プロセカつまらない?面白い?初心者には難しすぎるのか【ゲーム評価】

プロセカ

スマホゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」(プロセカ)は、2020年9月からサービス開始したリズム&アドベンチャーゲームです。

いわゆる音ゲー・リズムゲーと言われるゲームの種類になります。

今回は、プロセカは面白いのか?つまらないのか?ゲームの評価をまとめてみました。

目次

プロセカはつまらない?面白い?

面白いところ
微妙なところ
  • 無課金でも普通に楽しめる
  • ボカロ好きにはたまらない
  • 難易度5段階あり初級者から上級者まで楽しめる
  • キャラが男女ある
  • ガチャは無課金でも比較的引きやすい
  • ボカロ以外の曲はほぼなし
  • 容量が少ないスマホにはキツイ
  • マッチプレイの切断やコメント暴言

内容はよくある音ゲーと同じ仕組みなので、音ゲーが好きな方であれば誰でも楽しめると思います。

音ゲー初心者の人でも、簡単な難易度からチャレンジしていけば、徐々に出来るようになっていく曲が増えていくことにつれて、自分の成長がわかってゲームを楽しむことが出来ると思います。

音ゲーは、ほとんどのゲームが似たようなものなので、プロセカが出来るようになれば、他のリズムゲームである「バンドリ!ガールズアンドパーティ!」や「アイドルマスター・シンデレラガールズ」なども簡単んに出来るようになっていきます。

ノーツや譜面は同じくSEGAが提供しているアーケード音楽ゲームであるチュウニズムと同じタイプです。

スマホの音ゲーをプレイしたことがなくても、チュウニズムを遊んだことがある方であればすぐになれると思います。

有名なボーカロイド楽曲が多数収録されており、10年以上前の曲からつい最近投稿された曲まで幅広く採用されており、最近の曲は知らない、というボカロ古参勢も楽しむことができます。

さらに、ボーカロイドが歌っているバーチャル・シンガーver.とキャラクター(声優)が歌っているセカイver.があり、楽曲によっては好きの方を選択し遊ぶことができます。

私は機械音声が好きなので基本バーチャル・シンガーver.でプレイしています。

まとめ

実際にプロセカをプレイしたことがある人達のレビューもほとんどが高評価だったので、音ゲーに興味がある人は、やってみる価値があると思いました。

プロセカでは、難易度が初心者、中級者、上級者に向けて調整されているため、とても遊びやすいと思います。

特に初音ミクたちがオリジナルキャラクターたちを支える立ち位置にいることに好感が持てました。

ストーリーも一部矛盾がある場面もありますが、全体のできがよく、ほとんどのストーリーに感動出来る部分があります。

今、サービスが続いてる音ゲーの中でも、一番人気があるゲームだと思うので、ボカロ曲に興味がある人は是非プレイしてほしいところです。

Youtubeプレミアムを月額200円以下で利用する裏技まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる