ツイッターのサービス終了はいつ?なくなって欲しいという声

ツイッター

2022年11月19日にツイッターを見てると「Twitter終了」というトレンドが入ってました。

最近、イーロン・マスクがツイッター社を買収してから、一気に色々機能が増えたので、いきなりツイッターが終了するとは思えませんでしたが、調べたところツイッター終了はデマ情報でした。

ただ、今後Twitterのサービスが終了する可能性はあるのか?Twitterがなくなって欲しいという声もあったので、将来のツイッターが終わる可能性について調べてまとめてみました。

目次

ツイッターのサービス終了はいつ?

日本版ツイッターが開始したのは、2008年4月23日からで、相当昔からあるサービスです。

ツイッターが流行りだしたのは、2009年頃からでツイッターを続けてる人は、既に10年以上使ってるという人も多いかもしれません。

思ってたよりも、昔からツイッターのサービス期間が長いですね。

現在、ツイッターの国内アクティブユーザーが月間4500万人程度とされてるので、スマホを所持してる人の半分は、ツイッターを利用してそうな感じがします。

ちなみにLINEは、7000万人以上使っているということでした。

昔は、インターネットに強い人だけがやってたイメージでしたが、スマホが一般普及したからかツイッターを使う人が増えたのかもしれないですね。

このことから、アクティブユーザーがめちゃくちゃ多くて、他に似たようなサービスが出たとしてもツイッターを超えるとは思えないところなので、ツイッターのサービスが終了するとは考えられないところです。

これだけツイッターを使ってる国というのも日本が特別に多いみたいですけどね。

海外では、フェイスブックがダントツに人気があるみたいです。

日本人は、本名をネットで登録したくないという人達が多いので、実名登録が基本的なフェイスブックはあまり流行りませんでしたね。

ツイッターは、認証バッジのツイッター有料化もありましたが、無料版でも今までの機能はそのまま使えると思います。

リアルタイムの情報が色々と見れるので、ツイッターは非常に便利ですが、それ故にデメリットも多いと使っていて感じます。

ツイッターはなくなってほしい?

ツイッターがなくなってほしいと思う人は、SNSに無駄に時間を浪費してしまったり、SNS疲れだったりで辞めたいけど辞めることがなかなか出来ないという人がそう考えてるようにみえました。

自分自身もツイッターを見ていて、特に知らなくてもいいような情報を無駄にダラダラと見て過ごしてしまうことが多いので、SNS依存症的なのになってるよなと感じます。

ツイッターがなくなってしまえば、強制的に見ることが出来なくなるので、本当に自分がやりたいことに集中出来そうな感じがしますが、どうせ他のことでダラダラしてしまうだろうから意味ないかもしれませんね。

まとめ

ツイッターのサービスが終了する可能性は、今の所かなり低いと思います。

イーロン・マスクがツイッター買収してから、改悪されてたサービスの内容は、どんどん良い方向に変えらているので、今後もっとよくなる可能性があると思いました。

個人的には、ツイッターを悪用してるアカウントの取締をしっかりしてもらって、安全にSNSを楽しめるようにしてもらえるといいですね。

結構、ツールで同じツイートを連投するBOTアカウントが邪魔だったり、明らか詐欺的なアカウントだったり悪用アカウントも多いので、そういうのはすぐに凍結されて欲しいです。

純粋に活用すれば、すごく便利なサービスなので良い方向で改善して欲しいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる