天気の子にバニラトラックが登場?スポンサー企業のCM一覧も紹介

天気の子

映画の「天気の子」を観てたら、都会でたまに遭遇するバニラトラックのBGMがいきなり登場しましたよね。

「天気の子」を見てから、Youtubeにある公式バニラのテーマソングを確認しに行ったのは自分だけではないはずだと思います。

それにしてもこの曲は、たまに聴きたくなるような中毒性があるBGMですよね。

いきなり天気の子で流れたもんだから、これ笑うところです。

主人公の森嶋帆高が「東京って怖ぇ、」って言ってましたが、東京の怖さを知ることが出来たでしょう。

目次

バニラトラックの反応

天気の子は、小さなお子様を連れて一緒に観て、無邪気に質問されたら、ちょっと答えにくい部分がありますね。

大人だけなら、ネタとして普通に面白いんですが、東京は怖いねん。と誤魔化すしかなさそうです。

下のツイートでは、高収入の仕事って何なの?ってどう答えたんでしょうね。

バニラのことを知ってる人からすると、子ども向けではないですが、バニラトラックの登場は短時間なので、そこまで気にするほどではないかなと思います。

ただ、様々な人が見るであろうアニメ映画でバニラトラックを登場させるなんて、さすが新海誠監督ってところでしょうか。

天気の子で知って、元ネタを何も知らずにこの歌を口ずさんだら、恥ずかしい思いすると思うので、日常では歌わないようにしたいところです。

ちなみにバニラトラックは、東京だけでなく、そこそこの都市なら走ってます。

見かけたら天気の子のことを思い出しますね。

天気の子はスポンサーCMタイアップが多い

天気の子が公開される前、かなりCMでタイアップされてるのを見た人もいるんじゃないでしょうか?

「カップヌードル」「サントリー」「ロッテ」「バイトル」「ミサワホーム」「ソフトバンク」

自分は、ソフトバンクとカップヌードルのCMの印象がかなり強く残っています。

「二分がうまいんだよ知らないの?」

とか、何回言うんだよ。ってぐらいめっちゃ押してきますからね。

天気の子は、2回目が面白いんだよ。知らないの?とか使い勝手も良いです。

ソフトバンクのお父さんの「若いっていいなぁ…」ってセリフとか、映画を見ると若さからの行動

力。大人になって忘れてしまった「周りに囚われないで、大切なものに必死になることが出来るのか?」が一つのテーマにもなってるのかと思います。

自分は、結構タイアップCM好きなので、見てしまいますね。こう言うCMのやり方は上手いと思います。普通のCMじゃ、スキップしちゃいますからね。

劇中に登場するスポンサー

映画を作るには、かなり膨大な費用が掛かりますし、天気の子はかなりの人が見ると予想されていたので、スポンサーもかなりついていたみたいですね。

本当に色んな小物などで登場してたりするので、そういった細かいところも注目して観てみるのも面白いかもしれません。

天気の子の映画には、どん兵衛も登場しました。

どん兵衛のBGMも流れてくるところも必見です。

まんが喫茶のMABOO!もスポンサーかと多います。そして、ソフトバンクのお父さんも登場してます。ちょい役になりますけどね。

こう言う細かなところを見ていくのも結構面白いです。

天気の子主人公の穂高が使うノートパソコンは、MacBook Proでありアップル製品なんですよね。「Macの向こうから」と公式から動画も上がっておりますが、現在では非公開になってました。

よく見てみると、イヤホンもAirpodsを使っていたりしてます。

ちなみにこの記事もMacBook Proで記入です。

作中に出てくる製品を自分も使っていると、なんか少し嬉しくなりますよね。

自分もなんか作品に関わっている感じがします。

まとめ

天気の子は、様々な企業とタイアップして、あれだけの作品が出来上がりました。

大きな広告費も入ってきたと思うので、その費用をガッツリ投資して作った映画なのかもしれません。

2022年11月11日に映画公開予定「すずめの戸締まり」新海誠作品の次回作も非常に楽しみなところですよね。

私は、映画公開日の朝から見に行こうかなと思ってます。

「U-NEXTの詳細についてはこちらから【31日間無料】」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる