メイドインアビスは面白くない?どんな人におすすめかを解説

メイドインアビス

メイドインアビスのアニメ2期が放送開始したので、またまた色々と話題になりそうな予感がしている作品です。

アニメ2期から、メイドインアビスを知って興味を持つ人達も居るかと思いましたので、今回はメイドインアビスという作品がどんな人におすすめか向いてるかについて解説することにしました。

ちなみにメイドインアビスのアニメ全話は、「アマゾンプライムビデオ」で視聴することが可能です。

目次

メイドインアビスは面白くない?

メイドインアビスは、ハマる人にはハマるけどそうじゃない人には、拒否感を感じる作品かと思います。

まず真っ先に感じたのは、一見普通のアニメに見えることです。

しかし身進めていくと所々にグロい描写があります。

グロいのが苦手な方には推し示しません。

アニメだと10話からで鬱っぽくなるのは、アニメ2期以降です。

ただ出てくるキャラクター設定が面白いため、登場キャラは個性的な人物しかいません。

正直なところ、ただアニメを見た丈では内容は理解しにくいかなとは思います。

合わせてメイドインアビスの考察動画などを見ておくことをお勧めします。

話が進むにつれて、主人公の出生の話や主人公の母の詳細が出てきたり、

人外のキャラクターなども多く出てきます。

あとカタカナが苦手な人は???てなるかと思います。

ほとんど登場人物や生物の名前も基本カタカナなため、読みにくい&覚えにくいです。

仮の親子でも躊躇ない人物も出てきます。

人を人外へしてしまうようなサイコパス。

他にはあなた何歳?ってなる人やこの人人間?と思うような人など復讐に駆られる生物も出てきます。

内容を読めば読むほど名護が深まり、かつもっと先も見たい!という気持ちになります。

一度失った友人がもし生きていたら・・・・。そんなことを考える場面や欲が形になるとこんなことになるんだ。不思議な気持ちになる部分もあります。

また、主人公と一緒にいるレグは「アビス」という大穴の最新部から上がってきたロボットです。

アビスは上昇負荷という「呪い」の一種もあります。

それにより「一度進んだら戻れない」「戻れたとしても人のまま戻ることはできない」そんな恐ろしい大穴です。

読み進めていくうちに自分もキャラクターと一緒に行動している気分になる。

いろいろな点を含めて、不思議な。考えさせられるアニメです。

あと作者のロリが爆発しているところもあるのでご注意を

メイドインアビスはこんな作品が好きな人におすすめ

  • 魔法少女まどか☆マギカ
  • 魔法少女育成計画
  • ゴブリンスレイヤー
  • 約束のネバーランド
  • がっこうぐらし

など

絵はとてもかわいいのに意外とグロテスクな部分もあり個人的には全年齢対象ではないが、上記のようなアニメが好きな人には全員におすすめしたい作品だと思います。

町の中心に大きな穴が開いていて、そこの探窟家たちがロマンを求め調査をするという内容はとてもいいと思いました。

深層に行けば行くほど危険な生物やよくわからいない生物がいてみているこちらも探検している気分になれます。

探検中に出会ったレグという改造人間のような男の子の詳細もきになりますし、穴の奥深くに住んでいたナナチという生き物は過去に孤児院で行われていた人体実験であのような姿になったというエピソードがとても印象に残っていっます。

ナナチと同じ孤児院で仲の良かった友達が実験のせいで人の形も留めず言葉も話せずモンスターのようになってしまったというのも中々グロテスクで、人体実験のおそろしさが伝わりました。

まとめ

メイドインアビス2期も始まりましたが、改めてアニメ1期から見直してストーリーを振り返ってからみたいような作品ですね。

今季の中でも、かなり注目度が高い作品なのでアニメ好きなら視聴しておきたいところです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる