動画配信サービスかブルーレイのアニメは画質はどっちが良い?

今は、アニメの視聴も気軽にネット動画配信サイトで視聴することが可能になりましたが、円盤のブルーレイとの画質の差が気になるところですよね。

好きな作品が高画質で視聴することが出来るなら、ブルーレイを購入する価値も出てくると思います、

今回は、どっちの方が画質が良いのかについてなど調べてまとめました。

目次

動画配信サービスかブルーレイのアニメは画質はどっちが良いの?

結論を先にまとめますと動画配信サービスとブルーレイの画質差は、ほとんどないというかサイトや作品による部分が大きいということがわかりました。

そのため、基本的にはネット動画配信サイトだけの視聴でも良さそうです。

Blu-rayの画質は、基本的にフルHD画質(1080p)です。

「4K Ultra HD Blu-ray」なら、4k画質になりますが今でもほとんど商品化されてませんし、通常のBlu-rayプレイヤーでは再生出来ないので、あまり現実的ではありません。

むしろ、ネット動画配信サイトのほうが4kの動画配信されてる感じがします。

地デジ放送でハイビジョン画質(720p)なので、地上波と比較するとBlu-rayの方が画質は良いです。

動画配信サイトの「U-NEXT」「プライムビデオ」などなら、フルHD画質で動画配信されているので、Blu-rayとほぼ同じレベルと考えて問題ないと判断しました。

実際にBlu-rayの円盤と動画配信サイトの動画を自分の目で見比べてみましたが、特に違いはわからないレベルです。

これなら月額が定額で見放題の動画配信サービスの方が視聴しやすくて便利だなと思います。

今後、5Gなどの高速通信環境が発展していくと、更にネット動画配信がメインになっていくかもしれません。

ぴよきち

ネット動画配信を使う人が増えるほど、サービスが充実していくので、もっと使う人が増えたらいいなと思います。

アニメのBlu-rayを買うべき商品はある?

  • Blu-rayは特典が豪華なのが多い
  • 動画配信サービスは配信が終了する可能性あり
  • 続編の期待を込めて

Blu-rayだと特典がついているのが嬉しいです。

設定資料集がブックレットだったり、大抵書き下ろしのジャケットカバーも付いてきます。

第二に続編が見たい作品を買うようにしてます。

2クール3クール、原作の終わりまでアニメで描いて欲しい作品は円盤の売り上げが重要なので寄付の意味も込めて買ってます。

正直、アニメを見直すことは一度か二度程度ですが、それでもいいと考えてます。

購入したお金が制作資金に充てて欲しくて買っている部分も多いです。

今では声優がアイドル化してきて、すぐにイベントチケットなども封入されているため、それ目的で購入してる人います。

全巻買うと各巻のシールをハガキに貼って送ると全巻購入特典ももらえるので、なんだか乗せられている気もしますが、全員もらえるなら全部買いたいという気持ちになることが多いです。

円盤を買うならDVDよりBlu-rayがおすすめ

DVDと比較するとBlu-rayの方が圧倒的に画質が良いので、値段が高くてもBlu-rayを購入することがおすすめです。

以前は安いDVDを購入していましたが、一度Blu-rayを友人の家で見て以来、DVDより遥かに良い画質と画質の安定感に驚き、それから気に入ったアニメや高画質で見たいアニメはBlu-rayで購入するようになりました。

DVDの画質は、地上デジタル放送よりも画質が悪いので、今選択する必要性は全くないと言っていいです。

以前は「高い」と感じていた値段設定も、高画質であることを考えたら納得ができますし、画質が良ければ作品を見たときの自分の満足度が上がることがわかったので、買って後悔したこともありません。

逆に、DVDしかない昔のシリーズを見直したりすると、Blu-rayの画質で見たいな、と思うこともあります。

また、収録内容は全く同じDVDとBlu-rayを購入してそれぞれ見比べて見たこともありますが、一度比較したあとはやはりBlu-rayを手に取ることが多かったです。

Blu-rayが主流でなかった頃は、プレイヤーが少し高額で手に入らず、良い画質で見たくても見れないというジレンマに陥ったこともありました。

現在はかなりBlu-rayプレイヤーも安価で入手しやすくなっているので、Blu-rayを購入するハードルが低くないのでBlu-rayがおすすめです。

現在は、かなりBlu-rayプレイヤーも安価で入手しやすくなっているので、Blu-rayを購入するハードルが低くないのでBlu-rayがおすすめです。

Blu-rayの弱点は、パソコンで視聴することが難しい点がありますが、今はネットのストリーミングサービスでの視聴がメインになってるので、そもそもメディアを読み込むドライブが無いことが多いですよね。

まとめ

動画配信サービスとブルーレイの画質の差は、ほとんど無いので特に拘りがなくてアニメや動画を視聴したいだけという人は、動画配信サービスだけの利用で問題なしです。

自分は、画質や音質はある程度拘りたいと思ったので、4k有機ELテレビやスピーカーなども揃えたりして色々比較もしてました。

そんな色々試した結果、今はネット動画配信サイトを契約しておけば、十分だと思ったので見放題で色んな作品を視聴してます。

もう、ほとんどブルーレイで買わなくてもほぼ動画配信サイトでも視聴することが可能になったので、非常に便利な時代ですね。

値段も商品を購入するよりも安く視聴することが出来るので、コスパも優れてます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる