熱意が凄かったということでしょうか。

でも、ロイドの淡々と低音でしゃべる感じはすごくいいと思います。

納得している方は多いはずです!

ぴよきち

MVS受賞の時は81への感謝がいっぱいでしたね。

まとめ

声優アワードについてまとめてみました。

色々賛否はあるようです。

期待大!としてみているよりは、そうなんだという感じにとらえている方が多いように思いました。

納得する部分ももちろんありますが、あれ?というところもあるということですよね。

ちょっと作品が偏っている傾向はあるのかなと思いました。

第17回に関しては、とにかく、スパイファミリーリコリコが人気だった!

ということが感じられましたね。

実際にどちらも大人気でしたからそうなのですが。

スパイファミリーは20203年に2期放送&映画制作が発表されています。

リコリコも新作制作が発表されています。

待ち遠しい限りですね。

個人的にはなっちゃん(花江夏樹)のインフルエンサー賞がいいなと思いました。

演技もすごく好きですが、ゲーム実況も、双子ちゃんのこともかわいいがいっぱいです。

次回の声優アワードも楽しみにしようと思います。

うさきち

ほどほどにがちょうどいいようですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次