ビンクスの酒をAdoが歌って炎上?理由をまとめてみた【ワンピース】

ワンピース

ツイッターを見てたら、「ビンクスの酒」がトレンドに入ってました。

その曲を劇場版「ワンピースフィルムレッド」に登場するオリジナルキャラクター「ウタ」の歌唱担当をされた「Ado」さんがツイッターにて「ビンクスの酒」を投稿されてました。

ビンクスの酒とは、ワンピースのアニメ劇中で使われる楽曲です。

海賊たちの心意気を歌った曲になり『港・船出・海・嵐・別れ・行く船』と6番まで歌詞があります。

歌詞の作曲は、ワンピースの作者「尾田栄一郎」さんです。

ワンピースでは、「ビンクスの酒」の歌詞も色々伏線があるのではと言われてる作中の中では、有名な曲になります。

目次

ビンクスの酒をAdoが歌って炎上?

「Ado」さんが投稿された「ビンクスの酒」は、この投稿になります。

ワンピースの漫画を全部読んでますが、特に問題ないと思いますし、自由に投稿していいと感じました。

ちなみに結構元ネタである「ビンクスの酒」自体を知らない人達も多かったです。

炎上要点
  • RED劇中で歌い手がビンクスの酒を歌うな
  • ワンピースに関わってほしくない
  • 誹謗中傷等

個人個人がどう思うかは、別に問題ではないですが度を超えた誹謗中傷もあったので、そういうのをツイートするのは、非常に残念なことだと思いました。

好きな作品だからこそ過激になる部分もあるかもしれませんが、暴言を投稿するのは良くないですよね。

まとめ

個人的には、はじめワンピースの映画主題歌が「Ado」さんとして決まった時は、正直あまり印象は良くなかったんですが、実際に「新時代」の曲を聴いたりしてからは、普通に良いなと思いました。

ネットの発言は、簡単に投稿することが出来るようになりましたが、投稿する時は一度考えてから投稿したいところですね。

今は、誹謗中傷でも特定して逮捕されるまでなってるので、気に入らない場合は素直に離れるとかスルーするとかして対応出来る人が増えてほしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる