【スパイファミリー】犬の名前と能力は?フォージャー家とどう絡む?

2022年春アニメで圧倒的人気を誇ったSPY×FAMILY(以下スパイファミリー)。

アニメ自体は好評を博しましたが、終盤の構成には少々難が付きました。

最終話より一話前の11話終了2分前に、いわくありげな犬登場

最終話でもう少し踏み込むのかと思いきや、最終話に当たる12話犬には一ミリも触れず、全く違う番外編で終わってしまったのでした。

え!? これ以上出ないまま一期終わるの!?

あの一体何だったの!?

と愕然としたファンは多かったはず。

この重要なレギュラーキャラとなるので、いったい何者なのかを確認しておきましょう!

目次

犬の過去と能力

スパイファミリーはフォージャー家を筆頭に、何らかの能力正体を隠したキャラクターが多いですが、この犬も御多分に漏れず超能力者です。

しかし、超能力者になったのには理由がありました。

プロジェクト「アップル」の被験者

東国(オスタニア)旧政権下、軍事目的でIQの高い動物を生み出そうとした研究プロジェクト「アップル」

犬はこのプロジェクトの実験体でした。

実験体として過ごした環境は酷いもので、名前は無く番号で呼ばれ、恐らく身体に負担のかかる薬の投与、食事も床に直接まかれ、拘束されて電流を流され…

「犬なんぞ死んでも替えはきく」と、物のように扱われていました。

おそらくこの研究の末超能力に目覚めたと思われますが、明言はされていません。(2022年9月22日現在)

しかし、この計画が日の目を見る前に政権崩壊したため、半端な状態でとん挫。

実験体となった犬たちは闇に流され、今度は『訓練された知能の高い犬』だからとテロリストの爆弾犬として利用されようとしていました。

そのテロリストの元も劣悪な環境…同じように捕まった仲間たちと共に狭い檻に閉じ込められ、衰弱していくところでした。

能力は未来予知

この犬は、未来を予知することができます。

ただ、その未来はあくまでも『現時点で最も可能性の高い未来』を映しているようで、絶対的な運命ではなく変更可能なものです。

フォージャー家との出会い

爆弾犬としてテロリストの元にいたのに、どうやってフォージャー家と出会うのでしょうか。

未来予知した笑顔

檻の中で、犬は未来予知をしていました。

出会ったことのない家族に暖かな笑顔を向けられている場面を。

それは、フォージャー家の3人でした。

暗殺計画のための移動中に、家で飼う犬を求めて町に出ていたアーニャと偶然遭遇。

犬のその未来予知をアーニャがテレパシーで受信し、アーニャは犬の後を追いかけます。

しかし、犬が連れられて行った先はテロリストのアジト

計画を聞かれたテロリストはアーニャを始末しようとしました。

犬は未来予知を駆使してアーニャと共に逃げ出します

その未来予知の数々を受信したアーニャは、犬が未来を見る超能力者であることを理解します。

しかし、超能力者二人とはいえ、幼い少女と方向音痴(おそらくずっと隔離されていたから)の犬では限界がありました。

危うく追いつめられたところで、アーニャを探していたヨルが駆け付け、一件落着。

ロイドのピンチを未来予知

一方そのころ、ロイドも本業で同じテロリストグループを追っていました

そのせいか、アーニャが助かったら今度はロイドがテロリストの爆弾に巻き込まれる場面、さらには戦争の火ぶたが切って落とされる未来が予知されます。

それをまたアーニャが受信。

急いで駆けつけ、二人のコンビプレーで難を逃れた結果、テロリスト全員の捕獲に成功。

犬もフォージャー家の一員として迎えられることとなりました。

犬の名前の由来

さて、フォージャー家の家族になったからには名前がいります。

一話丸々使って紆余曲折ありましたが、心優しく紳士的なところ手袋のように足先が黒いところから、アーニャの大好きなアニメ『SPYWARS』の主人公ボンドマンの名前を借り、ボンドと命名しました。

ボンド加入は原作何話?

ボンド加入までの流れは、原作漫画では17~22話

名づけの話は23話です。

アニメ一期11話の後半がちょうど17話とピッタリ重なるので、アニメ二期は原作18話からとなりそうですね。

コミックスだと、17話だけ3巻収録18~23話は4巻収録です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

犬種はなに?

作者は犬種を特に決めていないようだがグレートピレニーズという犬を見ながら描いてるらしいぞ。

SPY×FAMILY 4巻 「犬さん誕生秘話」

グレートピレニーズというと、あずまんが大王に出てくるちよちゃんの飼う犬忠吉さんと一緒ですね。

まとめ

未来予知ができるとはいえ、それを伝える手段が無かったボンドにとって、未来予知をテレパシーで受信できるアーニャは最強の組み合わせですね!

大型動物と子どもの組み合わせで、ほのぼのとしたアットホームさがさらに増したフォージャー家。

今後どんな展開を見せてくれるのか、楽しみです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる