モニターアームは不要だった?購入して失敗する人とは

モニターアームですが、Youtubeの紹介動画を視聴していて便利そうだったので、実際に購入して利用してみました。

一度使ってみたところ、1日でなんか微妙だなって思って使わなくなった商品で購入して失敗した商品の一つだと思ってました。

しかし、今は、再度使い出してからは、かなり活用するようになりました。

今回モニターアームは不要だと思う人と使ったほうが便利だと思う人を実体験の感想を。

目次

モニターアームは不要だった?

実際に利用しているモニターは、Dellの4k液晶モニター「U3219Q」を利用していて、このスタンドは、普通に高さを上下させることが出来るスタンドが付属されているので、特に使用には問題はありませんでした。

モニターアームを利用すればもっと自由に液晶モニターの位置を変更することが出来ると思ったので購入することにしたのがきっかけです。

購入したのでは、評判が良い「Amazonベーシック モニターアーム シングル ディスプレイタイプ ブラック」を購入しました。

中途半端に安い商品を購入して失敗したくはなかったので、そこそこ良い商品だと思って購入しましたが、結論から言うとモニターアームの購入は失敗で不要で、そっこうdellのスタンドに戻してしまいました。

モニターアームは安定性が微妙だった

位置に関しては、結構自由度はありましたが、もっと高くモニタの位置を上げたいと思ってあげようと思って高さを変更しようとしても、付属だったスタンドと比較しても上げることが出来る高さはほとんど変わらない状態でした。

そして、一番の不満点は、机の関係もあるんでしょうけど、付属のスタンドと比べるとモニターが揺れるような感じがしました。

結構激しめにキーボードを叩いたりすると、画面が揺れたりしたので、モニターが揺れるのが一番イヤだと感じました。

そのため、モニターアームは取り外して、元のスタンドの変更しました。

モニターアームを取り付けするなら、しっかりした机じゃないと結構振動が気になる可能性があるかと思いますので、ちゃんとした机と合わせないとダメだなって思ったところですね。

あと、自分が最適だと思える高さに変える時は、結構後ろの距離が必要だったため、机の位置も変えたりしないといけなかったり、結構調整するのが面倒くさいって感じまました。

その点、付属のスタンドは、基本的に上下の高さだけ変更とモニターの角度を変えるだけで自由度が少ない分、一度自分が決めた位置から変えることがないという人は、これで十分だなってところでしたね。

何より、デルの付属スタンドの方が安定性が良かったです。

モニターアームが使える人

モニターアームは、そもそもスタンドの高さを変えることが出来ないという液晶モニターを利用してる人が購入した方がいいかなって思ったところです。

初期スタンドで高さを変えることが出来る人なら、わざわざモニターアームを購入しなくてもいいと思いましたね。高さを変えることが出来ないスタンドを利用してる人には、高さを変えることが出来るのは、かなりメリットがあるので購入する価値があると思います。

自分の場合は、付属スタンドの方が安定性があったので、今回のモニターアームの購入は失敗でした。

そして、机によっての影響がかなりあると思うので、机は丈夫なもので利用した方が良いかなと思います。わざわざ机を買い換える手間も費用も勿体ないので、今までの付属スタンドでの利用をすることにしました。

現在は液タブにモニターアームを使用

液タブは、絵を描く時に使う液晶モニターなのですが、使う時だけ移動させたいので、モニターアームが有効活用することが出来ることがわかりました。

現在は、液晶タブレットとモニターアームをセットで使うことにしてます。

モニターアームを使うと、かなり机を有効活用することが出来るので、スタンドよりも机を広く使うことが出来るので便利ですね。

値段が1万円程度するっていうのがデメリットになりますが、快適な作業環境を手に入れるのが一番大切なので、そこは妥協することにするしかないです。

まとめ

モニターアームは、しっかりしたモニタースタンドが付いてる場合は、別に買わなくてもいいかなと思いましたが、頻繁にモニターの位置を調整したい人は、モニターアームがあった方が便利でした。

液タブは、サブモニター代わりに使ったり、絵を描いたりと色んな用途として使うので、買っておいたモニターアームを有効活用することが出来て良かったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる