kindle unlimited読める本が少ないのは本当?おすすめしない?【読み放題】

Amazonの読み放題電子書籍サービスである「kindle unlimited」ですが、意外と読める本が少ないと言われてたりしてます。

Kindle Unlimitedで読み放題なので荷物の邪魔にもならずに、図書館でもどこでも持ち運んで好きな時に好きな場所で読めて、に読み放題というお財布に優しいスペックなところもありがたいところです。

今回は、キンドルアンリミテッドを利用してる人達におすすめの書籍を聞いてまとめましたので、新しいジャンル開拓や興味があるのを見つけたら、一度読んでみてください。

読み放題だからこそ、お試し感覚で利用出来るところがいいですね。

目次

書く習慣

この本は、ライターを目指している人にとってのバイブル的存在です。

需要がありそうなものを無理に書くことはなく、読む人に合わせるのでもなく、自分が本当に熱量をもって楽しく書けるものだけを書いていいと思わせてくれます。

正解なんて自分で決めるもの、ぐだぐだ悩んで書けないならその気持ちをそのまま文章にしちゃえばいいんだよ!とすべてを肯定して、優しく語りかけてくれるような本です。

また、本の終わりには「書く習慣30日チャレンジ」と称してお題が30個提示されているので、これをもとにブログや日記などを気軽に書きはじめることができます。

「書く」ことが好き、やりたいと思っている人にオススメの一冊です。

不登校の教科書:9割が改善! シンプルなのによく効く3つの魔法

分かりやすい内容であることと、学校で悩んでいる生徒だけではなくて親の方や学校の先生も読める、非常に対象範囲を広くした勉強になる読書本だからです。

こういった本はただ不登校の子を励ますだけの本が結構多いのですが、この本は実用的で分かりやすく、ただ励ますだけではないところがとてもおすすめなところです。

悪役令嬢の兄に転生しました。

「悪役令嬢の兄に転生しました。」は、流行りの悪役令嬢・転生ジャンルの作品です。

私がこの作品を知ったきっかけは悪役令嬢ジャンルが好きなので、何か良い作品ないか探していたらコミカライズ版の方を先によんで先が気になり小説も読みたくなりました。

物語の内容は、前世30代薄給ホワイト会社勤務の児童用教材販売営業男性が趣味のネット配信で過労死してしまいます。

転生先は、前世でプレイしていた乙女ゲームの世界で悪役令嬢の姉だと知ります。

その悪役令嬢はエンディングでは酷い扱いをうけてしまいます。そうならない為に変えるお話です。

主人公の悪役令嬢の兄・カインはイケメンでカッコイイです。

他完璧なのに妹のことになるとダメになるシスコンです。面白いのでおすすめ出来ます。

薬屋のひとりごと

「薬屋のひとりごと」です。小説家になろうで連載された作品です。

Kindleでは、1~3巻まで無料で読むことが出来ます。

物語の内容は、薬師として働く少女・マオマオが後宮で起こるおかしなミステリーを身についている薬師の知識で解いていくお話です。

マオマオの性格が賢くて冷静沈着なところが後宮のドロドロさを軽くしてくれて良いです。天女のような美貌をもつ後宮の宦官ジンシとのやり取りも絶妙な感じで面白いです。

Kindleでさらっと読めるので、おすすめ出来ます。

LIFE PACKING 2020 未来を生きるためのモノと知恵

ハイパーメディアクリエーターという愛称で知られている高城剛の愛用品が紹介されている。

特にこの本の中で紹介されているにガジェットやヘルスケアの商品が魅力的。

場所に囚われず、世界中を歩き回っているクリエーターがどんな基準でものを選び評価しているのかを知ることができる。

LIFELIFE PACKINGはシリーズもので、本書はその第3弾。2012年の1冊目、2016年の2冊目を経て、2020年にどのように変化してきたのか、その変遷をうかがい知ることができる。

購買意欲がそそられて、私自身もこの本に影響されて、いくつかの商品を真似して購入したこともある。

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

この本は、ココ・シャネル、夏目漱石、ベートーヴェン、スティーブ・ジョブズ、アインシュタイン、オードリー・ヘップバーン、ピカソ、ウォルト・ディズニーなどの6人の日本人と、17人の世界の偉人達がしてきたたくさんの失敗が書かれています。

イラスト入りの解説でとても分かりやすく、本が苦手な人でも読みやすいと思います。

偉人たちのたくさんの悩みや失敗が描かれているので、誰が読んでも心に刺さるものがあったり、共感できる物があったりするのではないでしょうか。

私は子供と一緒に読みましたが、子供から大人まで全ての人の背中を押してくれる一冊だと思います。

グラスホッパー

伊坂幸太郎さんの殺し屋シリーズの2作目です。

ハリウッド映画化され現在公開中で注目を浴びている作品が読み放題タイトルの中に入っているのがとても嬉しいです。

この作品は最初から最後まで新幹線の中だけの物語なのに退屈さを全く感じないどころか、個性豊かな登場人物たちの会話や行動にどんどんのめり込んでいきます。

伊坂幸太郎さんの作品の中でも人気のある作品で、再読必須の作品でもあります。

最後の場面は衝撃的で誰もがビックリすると思います。

映画も良いですが、原作が一番面白いので是非たくさんの人に読んでもらいたい作品です。

モモ

私が子供の頃に読んだ作品で、いつか自分の子供にも読んでもらいたい作品です。

1973年刊行のとても古い作品ですが、2022年現在でも人気はおとろえることなく、読み継がれています。

私のように子供によんでほしいと思っている人も多いと思います。

不思議な女の子のモモと時間泥棒の物語で、過去には映像化もされていました。

灰色の男たちが出てきたり、不気味な雰囲気に少し怖くもありますが、時間の大切さを学びました。

大人も子供もみんな平等な24時間だけれど、人によっては時間の考え方も過ごし方も様々です。

今の時代に読んでもとても考えさせられます。

ハリーポッターと賢者の石

ハリーポッターシリーズは全ておもしろいのですが、その中でもやはり一作目である賢者の石をおすすめします。

他の小説に比べるとページ数は多いですが、両親を亡くし、叔母の家で育てられ家庭内で虐められていたハリーがホグワーツに入学し、友人と出会い、成長していく姿は読んでいても飽きません。

ハリーが魔法の世界で繰り広げる冒険も楽しく、時にはらはらさせられる場面もあり、先が気になって止まらなくなります。

映画では描ききれなかったシーンや登場人物の心理も細かく書かれています。

映画を見た方も見ていない方も、是非一度読んでみてください。

日本沈没 (一色 登希彦 (著) , 小松 左京 (著) )コミック全15巻

映画にもなった小松左京の小説「日本沈没」のコミカライズ。Kindle Unlimitedのコミックは初めの数巻だけで続きは購入する必要があるものが多いですが、この作品は全15巻を全てKindle Unlimitedで読むことができます。

未曾有の天変地異が起きた際、人々はどう行動するのか、政府はどう動くのかが非常にシニカルに描かれています。

現実世界で元首相が凶弾に倒れるという事件がありましたが、その事件の際、私はストーリー中の総理大臣のことを思い出していました。

政治的思考や姿が似ているわけではないですが、どこか出来事に類似点を感じました。最後まで興味深く読める作品でおすすめです。

ゲットナビ

元々家電や雑貨が好きでよくウィンドウショッピングをしているのですがお店に置いてあるのは似たり寄ったりになる時もあります。

雑誌を見ていてもどこかで見たような商品が多かったでしたがゲットナビは他の雑誌に比べて商品数が多く記載しており見ていて楽しいです。

また様々なジャンルに分けてあるので読んでいて楽でした。

また毎月様々な特集がくんでおり毎月飽きずに読めるのもポイントのひとつかなと思います。

一つ一つの商品に対して詳しく書いてあるますので商品がより分かりやすくなっていますのでゲットナビはおすすめできます。

本当の自由を手に入れる お金の大学

お金にまつわるありとあらゆる情報を網羅しています。

元はYouTubeで上げられていたものですが、本になったことで各ポイントごとに見直すことができます。

お金の基本となる5つの力、①貯める、②稼ぐ、③増やす、④守る、⑤使うをより具体的な例をたくさんあげて説明されています。

なので、お金について何から始めたらいいか分からない人だったとしても、一つずつステップを進んでいけるようになっています。

また、文章だけだと分かりにくい内容でもカラーのイラストをふんだんに使用しているのでとても分かりやすいです。この内容で¥1540なのはお値打ちかと思います。

それが今ならKindle Unlimitedなら読み放題で読めるのでオススメです。

オートモードで月に18.5万円が入ってくる高配当株投資

もともとTwitterにてフォローしていた方の初の著書。

ツイート内容も信用がおけるしっかりした考えの持ち主。間違いなく本人も著書で書いている通りの高配当株投資を行っている。

もともと出版が決まった時点でAmazonにて予約していたが2.3週間待ちで苛立って予約を取り消した。

メルカリで買おうとするも発売から半年近くたっても定価と同じ料金1,500円ほどでかなりの売買があった。

もう少し安く買えないかなと思っていたところ、今回オートモードで月に18.5万円が入ってくるがアンリミテッドに登場していて、アンリミテッドで読めばかなりお得な本だと思う。

「株・スイングトレードで月10万円稼ぐ技術」のシリーズ

最近株式投資を始めました。チャートの見方などはインターネットなどからわかるのですが、どのように売買をしたらよいのか?などの考え方は本を読まないとなかなか理解できないと考えました。

が、わざわざ本を購入することはしたくなかったので、電子書籍を検討しました。

この本はどのような銘柄をターゲットにし、週足、日足から経過観察をし、条件を満たした場合に買い又は売りの注文を入れ、また条件を満たしたら株を処分するという戦術が書かれています。

いたってシンプルなのですが、図式などわかりやすい内容となっているため、シリーズで読んでしましました。私のような初心者にはお勧めです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる