在宅ワークはアニメや動画を見ながらだと仕事が捗る?【テレワーク】

在宅勤務(テレワーク)が日本でも広まりましたが、実際ほとんどの企業では在宅ワークが出来てるというのは少ないかもしれません。

しかし、自分の場合はフリーランスのため完全に自宅で仕事をしてます。

ということで、今回は在宅ワークでアニメ視聴や動画を見ながらでも、仕事が捗るのかどうか実際にやってみてまとめてみました。

目次

マルチタスクは仕事の効率が落ちる

先に結論をまとめておくと、アニメや動画などを視聴しながら仕事をするとマルチタスクになり作業効率が下がります。

音楽なども仕事をするモチベーションを上げるには役立てることが出来ますが、仕事中は無音が一番ベストという結果になりました。

マルチタスクにすると集中力が分散してしまうことにより、作業をしてるつもりにはなれますが、実際の作業自体はあまり進んでいないということが多くなりがちです。

本気で仕事の効率を上げたいのであれば、無音が一番最高効率になります。

ただ単純作業の繰り返しなどは、マルチタスクをしてもそこまで大きな影響はないので、動画視聴しながらでも問題なく出来ると判断しました。

アニメを見ながらでも仕事は出来る

在宅ワークだと誰からの監視も無いので、別にアニメやYoutubeなどの動画を自由に視聴しながら仕事をすることが出来ます。

実際にアニメを視聴しながら、仕事をすることも多かった時期もあります。

しかし、動画を視聴しながらする仕事と何も視聴せずにする仕事では、明らかに作業効率が違いました。

そのため別に時間をいくらでも使ってもいい作業で、とにかく時間を消費したい場合は、動画を視聴しながら作業するっていうのはアリです。

仕事の効率を上げたいとかの場合なら、一つのことだけに集中してやった方が遥かに効率よく作業をすることが出来ました。

仕事の内容によっては、毎回最高効率でやらないといけないわけではないと思うので、在宅ワークの利点を生かして自由に選択してやれるのは良いと思います。

個人的には、仕事なんてやるべきことをちゃんとこなしておけば、適度にサボるっていうか休憩するのは良いと思います。

BGMを鳴らすなら歌詞がないのが良い

本来は、無音がベストであるけど、なんか音があった方が良いという方は、「クラシック」や「自然音」などの音楽が良いと思います。

歌詞がある音楽を聞くと集中力が分散してしまうきっかけになるので、歌詞がある音楽はNGです。

その点、歌詞の意味がわからない洋楽も作業用BGMとして使う人はいたりします。

効率よく仕事をしたいならポモドーロテクニックを使おう

ポモドーロテクニックとは、「集中25分+休憩5分」の繰り返しルーティンで作業をするテクニックです。

人間は、ずっと同じ作業を継続することが出来るほど集中力が無いので、適度に休憩を入れた方が生産性を上げることが出来るとされてます。

25分の作業時間が短すぎるという場合は、「集中50分+休憩10分」というやり方も可能です。

それ以上の作業時間は、どんどん作業効率を下げてしまうので、基本的には集中して作業するのは、50分ぐらいが良いみたいです。

休憩を入れずにずっと作業をした方が仕事が進むような感じがしますが、しっかり休憩した方が作業の効率が良いというのは不思議なものですね。

これは、仕事以外にも勉強などでも使えるテクニックなので、しっかり集中と休憩を分けた方がいいみたい

まとめ

アニメなどの動画を視聴しながらする作業は、集中力が分散しますが長時間作業をした気持ちにはなりやすいです。

効率の観点から見ると非常に微妙だったりするので、一つ一つシングルタスクでやるべきことを潰していくのが最短効率です。

仕事ができる人ほど、マルチタスクではなくシングルタスクで作業をしてます。

一見、マルチタスクで仕事をしている方が凄いように見えますが、シングルタスクに変えると思ってたより仕事が捗ることを体感出来ると思うので、マルチタスクで作業してることが多いと感じてる人は、見直してみてもいいかもしれません。

とはいえ、ついネットサーフィンとかやってしまうとかあるあるですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる